« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007年7月31日 (火)

りんどう



りんだうの盛岡駅より抱かれ来し




籠に揺れるりんどうの花にはっとさせられました
岩手は日本一のりんどうの産地でしたね
そしてりんどうといえば
かの「銀河鉄道の夜」の 夜の草原が目に浮かびます



☆7/31記念日俳句☆

ニッパーは今も愛され蓄音機の日  (蓄音機の日

(ニッパーはあの「ビクターの犬」です)

ほたる



指発ちてほたる紛れぬ星空に



八戸で ほたるの見られる場所があるからと
姪が少し離れた田園地帯に連れていってくれました
車をとめ 外に出て待つことしばし
はかなげにいくつもの光が近寄ってきて・・・
ほたるを見たのは何年ぶりでしょう
どこか別の世界から来たような美しさですね
知らぬ間に手にとまって光っているのを見て感動しちゃいました
昔住んでいた家では
蚊帳の上で点滅したりしていたものです・・・・

(写真はことごとく失敗でした  泣)





☆7/30記念日俳句☆

土用丑の日河馬は絶滅危惧種なり    (土用丑の日)

八戸へ



法事のため 家人の実家である八戸に行ってきました
5年前に行った時は元気いっぱい車で・・
帰りには秋田まで足を伸ばして「竿灯」も見てきましたが
今はもうクルマでは遠すぎ・・・という感じ (;^_^A

すでに新幹線が八戸へ直通になっており
大宮から3時間もかからないのですから・・・
「はやて」は全席指定で安心です

Oomiya















もうちょっと遅ければ
「八戸三社大祭」が見られたのですがタイミング合わず残念
ねぶたほど知名度は無いものの
趣向をこらした山車は驚くほど豪華で
町を練り歩く姿は圧巻なんですよ♪
今回は駅に飾られた祭り用のディスプレィでガマンです

Hatinohesanja

















でもクルマだと 本当にはるばる来たんだ・・・という実感がありますが
新幹線だと旅情半減というか その気分は味わえませんね
大好きなハマナス
いつもちょっと遅いのだけど
5年前と同様 待っていてくれたように 一輪の花が残っていました

Hamanasu07

2007年7月26日 (木)

大夕立


垂直の街垂直の大夕立




東京へ行き 渋谷や新宿など歩いていると
垂直の街だなあとつくづく思います
田舎のほうが句材がたくさん と思われがちですが
最近都会のほうにこそ面白い題材があるのでは と
思うようになりました




☆7/25記念日俳句☆

最高気温記念日熱燗でかんぱいっ!

(最高気温記念日)


Sibuya_3 

2007年7月25日 (水)

水中花



水中花嘘もつけない男たち




某ネット句会で自分が兼題に出題したのに
水中花などいまどきどこにも売ってないではありませんか
ところが偶然にも先日行った句会で
櫂未知子さんが水中花を持ってこられたんです♪
コップにいれて花開いた水中花 見たのは何年ぶりか・・
確かにいろんなイメージ かきたてられます




☆7/24記念日俳句☆

河童忌のペプシアイスキューカンバー  (河童忌)

2007年7月23日 (月)

大暑


人絶へて大暑の町に影も無し



今日は「大暑」
太陽が黄経120度を通過する 1年中でもっとも暑い時期

念力のゆるめば死ぬる大暑かな     村上鬼城

というのはまさに実感・・・のはずなんですが
今年に限っては当地ではまったく当てはまらず
今も天気予報の通り雨が降っています
このままでは困るね・・という気持ちと
暑くないから嬉しい という気持ちがせめぎあうこの頃・・(-_-;)




☆7/23記念日俳句☆

ふみの日のはっぱふみふみすぎちょびれ  (ふみの日)

2007年7月22日 (日)

花烏瓜




未だ固き三時のつぼみ烏瓜


Hanakarasu




















本日今年初めての花烏瓜に遭遇
まだ葉ばかりの藪が多い中 ふと横道に逸れたら
なんと道端のコンクリートの上に一輪だけ
さあ撮って下さいとばかりに開いていました
そうですね まだ明るい6時半頃でしたでしょうか
他の花はまだつぼみだったのに・・・・



☆7/22記念日俳句☆

親子の日卵に豚コマという他人  (親子の日)

