« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)



牡丹。
この完璧さに反射的に反発してしまう私って、
ひねくれてる?(笑)
「富貴花」「百王花」などという別名も尊大よね。


Botan


















陶然と我に毒薬蝶に蜜



2008年4月28日 (月)

揚羽蝶




ついさっき庭で遭遇した、今年初めてのアゲハチョウ。
毎年うちにはけっこう来ていたのですが、去年は極端に数が少なく、
カラタチの木の幼虫も見られませんでした。
今年はまたたくさん来てくれるといいな~

Ageha1



















クレマチス(鉄線)の花が開きました。
ほったらかしにしてあるのに、毎年けなげにたくさんの花を咲かせてくれます。
感謝。confident

Kurema08

















国境を越えつ戻りつ蝶の昼







若葉


新緑の季節。
GWも始まりました。

Wakaba2



















若葉てふまばゆさの下我を愧づ



葉桜




Hazakurano



















葉桜の「さくら広場」の静けさよ



2008年4月26日 (土)

花水木



当地に引っ越してきた頃、少し離れた古い住宅街の道路は見事な桜並木でした。
毎年歩くのを楽しみにしていたのですが、数年前花が咲く直前に全部の木が消えていました。
花びらが詰まるとか、車の出入りに邪魔だとかと聞きましたが、
そういうものですかね・・・
部外者には何も言えず、さびしさが沁みるだけ。

その後に植えられたのが花水木です。
最近そういう風にして日本中で花水木が増えているみたいね。
もともとあまり好きではないし、そういう「恨み」もあって素直になれないのかな。
さらに花水木はアメリカヤマボウシとも言い、アメリカの国花ともいえる存在。
それに桜が駆逐されるのってあまり気分のいいものではないって、私だけ?

もちろん、花水木に罪はないんですけどね。

Hanamizuki_3





















熱の目に水木の花の造花めき



風邪がなおらない~~(T.T)

2008年4月23日 (水)

永き日


関越道を跨ぐ橋の上から見たら
平日だというのに大渋滞
事故でもあったのでしょうか?
工事中とか?


Jyutai



















永き日の渋滞に倦む聖家族


2008年4月21日 (月)

稚児百合



庭の稚児百合が咲きました。
ユリ科の仲間では一番小さいそうで、
名前もその可愛らしい花を稚児に見立てたもの。
群生して咲くので、「稚児行列」というのは実感。

Tigo
















うつむいて咲く様子がいじらしく、
何とか上を向いた写真を撮ろうとしてもうまくいきません。
雨が降るとますますうつむいてしまって・・・・

この稚児百合は裏山から持ってきた土に球根が入っていたらしいです。
すっかり定着したのは、日当りの悪いところにも強い性格の故?
今年で3年目、紫陽花の下でたくさんの花を咲かせて
楽しませてくれるようになりました。

Tigoyuri















稚児百合を愛しむごとく昼の雨






マヌケなことに今ごろ思いっきり風邪をひいてしましました。wobbly
鼻、のど直撃頭痛関節痛つき。
傘がキライなので、濡れながら犬の散歩をしたのがまずかった・・?
そういえばこのところ雨が続き、天候不順ですね。raincloud
寒さがぶり返したり、暑いくらいだったり。
どちらさまもお気をつけ下さい。


2008年4月17日 (木)

春耕



あれ何の花?と近づいてみると、あら~ブロッコリーなんですね。
菜の花に似ているけど、同じアブラナ科だから当然か・・
こうやって見ると、いつも食べていたのはつぼみなんだなあ、ということがよくわかります。
今は1年中あるブロッコリーだけど、旬の時期は一応終わりということでしょうか。

Burocory
















終わりといえばこちらも・・・
董が立ってしまったほうれんそう

Horenso












ほうれんそうも1年中あることはありますが、冬以外は不味くて食べる気がしません。
緑が濃く、葉が厚くて甘いほうれんそうとは来シーズンまでお別れですね。

でも季節のものが次々と出てくるのはとても楽しみ。
田畑も鋤き返され、今度は何が植えられるのでしょうか。

Syunkou















春耕やこの世の始めのやうな土


本日の桜 FINAL



我家に咲いた楊貴妃桜です。
この木は多分風通しが悪いせいだと思うけれど、
なかなか成長せず、花も毎年数個咲くだけです。
植え替えないとダメかなあ・・・・

Youkihi

















まだまだ八重桜などが華やかに咲いていますが、
私にとっての桜といえば、やはりソメイヨシノらしいです。
花が終わったあとの寂寥感って、何ともいえないものがありますね。

