« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月

2007年4月30日 (月)

四月尽


水晶の舟は還らず四月尽




この「水晶の舟」はドアーズの歌から採りました
亡くなった友人がドアーズとても好きだったんです



☆4/30記念日俳句☆

読みかけのあなたに栞図書館記念日   (図書館記念日)


2007年4月29日 (日)

暮の春



武甲山笑はぬままに暮の春




武甲山は秩父にある山です
セメントの原料の石灰岩を長年削り取られて
満身創痍・・といった痛々しい姿
「山笑う」季節に武甲山だけは笑うどころでないような・・・


☆4/29記念日俳句☆

キャラメルをおひとついかが昭和の日 (昭和の日)

咲いた咲いた♪

というわけで?苗を植えてから苦節何年?
ようやくライラックの花が一つ半(もうひとつのはこの半分くらいの大きさなので)
咲きました
ツクバネに寄生されているのに気づかなかった私が悪かったんです~(・_・、)
鼻を近づけると嬉しいことに ちゃんとライラックの香りがしました
ここは朝日も当たるし これからはどんどん伸びてたくさん花を咲かせてね♪


Rira07_1

2007年4月28日 (土)

春の山




一幅の絵となる車窓春の山


2007年4月27日 (金)

桜若葉




友焼く間桜若葉と気づきけり


2007年4月26日 (木)

芽吹き



芽吹きとは羽化に似てをり立ちくらむ


2007年4月25日 (水)

しばらく俳句を



さぼっていたら 美齢に怒られちゃいました 

ハイすみません 努力いたしますです (;^_^A



Meiniokorareru












(追記)

で 俳句を数日分書きましたらこんなことを・・(;^_^A
Meiokoru2

春の虹



往く君の軌跡と思ふ春の虹




雨が上がったので夕方の散歩に出たら 日が照っているのに
空の半分は黒雲
こういう時はきっと虹が出る・・と思っていましたら
やはり現れました
でも弧の半分も描けぬ 薄くはかない虹でした

2007年4月24日 (火)

四葉のクローバー



君逝きし日に摘む四葉のクローバー






チビ猫

Tibikano チビ猫が届きました
迷ったけれどやっぱりどうしても欲しくなってしまい・・
(妹に写真を見せたら「オタク」なんて言われちゃいましたが)
ふん 人形から入ったわけじゃなくて
あたしは「
綿の国星」登場からのファンなんだからねっ

こらこらカノン お鼻をくっつけるのはやめなさい

値段のわりにはチャチだと思うけれど
この小さいサイズだとキャビネットに飾るより 
手元においてちょこちょこかまいたいような気分に・・
軽いのでパソのキーボードに乗せても大丈夫


Tibipaso ほんとは今日とても悲しい知らせがありました
想像もしなかった 友人との突然の別れ


チビをてのひらに乗せると 
胸の痛みが少し癒されるようでした


今日はありがとうね チビ



Tibio

猫ですから・・・しっぽです♪

2007年4月23日 (月)

桜貝



足跡を重ねる渚さくら貝




ああ海に行きたい・・・

2007年4月22日 (日)

花屑



花屑の中に町あるまひるかな



花屑もどこかへ吹き寄せられて朽ちてしまい
花蘂が赤く重なっている頃です

2007年4月21日 (土)

山笑ふ



山笑ふこのまま甲斐まで走らうか



久しぶりに晴れたのを幸いと
秩父まで近頃話題の芝桜を見に行ってきました
桜は殆ど終わっていましたが山々にはまだ残っている花もあり

秩父路のどこへ行っても山笑ふ 

という感じ(^-^)
でも武甲山のてっぺんには雪が残っていました
ここ数日は寒かったですものね





☆4/20記念日俳句☆

郵政記念日ヤギさんは来なくていいの

(郵政記念日)


Sibazakura1

2007年4月19日 (木)

遅桜


消えかけし居酒屋の文字遅桜




田舎の道でそんな光景を見ました
こんな場所で お客さんが来るのかな~?と思うようなお店
時々出会います





☆4/19記念日俳句☆

地図の日のあなたよりもナビが好き   (地図の日)

2007年4月18日 (水)

