« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

彼岸花

ここ数日 散歩に出ては彼岸花の大群に遭遇しました
田の畦にも川の土手にも道端にも さらに民家の庭先にもずらりと・・
毎年のことだけれど 今年は殊に元気が良いみたいです
方言も含めたらどれほどの呼び名があるのか・・・
これだけインパクトの強い花 飢饉の折の重要な食料だったこともあり
から関心は高かったのでしょう
Higan062_1

こちらは近くのお宅の庭先の彼岸花
めずらしくつんつんと地面から顔を出したばかりの時から見ることが出来ましたが あっというまに伸びて満開に
凄まじいばかりのこの赤色
まさに燃えるようという形容がぴったりですね
先日の句会で初めて知ったのですが 異名のひとつに
「葉知らず花知らず」というのがあるそうです
なるほど花が終わってから青々とした葉が出る彼岸花
花は葉を 葉は花を見ることが無いのです
永遠のすれ違い・・・何やらラブストーリーでも出来そうな・・(#^.^#)

Higan06

2006年9月29日 (金)

昨日からの雨で 今はきっとだいぶ花もこぼれてしまったでしょうが 満開の萩の花です
茫々という感じで四方に枝を伸ばし みずからのその重みでしなだれてくる
ご存知秋の七草の代表的な花で 古来歌や俳句に多く詠まれていますね

俳句の季語としては単に「萩の花」にとどまらず
「萩見」「こぼれ萩」「乱れ萩」「萩嵐」「萩の宿」などの言い方があり それぞれ味わい深いものがあります

一家(ひとつや)に遊女も寝たり萩と月

萩といえばすぐ思い浮かぶのがこの芭蕉の句
なんというか・・・萩や月って日本の秋そのものなんだなあとつくづく感じ入ります
そういえば雨の止んだ今日の夕方 西空に細い月がかかっていました
来月6日の仲秋の名月に向けて一晩ごとに大きくなっていくのですね

Hagi06


2006年9月22日 (金)

金木犀♪

え?あれキンモクセイ? ウソ~ちょっと早くない?などと言いつつ近づくと鼻を打つ紛れも無いあの香り
当地の役場敷地内にこんなにたくさんのキンモクセイがあったのを初めて知りました
まだみな若い木のようでしたがたくさんつけた花がまさに満開
ほんとにうっとりするような香りを漂わせているのですが わが犬たちはその香にはいっこうに反応せず
何やら下草の茂みばかりかぎまわっていました
時々コスモスなどきれいに咲いた花の香をかいでいることがあって 
その姿 すごく絵になるなあと思うのですが
なあに実情は花の香ではなく たまたまそこについた他の犬の匂いをチェックしているに違いないんです
う~むやっぱり人と犬では惹かれる匂いには
理解不能な差があるようですねえ・・・・(;^_^A

Kinmoku06

2006年9月19日 (火)

ルッコラ♪

この雑草が伸び放題 といった趣の鉢
でも私にとっては大事な鉢なんです~(;^_^A
生えているのはルッコラ
ロケットともいう 最近はすっかりポピュラーになったイタリアンな野菜ですね
何故か胡麻の味がしてピリッとして サラダにするととっても美味しい
よくハーブコーナーに苗が売られているので何度か買ったのですが・・・・

ダメ 一度としてまともに食べられたことはありません
気をつけて見ていても あっというまにアブラムシにやられてしまうのです
なにも地植えにするわけではなく たった一鉢を大事に 夜は家の中に入れたりしても です
生で食べるのですから農薬をかけるわけにもいかず 結局全滅
いくら洗っても あのアブラムシのついた葉を見るともう食べる気がしませんものね

多分苗にはもう最初からついているんでしょう
それなら種からやるしかない
とはいえめんどくさがりやのわたくし
鉢に種をバラバラと蒔いて 出てきた若葉を間引いては食べ 
丈夫そうな葉を残して伸ばしているだけというズボラさなんですが・・(∩_∩)ゞ
ただの一度も外には出しませんので さすがに虫はつかず 安心して食べられます
う~んやっぱり 虫にとっても美味な野菜なんでしょうね・・・

Roket

2006年9月13日 (水)

秋の長雨

雨が続きます
週間天気予報など見てもむこう1週間雨マークばかりでがっかり
梅雨が長かったと思ったら今度は秋の長雨でしょうか
晴れればまだそれなりに暑かったですが 今日などはもう寒いくらい
すっかり日も短くなったし 夕食には温かいものが食べたい・・・という季節になりましたね

それにしてもよく降ります
小さいながらまだがんばって咲いている朝顔もしょんぼり
玄関のフェンスのサマーウェーブやクロサンドラなどの鉢も あまり長雨なので軒下に避難させました
こんなんじゃ散歩にも行けないなあ
早く「秋晴れ!」の日光を思いっきり浴びたい と思うけど 当分はムリのようですね・・・・

Kumonosu

2006年9月11日 (月)

