« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月31日 (木)

一月尽



西へ吹く風は還らず一月尽







2008年1月30日 (水)

冬深し



冬深し大江戸線といふ奈落









2008年1月27日 (日)

寒暮



高層にまだ日当りし寒暮かな


Kanbo_2



















山もビルも下から暮れます



2008年1月25日 (金)

初雪



08123yuki_2
















本当は雪を嗅いでいたのは犬ではなくて猫でした
好奇心いっぱいの武蔵は朝雨戸を開ける時をねらっていて 
あっというまに外に飛び出します
こちらも気をつけているのではっしと首ねっこを捕まえて阻止する時もあるのですが 
何しろすばしこくて・・・(この後あえなく捕まって家に戻されましたが)


今年初めての雪
雪が初めてというより 彼にとって外の世界はすべて未知
それにしても寒くないのかしら
「喜び庭かけまわる」は犬なのよ 武蔵・・・


タジオの梅



犬の忌の梅の固きを確かめり




1月23日はタジオの命日
もう3年が経ちました
タジオを火葬した日は暖かくて
以前満開の時に一緒に写真を撮った裏山の梅は
もうぽつりぽつりと花が咲いていました
それ以来 勝手にその梅を「タジオの梅」と呼んでいます


今年はこのところの寒さのせいか つぼみはまだ固いままです


23日はまた ミーシャの3歳の誕生日でもあります
タジオの亡くなった日に生まれた子犬が家に来たわけです
亡くなった愛犬を何年も思って次の犬を飼う気になれない人からは
薄情に思われるかもしれませんが
次の犬を飼ったからといって 亡くした犬を忘れることなど決してないんですよ・・


それどころか新しい犬を通して 歳を重ねるごとにますます鮮やかに蘇ってくるようです
亡くなったタジオもその母犬のウェンディも その意味ではカノンやミーシャの中に生きています

(カノン 時々「ウェンディ」 と呼んで抱きしめるの 許してね)


犬眠る庭に雪嗅ぐ犬のゐて


Wt9312















子犬時代のタジオ 母犬のウェンディと



2008年1月22日 (火)

追悼・鴨沢祐仁さん



大寒の訃報張りつく心の臓


かの訃報雪女より渡されし


攫はれしカイの如くに逝きて雪


かのひとの紛れて行きし冬銀河


灯の消えしプラトーン・シティ寒の月


雪野越へ彼岸の犬の駆け寄らむ




※ご冥福をお祈り申し上げます



Platon




















(鴨沢祐仁作・「流れ星整備工場」より)






2008年1月18日 (金)

寒の月



寒の月露天湯に身を裏返し







冬の時期は温泉が格別
雪の露天風呂がいいなあと思いつつ
隣町の温泉の露天風呂でガマン
冴えざえと寒月が輝いていました


2008年1月16日 (水)

どんど焼



左義長の火の粉は星となりたがり



Dondo7


















照らされる貌(かほ)の明滅どんどの火

燃ゆる火のかくも懐しどんど焼

竹爆ぜるたびのどよめきどんどの火

はや燠となりしどんどの火を惜しむ

星空の戻りてどんどの燠淡し



以前からどんど焼きが見たいなあ・・と思っていましたが
なかなか機会に恵まれず・・・
今回ようやく近くの町で見ることが出来ました

こちらのブログにレポートしました)


2008年1月15日 (火)

冬の雨



冬の雨富士に逢へざる伊豆紀行





恒例の里帰り(といってももう妹しかいませんが)で 三島大社に初詣をしてきました
大社の初詣はたいていお天気が良いのに今回は雨
三日いたのに とうとう富士山とは逢えずじまいでした  ・゚゚・(>_<)・゚゚・。
富士山に嫌われちゃったかな・・・
しくしくしくしく・・


Taisya08

2008年1月12日 (土)

セーター



セーターにもぐりて猫のみる夢は







どんな夢でしょうね
ほんとに猫ってもぐりこむのが好きです (;^_^A


鏡割り



「ももの花」手に塗つてゐる鏡割り


手は仕方ないとして 顔だけはひび割れたくないもんだ・・・・(-。-) ボソッ





まだ健在なんですね 「ももの花
子供の頃からありました
ハンドクリームの代名詞という感じでした


今日は鏡開き
最近の鏡餅はプラスチックで 中には切り餅が
以前は形通り丸いお餅でしたが切る・・じゃない割るのがタイヘンで・・
私としては切り餅のほうが歓迎です
そのお餅を入れたお汁粉
ちょっと苦手ですが 家人につきあって少しだけいただきました


2008年1月 9日 (水)

暖房




暖房やドラマ後半夢に溶け






気がついたらソファに座ったまま寝ていた・・・
冬は特に 温まるとすぐ眠くなってしまいます
今年は暖房費が高いので 寝てる場合ではないかも? (;^_^A


2008年1月 8日 (火)

冬ぬくし


裏山にけものの気配冬ぬくし






今日はぽかぽか陽気
散歩に手袋も帽子も要らないくらいでした♪




2008年1月 7日 (月)

七日粥



七日粥炊けるまで聞くシュトラウス





うちの電気釜にもお粥炊き機能がついているのですが
何と炊き上がるまで1時間半・・・
めったに使わないので忘れていました
家人の帰りが遅めで良かった♪
本当は七日朝に食べるのでしょうが
うちはやはり落ち着ける夜のメニューです

七草粥も食べたし 今年も元気でいきたいものです (^-^)



欲張りて八草粥に仕上げけり




枯木


鈴なりの雀動かぬ枯木かな




「ふくら雀」と言いますが
この時期の雀はほんとにふっくらとして可愛らしい
寒いから羽毛をふくらませ 空気をためることにより保温効果を高めるのだそうです
「福来雀」とも書き 縁起の良いものとも

雀にもお気に入りの木があるようで 集まってとまっている様子は
雀が生っている という感じです






2008年1月 5日 (土)

初鏡



粧ひは武装と思ふ初鏡




気合を入れなきゃならない時には・・・です (*^^*ゞ


2008年1月 4日 (金)

四日



大鍋に踊る四日のパスタかな






三が日を過ぎるとおせち料理はもうたくさん!という感じでしょうか
じゃあ今日はイタリアン なんてお宅も多いかも・・・
いずれにしてもせわしない現代
実質お正月と言えるのは三が日まで??


2008年1月 3日 (木)

お正月



重箱の隅に残りしお正月




最近は煮物や酢の物は作るけれど
あとは市販のお重を開けておしまい
高いけれど同じものを作ったらもっとかかるかも
という合理性を取ります

昔と違って遅くとも2日になればスーパーが開くので
保存のために濃い味付けにする必要もなく
おせちもずいぶん薄味になりました


2008年1月 2日 (水)

今年


秒針の動いて今年の月となり






大晦日に眺めている月は今年最後の月
そして午前0時を過ぎると今年最初の月
”去年の月”というものは存在しないわけですね~ (ー.ー")





2008年1月 1日 (火)

元旦



元旦や武蔵の国より見ゆる富士




2008年 明けましておめでとうございます <(_ _)>
ちっとも進歩のない俳句ブログですが
本年もよろしくお願い申し上げます


当地はよく晴れて穏やかなお正月となりました
空気も澄んで普段は見えない山々も良く見えます
遠く小さくても富士山が見えるとやはり嬉しいもの♪
大きな富士の見える町で子供時代を過ごしたので
山を見るといつも無意識に富士山を探すくせがついているみたい・・・


Hanabiramoti08
















今年も花びら餅
いただきま~す (*^0^*)


« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想