« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

ロンドンよりアクセス♪

10日ばかり英国へ旅行に行ってまいりました
途中抜け出したものの基本的にツアーだったので朝昼晩と食事つき
しかも朝は「イギリスで美味しいものを食べたかったら3回とも朝食を食べろ」と言われている
ボリュームのあるイングリッシュブレックファースト
しかもしかも昼と夜はデザートつき
普段2食で夜は和食が基本 甘いものはあまり食べないわたくしでしたが郷に入れば何とやら
今回は1度も和食を食べずに乗り切りました
(でも悪いけどデザートの甘さにはアタマが割れそうで殆どリタイア)
だから普段よりずっと高カロリーを摂っているはずなのに 旅行から帰ると必ずやせているんですよね
歩きまわるせいもあるし 何よりテンションが上がって基礎代謝がぐっと上がるんではないのかな・・・

でもって長時間座ってパソコンなんてやらないしね(笑)
ロンドンのホテルのすぐそばにネットカフェを見つけて入ってみました
最低1ポンドで30分間出来るとのこと
日本語入力は出来ませんが 幸いHPのタイトルが英文字であったのでGoogleで検索をかけると一発で出てきました
使い慣れている人なら何とも思わないだろうけど 万年ネット初心者のわたくしは感激しちゃいましたよ~
う~ん ホントに世界中を瞬時に結ぶネットワークなんだなあ・・・
ブログのペット タラッタ♪の背景の時刻もちゃんとロンドンの現地時刻になっていました
これまた仕組みはわからないながら感動です (*^0^*)

ロンドンにはネットカフェ たくさんあるみたいです
空港にもあちこちに置いてあり こちらは最低50ペンスからのコインを入れるかクレジットカードで
もっとも自前のノートパソコンを持ち歩いている人のほうが 今は多いかもしれないですね

Net

2006年8月17日 (木)

カマキリ君

なんだかんだとしょっちゅう登場するような気がしますが
今年のカマキリ君です
うちの庭では毎年カマキリが生まれ 5ミリほどの吹けば飛ぶような・・じゃなくてほんとに飛んでしまうチビカマが窓辺にぞろぞろいたのは
ついこのあいだのような気がしますが 生き残った何匹かはこんなに立派になりました
窓とベランダにいつもの通り 日よけを兼ねて朝顔を登らせているのですが その両方に棲みついています
去年さんざん悩まされたのですが 朝顔の葉裏にびっしり卵を産み付ける虫がいて
(形から多分カメムシの仲間だと思いますが)それが気持ち悪くて・・・
でもカマキリ君がいるせいか 今年はあまり見かけないのです
というわけでこちらとしては大歓迎 (*^0^*)
もう何日も同じところでがんばっているのは 餌が豊富だからなのかな
それにちょうど葉陰で涼しいみたいだしね
どうぞどうぞ ごゆるりとお過ごし下さい

お盆も過ぎて ようやく忍び寄る秋の気配が実感としても感じられるようになりましたね♪

Kama06

2006年8月16日 (水)

合鴨農法

Aigamo4 最近家人が休みの日は犬たちを乗せて
ちょっと遠出の散歩をするのが恒例となりました

暑い季節ですが 
夕方になれば涼しい場所ってけっこうあるんですよね
もうだいぶ伸びた稲が青々とした田には
縦横に豊かな水路が走り  川に注いでいる
その向こうは緑濃い里山
その上に 絵に描いたような入道雲が立ち上がっている
まさに「日本の正しい夏」そのものの光景を見て 
ああまだこの風景は健在なんだ とつくづく嬉しくなりました
それにしてもこの夏は 
お天気と暑さがほど良い加減の夏らしい夏 のような気がします

Aigamo2 通りかかった田んぼからなにやら鳴き声が・・・
カエルかな?と思ったらなんといっせいにカモが姿を現しました
「合鴨農法」の田んぼだったんですね~
話には聞いていたけれど 見るのは初めてでした
人とカモの利害が一致 というわけでしょうか
お米作りのお手伝いをしてくれてるんだ と思うとたのもしい♪
最近は家でも地元のお米を食べることが多いんです
田んぼに放されているのは稲の花が咲くまで
(稲穂になると食べられてしまう)だそうですから 
シーズンも終わりなのかな・・・
合鴨さん たくさん食べて残りの夏を満喫してね (^-^)

(デジカメが無いので携帯での撮影です・・・)

2006年8月15日 (火)

向日葵2006

時々通る病院うらの空き地に 今年はこんなひまわりが植えられていました
近年ひまわりも種類が増えて 見上げるように背が高く 花も巨大なものから
丈も花も小さくてかわいらしいものまでさまざまあり それぞれに目を楽しませてくれます
このひまわりはとてもコンパクト
それと何だかひどく薄型?で クリアな色とあいまって まるで映像の花を見ているような
不可思議な気分にさせられるんですよ
それとどの花もこちらを向いているのですが 太陽はこの時背後にありまして
あれ~?太陽の方を向かないのかしら と思ったことでした
泥くさくない クールでスマートな?ひまわりというべきでしょうか
何となく気になる魅力を持ったひまわりです

Himawari06

2006年8月 8日 (火)

どこかの惑星で


夏の散歩は人も犬もキビシイものですが 今年は何となく風のある夕方が多く   助かります
犬たちもだいぶ車に慣れて 気持ちの良さそうな場所に移動してからの散歩 ということも出来て楽しいです

森林公園のそばに出来た巨大ショッピングモール
しかし周囲は以前のまま 田畑や川の広がる田園地帯
森林公園の遊歩道もあり 買い物ついでに気持ちの良い散歩を楽しめます
ところで歩いていると時々 どこへつながっているかわからないけど
ちょっと行ってみたい道!というのに出くわします
初めてのこの道もそうでした
おりしも早々と満月に近い月が登り 濃さを増してゆきました
初めての場所なのと 太陽は雲に隠れているけれど空の大半は晴れているため空色がいつもと微妙に違うのと
あまり普段見ないような雲の形のせいか 何だかとても幻想的な風景でした
空だけ見ていると どこか別の星で月を眺めているような・・・
それが遠い過去か 遠い未来の記憶だったら面白いなあ・・・
なんて現実離れしたことをつい考えてしまう 夕暮れのひとときでありました

Siroituki

2006年8月 2日 (水)

オハグロトンボ

Haguro1 ようやく梅雨が開け 8月になったというのに
朝晩はひんやりするような陽気
今日は日が出て少し暑くなりましたが 
いつもの夏の暑さにくらべたらこんなもの・・・
というわけで非常に快適ではあるのですが 
ひょっとして冷夏?と心配にもなります

夕方 車に犬たちを乗せ 
キャンプ場のある川まで散歩に行きました
澄んだ水辺にはオハグロトンボがいっぱい・・
トンボというより はらはらと蝶のような飛び方が独特です
Haguro2
胴体がメタルブルーやグリーンのと 
胴体まで真っ黒なのがいますが
オスメスの違いなのでしょうか
メタルブルーのは黒い翅とのコントラストが洒落ています

きょうは私も裸足になってザブザブと川を渡りました
川の中を歩くなんて超久しぶり♪
水が冷たくて気持ちが良かったです
何だか子供の頃を思い出しました

遊歩道の土手の斜面にも たくさんのオハグロトンボがいました
どうやらここがねぐらなのかも・・・
こんなにたくさん見たのはほんとに久しぶりです
一時は全く見なくて絶滅してしまったのかと思ったけど
それだけ川がきれいになってきたのだとしたら 
こんなに嬉しいことはありません♪ (^-^)

Haguro3

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想