カラスウリの花

もうとっくに「実」の写真も撮ったし 今さらという感じですが
おそらくもう最後の最後のカラスウリの花 今年初めてマトモなのが撮れました
いつも通る散歩道の藪 今年はずいぶんたくさんの花が咲いたようです
でももうそれも終わり
今は緑に紛れて見えないけれど やがてあの濃いオレンジ色の実が
枯れた蔓からたくさんぶら下がるのが見えることでしょう
何の花 何の実を見るにつけ つくづく1年て早いなあ・・・と嘆息してしまいます

Kauri06

2006年9月10日 (日)

エジンバラの忠犬

ここはエジンバラの町中
犬の像は「エジンバラの忠犬ハチ公」と言われている(ウソウソσ(^^) んなわけないけど) 「ボビー」の像です
1800年代のお話
スカイテリアのボビーは可愛がってくれたご主人が亡くなって以来 
なんと14年間もそのご主人のお墓から離れず 守り続けたのだそうです
その姿はエジンバラの人々の胸を打ち 銅像となって今でも皆に愛されているというわけ
すぐそばには「Bobby's Bar 」というパブもあり これまた親しまれているとのこと
お土産屋さんにはボビーのグッズもたくさん売っているそうです
国は違えど 胸を打つ愛犬物語ってどこへ行ってもたくさんあるんでしょうね

それにしても!
エジンバラでは時間が無く ちょっとボビーの写真を撮りに行こうとしたら
「バスが来るから」と添乗員さんの許可が下りず
この写真もやっとバスの窓から撮ったんですよ~
ボビーグッズも見られなかったし パブでビールでも飲みたかったのに~ (;。;)
(それもこれも全部テロ騒ぎのせいなんだ・・・・)

Bobby

2006年9月 6日 (水)

バスタブ

700枚あまりの旅行の写真 どうやって整理しようか・・・と悩み中
デジカメの気安さであとで消せばいいや と思いつつ 
いざとなるとなかなか消せなかったりしてね・・・

番外編としてちょっと面白かったことなど
これはハワースで泊ったゲストハウスのお風呂なんです
あなたの部屋はここ バスルームはこちらねと案内されたのは
廊下を隔てた一部屋
ひとまたぎとはいえ廊下へ出るのにバスタオル巻いて・・というわけにもいかず
 これにも困りましたが
    
もっと困ったのがこのお風呂  ごらんの通り下が絨毯!@@
お湯とお水のカランがついているだけでシャワーカーテンも無し
(聴診器みたいな形でお湯と水の蛇口に差し込む簡易シャワーみたいなのが置いてあったけど使いモノにならず)
よく外国映画で 泡だらけのお風呂に浸かって流しもせずそのままガウンを着てしまうのを見てたけれど
う~んこれではやはりそういう使い方しかできないですよね
しかも下が絨毯では万一溢れさせでもしたらタイヘン!
洗うのは諦めて しずかに浸かって温まるだけにしました (-_-;)
日本人としては なんかお風呂に入った気がしない夜でした・・・ 

Bathtub

2006年9月 5日 (火)

朝食はイギリス♪(^-^)

ゲストハウスの朝食は楽しみでした♪
メニューを見ると「フルヨークシャーブレックファースト」とあります
ここはイングランドだけどイングリッシュブレックファーストとは違うのかな?と思いつつそれをオーダーすると
「ブラックプディングは大丈夫か?」と聞かれました
ホテルのブッフェでも食べていたのでもちろん大丈夫♪ と答えましたが戸惑う人や嫌いな人もいるのでしょう
お皿の上の黒いのが 決して焦げているのではないブラックプディングです
プディングなんていうとイメージが違うけれど これは豚の血で作ったソーセージ
豚の脂肪やオート麦などと一緒に作るそうです
他国人から悪魔の食べ物と恐れられると聞いたスコットランドの「ハギス」と同系列で 
したがってイングリッシュというよりはスコティッシュな食材と言えるのかも
ちなみに「ハギス」の材料は・・・・・・
いえ 聞かないほうがよろしいでしょう (;^_^A
でもどちらにしても肉を採るために殺した家畜だからこそ 
100%利用して食べてやったほうが成仏するのではあるまいか・・・などと私は思うわけです
ブラックプディング お味のほうは香辛料が利いた う~んレバーに近い味かなあ
これをのぞけばベーコン&卵 ベイクドポテト マッシュルームにトマトのソテー ビーンズなどは
「イングリッシュブレックファースト」でも定番
これに薄く切ってかりっと焼いたトーストに紅茶 ジュース シリアルやフルーツがつきます
隣のテーブルの家族はコンチネンタルを食べていたけど やっぱり英国の朝はこれに限る(^。^)♪
よほど朝食が「ウリ」なのか 町なかのパブやティールームでも
「一日中イングリッシュブレックファーストをお出しします」という店が殆どなんですよ~

Ybf

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

時計

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想