ペコちゃんリターンズ


思わずアタマをぽんぽんとたたいてしまいました
ペコちゃん 復活♪
久しぶりに行ったショッピングモールの中のお店ですが 
品揃えも以前と変らず お客さんもけっこう来ていました
まあ内部では他のメーカーが入るなど 変革が行なわれているようで
まだまだ色々大変なのでしょうが
私としては「不二家」がなくなってしまわないで良かった・・というのが正直な気持ちです (^。^;)
きっとそう思っている人は多いのではないでしょうか
苦労の末の再出発 今度は消費者を裏切ることなどないように・・・
ペコちゃんを泣かせないようにね

で 本来ならさっそく大好きな「ペコちゃんのほっぺ」を買いたいところなのですが
昨日洋ナシのタルト(ホール)を三つももらってしまって・・
ともかくあれを片付けないことにはね (;^_^A
また近いうちに・・・新生「ペコちゃんのほっぺ」楽しみにしてま~す♪

Pekoreturns

蜃気楼



蜃気楼の中にゐるのかもしれず




所詮 人生なんてそんなものかもしれない・・・
そんな風に思うこともあるけれど それもまた好し



☆4/18記念日俳句☆

発明の日に間に合わなかったねホトトギス

(発明の日)

2007年4月16日 (月)

蜃気楼



入口は夢のどこかに蜃気楼




見たことがあったか ちょっと思い出せない蜃気楼
海辺で見る見知らぬ町の蜃気楼 などという穏やかなものばかりでなく
記録にある海の上や高山での「超現象」などは
蜃気楼の一種であるものが多いそうです
例えば「海坊主」もそのひとつだそうで 海の真ん中でそんな現象にあったら
さぞ恐ろしいでしょうね・・・





☆4/16記念日俳句☆

ヴィラデスト・田園記念日の酸化防止剤       (ヴィラデスト・田園記念日)

2007年4月15日 (日)

桜終焉

Ratuka ということで 当地では今年の桜も終わりになりました
あまりの暖冬に 史上最高の早い開花かと思いましたが直前の寒波でブレーキがかかり 結局去年よりも遅かったくらいでした
でもきちんと冬に寒くならないと 花の生育にも悪影響が出るようですね
今年非常に気になったのは満開の中で緑の巨大な鳥の巣のように見える
てんぐ巣病」にかかった木が今までになく多かったこと
これも気候のせいなのか ほうっておくとどんどん感染していくというので心配ですね
もちろん桜にも寿命があるのだけど これほどに愛されている花ですもの
大切に守り 手をかけてやりたいものです

Tengusu


近所の沼のほとりの木にも・・
湿度の高い場所ではより発生しやすいそうです

チューリップ



チューリップ赤すぎるから堕落する


毎年同じイメージを持ってしまい進歩が無いのですが
咲きはじめの清楚な姿にくらべ
だんだん開いてだらしなくくずれていくチューリップの姿ってなんかイヤ・・・(;^_^A



☆4/15記念日俳句☆

ヘリコプターの日やもくもくと洗車する   (ヘリコプターの日)

2007年4月14日 (土)

花の下



昼闌けてふと散り止みし花の下




さあ今日は花吹雪を見るぞ~と出かけていくと 案外散らなかったりして・・
まだつぼみの残る木があったりすると何だか心乱される
もうこうなったら早く全部散ってしまえば・・・なんて思うこの頃です




☆4/14記念日俳句☆

オレンジデー たどり着けなかったね   (オレンジデー)

2007年4月13日 (金)

いちご狩り♪

Itigogari1 今年は都幾川堤の桜並木へ何回か行ったのですが
橋のたもとにいつの間にか出来ていたのがこの
いちご農園
聞いてみると今年の一月にオープンしたばかりだそう
すご~く長いビニールハウスが4棟並び 宝石のようないちごがたくさん成っています
これはもう食べるしかないと入場しました (^o^)
考えてみると 何故か「いちご狩り」の体験は初めてかも・・・
イチゴ狩りのメッカである伊豆に長く居たのにね

