« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月

2006年4月28日 (金)

上野

Ueno06 所用の帰り ちょっと上野に寄りました
最近の上野駅はどんどんイメージが変わって
明るく今ふうにリニューアルが繰り返されているみたい
映画「三丁目の夕日」で見たあのなつかしい上野駅を探してみましたが もう面影はないですね
でも電光掲示板の行先は変っていないのかな・・
札幌行きの「北斗星」乗ってみたいなあ

Twinigs 上野に立ち寄った目的はこちら
わたくしの朝の必需品(他のメーカーではダメなんです~)
これがケタ違いに安いのがアメ横にある某店
ちょうど去年の11月に買った分がなくなったところだったので
ついでに来られてラッキー♪
たとえ交通費を使っても安いんですよ
200gの缶を6個買ったので 当分は大丈夫です (*^0^*)

2006年4月24日 (月)

りんごの花

Ringohata 何故この暑い土地に?と疑問に思うのですが
家のすぐ裏手の山にあるりんご畑です
下に植えられた菜の花との対比がきれいでした
まあ秋にはちゃんと実が生っていたからいいけれど
りんごというとどうしても寒冷地をイメージしてしまうので
このりごの木たち 夏は暑くて大変だなあと
つい同情したくなってしまうんですよ・・・


でもりんごの花って本当に可憐ですね
つぼみが濃い紅色で 咲くと恥らうような薄紅と白
そしてあんなに美味しいりんごになるのかと思うといとおしくなります
りんごといえば保存技術が進歩したのか 今では1年中食べられますね
りんごに限っては圧倒的に国産が多く タスマニアやニュージーランド産をいっとき見かけるくらい
うちでも家人が青森の人間で1年中りんごを食べたがるので切らしたことがありません
台風で収穫直前のりんごが大被害 などと聞くと胸が痛むもの
今年も被害が無く 豊作だといいですね♪ 
Ringohana

2006年4月19日 (水)

黄の薔薇

黄のばら
私の好きなばらの色です
でも黄のばらの花言葉って「残念ながらあなたに対する愛情は醒めてしまった」とか
 「我々はお互いを忘れよう」とか「嫉妬」 とか ロクな意味がないのです
(フォローなのか美・愛の告白・可憐などの意味もあるようですが)
だから自分が好きだからといって誰かに贈ったりしたらちょっとまずいことになりそう
私はあまり花言葉なんて気にしないけど 贈られた人がこだわるとしたらやっかいですよね
まあ私だって誰かに花を贈られたら(言いたかないけどそおゆうことは残念ながら一度もないですけどっ!)
やはり花言葉は気になるかな・・・う~む 何だかうっとおしい・・・


黄のばらの花言葉が何故そんな意味を持っているかというと 
西洋では黄色は死とか嫌悪とかのイメージに繋がるらしいんです キリスト教の何かから来ているのかな
東洋では黄色ってどちらかというと高貴な色なんですけどね

それでも私は黄色のばらが好きです
レモン・イエロー スモーキー・イエローなどには特に惹かれます
もっとも本当をいえば今は私にとってもあまり明るいイメージの花とは言い難いかも
心の痛む思い出があります
だから私にとっての黄のばらの花言葉は 「傷心」 なんですよ・・・

Kibara

2006年4月13日 (木)

お疲れさま

林を抜け 関越道を跨ぐこの陸橋を渡ってぐる~っと回り
あちらに架かっている陸橋を渡って帰るのがメインの散歩コース
日曜日の夕方 関越道の上り車線はこの通り
おお~っ けっこうな渋滞ですなあと意地悪くシャッターを押しました (^m^*)
赤城あたりへのお花見の帰りでしょうか
このへんは特別に「花見」に行かなくても 土手や公園にたくさん咲いているのですが
都会ではそうはいかないのかな
いえ 東京や横浜だって桜の名所はたくさんありますよね
私などわざわざ千鳥が淵に行ったことありますもん・・・

何にしても渋滞に巻き込まれた帰り道はキツイもの
でも高速道にも桜はたくさん植えられていて ドライブの疲労を癒してくれそうです
皆さんどうぞお気をつけて・・・

Jyutai

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想