« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

木の実落つ



木の実落ち飛退く犬に笑ひけり



犬ってけっこう驚きやすいのでしょうか
カノンは神経質なのでちょっとしたもの音にもビクッとします
ドングリが落ちただけだよ・・カノン (;^_^A

Km071028


















☆10/31記念日俳句☆

鎮めたまへ出雲ぜんざいの日の血糖値   (出雲ぜんざいの日)

2007年10月30日 (火)

桐一葉



桐一葉とほくで誰か斃れけり







☆10/30記念日俳句☆

たまごかけごはんの日しょうゆが無いという拷問

(たまごかけごはんの日)

2007年10月29日 (月)

錦秋


長雨の止んで錦秋よみがへり





先日は台風接近のため一日雨でした
何故か風邪をひいてしまったのにこのところ出かける用事ばかりだったので
これ幸いと引きこもり
今日は本当に美しい秋晴れが戻ってきたけれど
犬の散歩がまだキツイ
この10月 最初はまだ真夏のような暑さだったのに 
今ではストーブ出そうかな なんて
夏の疲れと気温の差で参ってしまうんでしょうね
どちらさまもお気をつけ下さい


2007年10月28日 (日)

通草



空洞の深さよ 通草とわたくしと

Akebi_3

地面にいっぱい落ちて いたので見上げたら・・・
写真は近くに見えますが 実際はものすごく高い木の上です
まあ食べるといっても甘いところを嘗める程度なのですが
なんとなく心を惹かれるあけびです



崖下の通草無心に揺られけり

2007年10月24日 (水)

後の月


後の月谷戸に散らばる栗の殻




日付は変わってしまいましたが
今夜は「十三夜」でした
「後の月」「名残の月」
あるいは栗や枝豆を供えることから
「栗名月 豆名月」ともいいますね
どちらにしても秋の名月を愛でるのももう最後
いつのまにか寒いほどの気候と併せ そんな寂しさが漂いますが
その哀愁を帯びた風情がまた良いのかもしれません

このところ気持ちの良い秋晴れが多く
今夜の十三夜もみごとなお月さまを眺めることができました
気づけばもう秋の虫も殆ど鳴いてないですね・・・・

Jyusanya

2007年10月23日 (火)

ユニークなタネ♪


これ見るといつも目鼻を描きたくなります
おサルさんの顔にしたら面白そう♪
でも直径5ミリほどしかないのでちょっと無理ですね
拡大鏡を使ったら器用な人なら描けるかも?
そんなユニークで可愛らしいフウセンカズラの種です

Fusentane


夏中ネットに這い登って影を作ってくれたフウセンカズラもそろそろ終わり
風船もみな茶色になってしまいました
種がいっぱい・・・来年まで大事に取っておきましょう
でもとても全部蒔くのは無理
近くの池のフェンスの下にでも そっと埋めてこようかな

Fusenkazura2












2007年10月19日 (金)

秋たけなわ♪



10月に入ってもまだ30度!などと怒っていたのが遠い昔のことのように
いつのまにかすっかり涼しく・・というかどうかすると少し寒いくらいな日も
もう嬉しくって散歩に出るたびに犬たちに向かって「ああほんとに気持ちがいいわね~」と話しかけてしまいます
もちろん犬も暑いの大の苦手ですから 足取りもすっかり軽やかになりました


とはいうものの子猫の世話にかまけて(と猫のせいにする)
ぜんぜん俳句モードにならない~(泣)
外に出れば秋たけなわの景色がたっぷり見られるのにね

ということでせめて写真など並べてみようか・・・

見事に咲いていたこの花
ワレモコウに似ているけど違いますよね・・
どなたか知っていたらおしえて下さい
朝顔は裏で野生化したのがまだ咲いています
小さくなった花が可憐(これは夕方撮った写真です)
きちんと巻いている夏の朝顔もいいけれど
近年この時期の朝顔がとても好きです

