« エルメスの新作 | トップページ | デンマークカクタス2006 »

2006年11月30日 (木)

晩秋のパリへ



1週間ほどパリに遊んでまいりました
11月にしては暖かく 前回同じ時期に行った時の頭がキーンとするような寒さはウソのよう
滞在中まあ歩いたこと歩いたこと
いつものことなのですが2キロほどやせて帰ってきました
ふだん不規則な就寝で鍛えられているのか時差ボケも殆ど無く しかも到着した時点でいつもの生活をがらりと変えて早寝早起きになるのが旅行中のパターンです

今回は1日モンサンミッシェルに行っただけであとはずっとパリに滞在し おもに美術館めぐりを中心にしました
というより パリの街自体が美術館のようなものですねえ・・・
何度来ても魅力は尽きない 他に行きたいところもたくさんあるけれど 私にとってパリは常に別腹(笑)

写真はノートルダム寺院上部の回廊からのぞんだパリの街です
今回初めて「ノートルダムのせむし男」で有名な寺院の鐘楼にまで登りました(狭い階段を何百段も・・もう死ぬかと思った)
狭い回廊には魔物がいっぱいいて 皆こうやってノートルダムを そしてパリを護っているのですね
日本でいえば狛犬のようなものでしょうか どれも存在感たっぷりでどこかユーモラスでもあり 見ていて飽きません
それにしてもこのアングル 何かの映画でも見たような・・・・

ということでぼちぼちパリ関連の写真などご紹介したいと思います

Simel


















« エルメスの新作 | トップページ | デンマークカクタス2006 »

2006年11月・パリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋のパリへ:

« エルメスの新作 | トップページ | デンマークカクタス2006 »

時計

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想