夏蓬



廃線のレール見えざり夏蓬




早春 摘まれて草餅になる 柔らかく香り高いよもぎ
夏ともなれば猛々しく伸び放題
すべてのものを覆い隠すような強靭さです





☆7/21記念日俳句☆

人類月に立つ日いまだにうさぎ小屋

(人類月に立つ日)


2007年7月21日 (土)

泰山木の花



触れ得ぬは泰山木の花の白


Taizanboku



















高い場所に咲く泰山木
落ちてきたときにはもう茶色く変色しており
真っ白な花を間近で見られることはめったにありません・・




☆7/20記念日俳句☆

ファクシミリ記念日ブラックホールのあちら側

(ファクシミリ記念日)

2007年7月20日 (金)

蛍の夜



ふと灯る着信ラムプ蛍の夜






☆7/19記念日俳句☆

女性大臣の日美尻クッションつぶれたる

(女性大臣の日)

夏草



夏草の猛りは哀し遠き地震(なゐ)




新潟県中越沖地震の被害は19日現在で死者10名に多数の負傷者
亡くなった方は殆どが高齢者で本当にお気の毒です
以前の時のように避難生活のストレスが引き金となって命を落とす方もまた出てくるかも・・
拠り所である家を失い 地震の惨状をまのあたりにすることが
どれほどのストレスで気力を奪うものか
想像はつくような気がします
どうか一日も早く安らげる居場所に落ち着かれますように・・・



☆7/17記念日俳句☆

いなりの日けもの道より母帰る (いなりの日)

2007年7月16日 (月)

藍浴衣


髪あげて首長くせり藍浴衣




夏になると髪を伸ばします
反対みたいだけど 中途半端な長さが一番暑いので・・
長ければさっぱりとアップできるからです
ショートカットの似合う人がうらやましい・・・(o´_`o)





☆7/16記念日俳句☆

D51はあさきゆめみし駅弁記念日
(駅弁記念日)

2007年7月15日 (日)

梅雨長し



雨傘の下てふ世界梅雨長し





台風の通過に伴い 当地でも雨が降り続いています
7月最強の台風と言われていますが・・・
被害が拡大しないことを祈ります
この台風が過ぎたら いよいよ梅雨明けかなあ・・・



☆7/15記念日俳句☆

過労死のネコとペリカンお中元   (中元)

2007年7月14日 (土)

巴里祭



昼の灯を映す玻璃窓パリー祭




巴里祭ってこちらではいつも雨・・・・

灯の滲むペーヴメントや巴里祭




☆7/14記念日俳句☆

ゼリーの日震度1の微震あり   (ゼリーの日)

凌霄葛


うつとりとのうぜんかづらに巻かれゐし




今満開の凌霄花
蔓性なので他の木に絡みついて成長します
よく見ると吸盤のような根?を出してしっかりと木に密着
高く登っていくんですよね
棕櫚などは格好のターゲット
かくてこの時期
あまたの木々が凌霄葛に占領されることになります




☆7/13記念日俳句☆

こっそりと仮面を外すナイスの日   (ナイスの日)

2007年7月12日 (木)



うすものは印度のシルク風遊ぶ




今年はまっているのはシルクならぬインドの木綿のブラウス
新品なのに着古してクタクタになったガーゼ状態で
その着心地の良さといったらありません



☆7/12記念日俳句☆

洋食器の日を冷静に尖刃刀円刃刀

(洋食器の日)

2007年7月11日 (水)

白南風


白南風や神田古書街ひるさがり




梅雨の終り頃吹く白南風
あまり人通りもないからんとした街を
さわやかな風が吹きぬけていきました





☆7/11記念日俳句☆

絞められて真珠記念日のエクスタシー

(真珠記念日)


新宿に空中庭園ありて夏



最近は都市のヒートアイランド対策として
屋上に庭や菜園を作ったり ビルの壁に蔓性の植物を這わせたりする試みが増えているようです
実際温度は驚くほど違ってくるとか
見るだけで安らげるし どんどん実行してほしいもの

屋上の芝生や花壇を更に上から眺める・・というのも不思議な光景でした




☆7/10記念日俳句☆

納豆の日のどこまで続くぬかるみぞ  (納豆の日)


パソコンが不調で修理に出し 古いPCを引っ張り出して書いています
Windows98 健気にピンチヒッターをつとめてくれていますが何分にもご老体
これもまたいつ壊れるかと スリルとサスペンスの日々です (;^_^A