Nazohana Koasagao










秋はなんといっても実りの季節
稲もすっかり刈られ 刈田に稲掛が並ぶ光景は
郷愁を誘うまさに日本の秋そのもの
今年は当地では木の実もたくさん生っているようです
山の熊さんもいっぱい食べられるといいけどね (^-^) 
イチョウの木にギンナンがたくさん♪
家人が拾ってきたのを 今干してあります
翡翠のような色の実 きれいですよね

Haza Ginnan










おなじみのカラスウリ
夏の間にかなり刈られてしまいましたが
この鮮やかな色は柿と同様本当に「秋色」とでも呼びたいです
右はガガイモの実
初めてみたので何の実かわからず ずいぶん検索しました
中に種髪(種を飛ばすための毛)を持ち これが割れて種がとんでいく様子がとてもきれいなのだそうです♪

Karasuuri Nazo












たけなわの秋♪
いいお天気の日がたくさんありますように

2007年10月13日 (土)



記紀の世のそのまたむかし栗を食む

Kuri

















近所のお宅から栗をたくさんいただきました
裏山で何十キロも採れるそうで 私も散歩の時通りかかってはたくさん落ちているなあと思っていたのですが・・・
一度には食べきれないので取り分けて一部は冷蔵庫のチルド室へ
(こうして何日か保存すると糖度が上がるそうです)
残りの半分は茹で 半分は蒸してみました
いつも茹でていたのですが やはり旨みが流れださないのか 
蒸したほうが美味しいみたい♪
栗を食べるといつも 縄文時代の風に吹かれているような気分になります
そんな意味で 火を通しただけの素朴な味が好きなのかもしれません

夜は栗ご飯にしました
こちらのほうは素朴というより 鶏肉やきのこもたくさん入れた吹き寄せ風♪
つい食べ過ぎてしまうのがちょっと困るかな (∩_∩)ゞ

2007年10月11日 (木)

釣瓶落し




釣瓶落し終はらぬ旅の心地して





夕方の散歩に出る時間がだんだん早くなってきました
たっぷり歩いた後は 暗くなる前に帰ろ・・・と犬たちを急かせます




☆10/11記念日俳句☆

オクトーバーウインク 目の筋トレ?  (オクトーバーウインク)

2007年10月 7日 (日)

金木犀




月遅く金木犀の夜となりぬ






☆10/7記念日俳句☆

シャツの日の誰の化身か秋の蝶  (シャツの日)

2007年10月 6日 (土)

野菊



野菊には野菊のプライド風渡る

Nogiku



















☆10/6記念日俳句☆

心地良きとろ~りの日の昼寝かな  (とろ~りの日)

2007年10月 5日 (金)

杜鵑草




杜鵑草仰げばしんと空の青


Hototogisu




















何ヶ月前か 園芸店のすみに売れ残って半額になっていたホトトギス
花を見たくて買ってきました
確か3種類あってそれぞれ名前が違うホトトギスだったのですが
書き留めることもなくそのまま鉢植えしてしまって・・・
我ながらズボラな性格だなあ・・・・(-_-;)

ということで正確な名前はわからないながら杜鵑草
本当に鳥のホトトギスの模様に似ているんですね

そういえばあんなに鳴いていた鳥のホトトギスはどうしているのか・・・
いつのまにか南の地方へ帰ってしまったんでしょうね




☆10/5記念日俳句☆

腕時計止まってゐる時刻表記念日 (時刻表記念日)

2007年10月 4日 (木)

すがれ虫



都電待つ面影橋やすがれ虫




面影橋
最後の路面電車である都電荒川線の駅のひとつ
ロマンティックな名前です (#^.^#)

荒川線に一度乗ってみたいなと思いながらいつも横目で見るだけ
今度ほんとに乗ってみよう・・・

メトロと違って階段の上り降りの必要もない路面電車
色んな面からおおいに見直されてしかるべきだと思いますが・・・




☆10/4 記念日俳句☆

徒歩の日の古びて溜まるスニーカー   (徒歩の日)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

時計

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想