« シベリア | トップページ | 梅雨末期 »

2006年7月24日 (月)

与謝野晶子の歌碑

わたくしの住む埼玉県の嵐山 すなわち武蔵嵐山は
昭和初期にある人から 
その渓谷の風景が京都の嵐山によく似ていると言われたことから名づけられ
当時は有名になって観光客がたくさん訪れたんだそうです
これは昭和14年に当地を訪れて29首の歌を残していった与謝野晶子の歌碑

槻の川赤柄の傘をさす松の 
       立ち並びたる山のしののめ

嵐山渓谷一帯は町と埼玉県とが「武蔵嵐山渓谷周辺樹林地」緑のトラスト保全第3号地として取得しており
遊歩道が整備されてハイキングコースになっているのですが 
この歌碑は本道からちょっとはずれたところにあり
夏は「マムシに注意」なんて書かれた草原を横切るのがちょっとスリリング
そばには足に優しいチップを敷き詰めた広場があり ログハウス調の休憩所があって一休みするには絶好の場所です

ところが最近ちょっと怖い話を聞きました
戦前この場所には観光客で賑わい 繁盛した料理旅館があったそうです
戦後になってから経営者が変わって引き続き営業していたものの 
不審火で焼け落ち
持ち主も亡くなったのかどうか詳しいことはわからないのですが 
そのまま長いこと荒れ果てた廃屋になっていたとか
なんと知る人ぞ知る心○スポットなのだそうです

もちろん何度も行っていますが 昼間だったし 
暗い雰囲気などまったく無いですけどね
でもなんか・・・そういう話って聞くものじゃないですね 

Akiko

« シベリア | トップページ | 梅雨末期 »

本日のプチ・さえら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/58421/2824846

この記事へのトラックバック一覧です: 与謝野晶子の歌碑:

« シベリア | トップページ | 梅雨末期 »

時計

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想