2007年7月 7日 (土)

星祭



星祭ひときは赤きさそりの目



今日は七夕 星祭の日
やはり今年も 梅雨特有の赤みを含んだ曇り空が広がるばかりです
でも来月の旧暦の星祭には 
きっときれいな夏の星々が姿を見せてくれるでしょう

さそり座のアンタレスは 本当は目ではなく心臓なのですが
賢治の「星めぐりの歌」では目玉になっていますね





☆7/7記念日俳句☆

ポニーテールの日ぽっくりぽっくり歩かうか


(ポニーテールの日)

2007年7月 6日 (金)

胡瓜



花誉めて胡瓜貰ひし夕散歩




先日はじゃがいも 別のお宅では茄子
今日は胡瓜をもらってしまいました
この辺りは畑で作っている方が多いので
今採ったばかりだから少し持っていきなさい・・なんて
(全然知らない人なんですけど)
ほんとにどうもありがとうございます m(_ _)m




☆7/6記念日俳句☆

サラダ記念日その日付は昭和です  (サラダ記念日)

一世を風靡しましたよね・・・サラダ記念日 (^-^)

2007年7月 5日 (木)

夏の葛



夏の葛ちろりと舌を出しさうな


Turu













地面を這うものも多いので 
蛇っ?!と一瞬ドキリとすることも多いです






☆7/5記念日俳句☆

ビキニスタイルの日タイヤを焼いた非の累足すにきび

(ビキニスタイルの日)


回文に挑戦
やっぱり意味不明か・・・・(;^_^A



※お知らせ

俳句の部屋」に6月の句をUPいたしました <(_ _)>

2007年7月 4日 (水)

時計草



時計草です
例によって散歩の途中 あるお宅の木にからみついて咲いているのを見つけました
実は時計草が実際咲いているのを初めて見たのは去年
旅行先のイギリスででした
大きくそれは見事な時計草で ほんとに時計そっくり!と感激しちゃいました
どういうわけか今年になってからは 
当地でも園芸店で見かけるようになりまして
このお宅でも今年植えたのかもしれません

Tokeisou07_2



















この花が時を刻むとしたらほんと 童話の世界
流れる時間もさぞ優雅で素敵なものになるんじゃないでしょうか・・・(^-^)



こちらは広い荒地にかたまって咲きだした百合(といってもどなたかが植えたのでしょうが)
この種のピンクのユリも種類がたくさんあって 名前 は解りません(;^_^A
華麗な花束のようで 前を通るのが楽しみです

Yuri071





















凌霄花も次々と明るく庭先を彩り
あっというまに伸びたひまわりももうすぐ咲きそう
梅雨はまだ続いているけれど 花々はもうすっかり夏の雰囲気♪

Nozen071 Tubomihimawari

トマト



トマトトマト青の時代は短くて







☆7/4記念日俳句☆

無しの日としゃれるしかない梨の日は   (梨の日)

花合歓



花合歓の一輪夢に忍ばせむ






☆7/3記念日俳句☆

波の日やかもめマークの水兵帽

2007年7月 3日 (火)

捩花


登り尽き天まだ遠し捩り花


Neji2

















2年前だったか もしかして増やせるかしら と鉢に植えたねじ花
そのままずっと忘れていて やっぱり育たなかったのね なんて思っていたのですが
つい先日 植えた鉢とは別のアボガドの根元に1本だけ咲いているのを発見
植えた花との因果関係は如何に・・・??




☆7/2記念日俳句☆

華麗なるたこ足配線うどんの日   (うどんの日)

半夏生関連で「蛸の日」でもあるそうで・・・(;^_^A

2007年7月 1日 (日)

花石榴




汝(し)が影に落花止まらぬ石榴かな





芝不器男の有名な句に 「寒鴉己(し)が影の上(え)におりたちぬ 」
というのがあります
だけどいくら辞書を引いてみても「己」を「し」と読ませるのはなくて
・・・
「其」「汝」は相手をさすという意味のほかに
自分自身をさす意味も持つ「し」ですが それを使っておかしくないものか
不勉強な私にはわかりません・・・・(-_-;)




☆7/1記念日俳句☆

童謡の日月の沙漠の核実験    (童謡の日)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

時計

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想