品種は「とちおとめ」
大粒で香りの良い甘いいちごです
真っ赤な粒を取ってはそのまま食べ・・・
とても一口では食べられない大きなものも
フレッシュでおいしいっ!(*^∇^*)♪
なんてシアワセなんでしょ(笑)

でも30分食べ放題と言われても そうたくさん食べられるわけではないですよね・・・(;^_^A
あまり欲張ってつめこんでもね
ともあれ 近くにこんな場所が出来て嬉しいです♪
5月の連休の頃までやっているそうなので もう一度くらい訪ねてみたいかな♪
Itigogari2

さくら



散る花を涙と終のさくらかな



家の近くに桜がたくさん植えられている丘があり 個人の土地なのですが
桜の時期は自由に入ってかまわないということで ありがたく見せていただいていました
ところが先日行くと 木が老衰のため近日中に全部伐って処分するとの張り紙が・・・

そんな風には見えないけど 何か事情があるのかもしれません
どちらにしても今回が最後のいうことで 残念でたまりませんがどうしようもありません

というわけでベタですが 挨拶句ということで・・・・(・_・、)




☆4/13記念日俳句☆

今日だけはゆずってやろう恵美子の日    (恵美子の日)

2007年4月12日 (木)

落椿


このところ毎日のように桜を求めてあちこちフラフラ・・・って殆どビョーキ (;^_^A
いつもこの時期はそうなっちゃうんですよね
入ったことのない道を入ってみたりすると また新しい花との出会いがあります
ここも初めて来たお寺・・・みごとな桜の木に惹かれてきたのですが
境内にこんな光景も・・・これまた見事でした
なんとまあ美しい「屑」でしょうね
特に椿は無傷のまま落ちてしまったりしますから・・・ 見ていると「凄絶」なんて言葉が浮かんできます
落ちた花はひんやりとしなやか
やがては枯れ果てて土に還るまでの つかのまの「凄絶」な光景です

Otituba

花吹雪



結界の此方も彼方も花吹雪






☆4/12記念日俳句☆

パンの日のバターとジャムが駆落ちす   (パンの日)

2007年4月11日 (水)

スカイルーフのお花見


すご~くやってみたかったこと♪
うちのAIRWAVEの天井ごしに桜を見ること♪
最近の黄砂や花粉で埃だらけだったのを久しぶりに洗って出かけました
桜の木の真下に停め シートを倒してクルマの中からお花見~(^o^)
大変気分が良かったです♪
でももう桜も終盤
一夜でだいぶ散ってしまっていましたが・・・
このまま桜の下で眠るのもいいかなあ なんて
朝目を覚ましたらまっさきに桜が目に入るなんてすてきですよね

行き暮れて木の下蔭を宿とせば花や今宵の主ならまし

薩摩守忠度のこの歌は辞世の歌で 哀切な思いがこめられているということですが
何だかロマンティックで楽しげな印象を受けてしまいます
桜の下での一夜 いつかやってみたい・・・(#^.^#)

Awruf

西行忌



西行忌ビルのあはひに望の月




「西行忌」は2月16日
といっても旧暦なので 新暦では4月3日ということになりますね
2月に詠んだけど 旧暦の2月になるまでとっておこう・・・な~んて
思いっきり忘れていましたので今さらマヌケですが・・・(∩_∩)ゞ

旧暦では月の満ち欠けによる暦ですので
この本来の西行忌では つねに満月前後 ということになります
西行の歌「願わくは花のもとにて春死なむそのきさらぎの望月のころ」
その歌の通りになったわけですね・・・





☆4/11記念日俳句☆

トンカツをからりと揚げてガッツポーズの日

(ガッツポーズの日)

   

2007年4月10日 (火)

花疲れ


花びらの夢に降り積む花疲れ







☆4/10記念日俳句☆

「節穴」は目だけになりて建具の日   (建具の日)

2007年4月 9日 (月)

花吹雪



花吹雪娘くるりと鬼女となる




☆4/9記念日俳句☆

大仏の日やオバタリアンも健在で   (大仏の日)

2007年4月 8日 (日)

さくら



がうがうとさくら鳴りますまあだだよ



☆4/8記念日俳句☆

明日ならば大安だったタイヤの日     (タイヤの日)

2007年4月 7日 (土)