でもこれから咲く地方だって、まだたくさんあるのですよね。
どうぞ楽しんで下さいね♪
そう、北へ行けばまだ見られるんだと思うと、心がざわついてしまいます。
これも毎年のことです・・・・(;^_^A

Kmtirizakura














嗅ぐ犬の鼻に花花ちりぬるを





2008年4月16日 (水)

本日の桜・・・まだまだまだ(;^_^A



所用で通りかかった公園の桜があまりきれいなので、
急遽車を駐車場へ。
色々な施設もある公園なのですが、どういうわけか人っ子ひとりいないんです。
ひょっとしてもうつぶれた施設・・?と思いながら、でもゲートは開いていたんだし、立ち入り禁止とも書いてないし、
見るくらいいいよねと中に入りました。

Sakura4141
















雨上がりの水滴をまだ宿しながら、
八重桜、しだれ桜が満開。
花影の中に立つとほの暗いほどで、時折はらはらと花びらが舞い、
夢のような美しさ。
八重でもいくつかの種類があるようですが、名前がわからないのが情けない・・・
もっと紅の濃い種類もたくさん咲いていました。

Sakura4142 Sakura4143










それにしてもこんな桜をひとりで見るなんて何と贅沢な。
この公園、もしつぶれちゃってるとしたら、この桜はどうなるんだろう・・・・

Sakura4145




















2008年4月13日 (日)

本日の桜・・・・まだまだ(^^ゞ


毎年恒例うさぎ寺(と勝手に命名)の桜
先日寄った時けっこう咲いていたので、
もう遅いかなと思いつつ行ってみました。
ソメイヨシノは葉桜でしたが、しだれの方はまさに満開
息を呑むような迫力と美しさでした (#^.^#)

Sakura4122

















このアングルも毎年同じなんですが・・・(*^^*ゞ
すっかり親しんでしまっだ狛うさぎと一緒に♪

Sakura412


















2008年4月12日 (土)



関越の上に架かる歩道橋で、ぎょっとするような珍客に遭遇。
昨日の雨でどこからか迷い込んできたのでしょうか?

Gama










それにしても大きい!
調べてみたところ、「アズマヒキガエル」という種類のようです。
犬をも殺す毒があると聞くので(あるいは犬が舐めるとラリっちゃうとか)
慌てて犬たちを遠ざけました。
当地でもめったに見かけたことはなかったのですが・・・
ちゃんといるんですね。
俳句では「蟇」(ひき)と言い、初夏の季語になります。

そういえば外国から侵入して蛙のあいだに猛威をふるい、絶滅も危惧されていた病気「ツボカビ症」はどうなったのでしょう。
それでなくても繁殖の時期は道路を横切ったりして車に轢かれてしまうことも多いもの。
雨の夜などは水浸しの道路に小さい蛙がいるのがわかるのですが、それを見ようとしていたらこちらが事故を起こしそうなのがツライところ。


ほんとに住み難い世の中で申し訳ないね。
Good luck, ヒキガエルくん♪



目瞑りて蟇よ何処へ旅半ば

本日の桜



再び雨の一日のあと、咲いていてもすっかり色褪せてしまった桜を見ながらの散歩は何だかわびしくて・・
でも中には遅く咲いたのが幸いしたのか、まだ満開のままの桜も見受けられます。
まあ八重桜はこれからですし、しだれ桜は今満開。
柳に風、ではないですがこの細い枝が強い風もすいとやり過ごしてしまうのかも。

Sakura411
















畑の周囲などに植えられたしだれ桃が多く見られます。
何とも贅沢な咲き方です。

Hanamomo5















こちらはうちの、源平を買ったはずなのに相変わらず白しか咲かないしだれ桃。
ともあれ、春爛漫は続きます。

Hanamomo4















2008年4月10日 (木)

本日の桜



降りも降ったり、台風並の土砂降りが一昼夜も続きました。
桜が一番きれいな時を狙い撃ちしたように・・・
以前4月にはそんな降り方はしなかったのに、この荒っぽい降り方は異常気象のせい?と不安になってしまいます。
全国で突風、竜巻などもずっと増えたような気がしますし、それってやはり「熱帯化」の一端?