桜の夜


桜鬼(はなおに)に喰はれて甘き桜の夜   






☆4/7記念日俳句☆

くちびるに細菌甘し世界保健デー


(世界保健デー)

2007年4月 6日 (金)

花吹雪



一切皆空一切皆幻花吹雪



☆4/6記念日俳句☆

コンビーフ記念日くるくる巻くは秘伝の書

(コンビーフ記念日)

2007年4月 5日 (木)

桜樹


桜樹の傾いで湖面をのぞきこむ



☆4/5記念日俳句☆

デビューの日水銀灯が切れてます  (デビューの日)

2007年4月 4日 (水)

今年こそ・・ライラック♪


なんともいえぬ深い紫のこの花芽
ライラックのつぼみなんですが これを発見した今朝は本当に嬉しかったです
このライラックの苗木を植えたのはもう5年くらい前でしょうか
見事に一度も花は咲かず・・・・(・_・、)
前から疑問に思っていたのですが 葉の形の違う枝が1本伸びていまして
調べたところ どうやらそれが寄生植物である「ツクバネ」らしいことが判明(もっと早く調べろよ・・・(-_-;))
ひょっとしてこれに養分を吸い取られているのではと思い 遅ればせながらそれを切り取り
西日の悪いこともわかったので 庭の端ながら朝日がまっさきにあたる場所に植え替えたのが去年の秋
てきめんに 数は少ないながらちゃんとつぼみをつけてくれました
あ ありがとう~~(;。;)
今まで気づかなくてごめんね・・・・
でも咲いているのを見たら「北海道へ帰りたい病」が再発しそう・・・(;^_^A

それにしても近所ではもう満開になっているライラックも・・・・
いつもの常識が通用しない今年の春です 

Rira07

花冷え



降りつむを踏み行くほどに花冷ゆる






☆4/4記念日俳句☆

あんぱんの日や霧深きパドルビー    (あんぱんの日)

2007年4月 3日 (火)

ドッグ・カフェにて♪


ちょっと花にも疲れたので・・・(;^_^A
桜が咲いたものの 夏のように暑いかと思うと 今日などはもう少し灯油があればよかった・・と思うほどの肌寒さ
不安定なお天気で気持ちまでグラグラしてしまうような
桜の季節は落ち着かない季節です

先日 久しぶりに
ドッグ・カフェに行ったカノンとミーシャ
この写真 ボケ具合がなんか味がある?と思いまして(笑)
いまだにカーブが続いたりすると酔ってしまうふたり?ですが なるべくクルマに慣れさせるようにしています
外に出ると おとなしいですねえなんて言われますが なに 家ではけっこう吠えてウルサイんですよ・・・
でも自分たちのテリトリーだから吠えるのであって 当然外に出ればその必要は無く 大人しいものです
シェルティは概して神経質ですが カノンとミーシャはそれほどでもなく タジオのように家族以外には誰にもなつかない 
ということはなくてフレンドリーなので助かっています (^-^)
毎日毎日つくづく「可愛いなあ」と思える対象があるのって すごく幸せなことですよね♪


Km0703

黄水仙



黄水仙背を向け合ひし二輪かな




黄水仙 今真っ盛りですね
「水仙」だと冬の季語ですが それは白い水仙をさすわけなのかな
もっとも冬にも黄色い水仙は咲いていたような?
最近はどんな花も種類がいっぱいあって いまいちピンとこないです・・σ(^^)




☆4/3記念日俳句☆

ほんとにもういんげん豆の日のいんげんは

(いんげん豆の日)

2007年4月 2日 (月)

夕霞



夕霞濃淡の山翳りゆき



春といえば「霞」
でも最近は風が強く 霞というより「黄砂」にけむっている感じです





☆4/2記念日俳句☆


図書記念日堆積情況調査中   (図書記念日)

四月馬鹿


三十年使ひし鏡四月馬鹿




そうなんです 気に入りの鏡台だったので
もう30年くらい使っているんですよね
ぜんっぜん変らないのはもちろん鏡台のほうです (泣)



☆4/1記念日俳句☆

トレーニングの日やケーキバイキング3時まで    

(トレーニングの日)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想