ようやく薄日が射した今日 あたりの景色はすっかり色褪せ、
公園に行ってみると、桜はみずからの花びらに埋もれそうになっていました。

Sakura4091
















あんなお天気にならなければ、今週いっぱいはきれいだったはずなのに!
もう一回お花見がしたかった!・・・・・と、つい未練 



今日も天気回復とまではいかず、午後から曇り
明日からはまた雨になりそうです。。。。。(( T_T)

Sakura4092













2008年4月 8日 (火)

桃もきれいに



咲いておりますよ♪
この時期は桜ばかりに目が行きがちですが、
当地には花桃の木も多いです。
菜の花畑とのとりあわせは最高 lovely
この桃、去年までは下の菜の花がもっとたくさんあってきれいだったのですが・・・

Hanamomo1

















Hanamomo3

「しだれ桃」も多いです。
白、ピンク、紅色と多彩。
これは源平しだれ桃かな?








白とピンクの優雅な供宴・・・・

Hanamomo2



















☆本日の桜は近くの公民館
今朝は狂犬病の予防注射だったので行ってきました。
もちろん恐怖にかられた犬たちは桜どころではなかったようですが。shock

Tyusya















このあとまもなく雨になり、夜になって風も伴った激しい降りになってきました。
無常な花散らしの雨・・・・ですね (・_・、)


2008年4月 7日 (月)

本日の桜




Sakura406_2





















花満ちて五寸釘の錆びゆけり



2008年4月 5日 (土)

本日の桜



当地には花桃も多いので、桃かな?と近づいてみたら、
桃ではなく、桜ですね。
家のすぐ近くのお宅の庭先です。

Sakura405
















あっ、もしかしてこれが先日Piano-Forteさんが紹介して下さった
陽光」でしょうか?
1本きりですが、花つきがよく、ぱあっと華やか♪
文字通りの陽光を浴びて、何ともいえないゴージャスな雰囲気はまた格別です。


でもこの木はソメイヨシノより後から咲いたような・・・・
カンヒザクラの仲間である「陽光」だったら先に咲くはずなんですけどね?



2008年4月 4日 (金)

本日の桜



家から車で5分ほどの工業団地の中にある公園。
ここの桜が大きく育ち、美しい姿を見せてくれるようになりました。
おまけに殆ど人がいないので、広大な敷地に点在する大きな桜の木の下や、池の周りの並木など、ひとりじめ状態で楽しむことができます。
東屋やベンチも整っており、なんともぜいたくなお花見が出来ます。

Sakura4041
















ちょうど見ごろなので、サンドイッチとコーヒーを持ってでかけました。
お昼どきだったので、近くの工場に勤務している人たちもお弁当を持ってしばしのお花見。
それも1時を過ぎる頃には誰もいなくなり、時折花びらが舞うばかり。

そのうち「穴場!」ということになって、人が押しかけてくるかしら、とちょっと心配かも・・・。




こんな光景もひとりじめ♪

Sakura4042 Sakura4043












足元にはこんな天然のブーケもいっぱいあります。confident

Sakura4044














一輪車漕ぎ出す少女花の下


2008年4月 3日 (木)

本日の桜



いよいよ当地の桜も満開を迎えたようです。


一花だに散らざる今の刻止まれ       林 翔


まさにその状態です。

Sakura4031
















あまり美しくて何も言うこともなし・・・・

きょうは天気がめまぐるしく変わりましたが、夕方になって西の空が晴れ、
沈もうとする夕日が幾万の花たちをばら色に染め上げました。

まるで頬をあからめているような初々しさでした。

Sakura4032
















老木の枝くろぐろと花掲ぐ

竹の秋


竹の秋
春たけなわと裏腹に、黄色く枯れてくるのが竹の葉です。
といってもすぐ入れ替わりに新しい葉が出てくるのですが、一応1年で新しい葉に更新するわけですね。
その頃にはもう地面の下ではタケノコが成長していることでしょう。
竹はイネ科というのもちょっと意外ですが、60~100年ごとに咲く花の写真を見るとほんとに稲や麦とそっくりなんですよ♪

Takeaki2
















竹の秋日本昔話かな


2008年4月 2日 (水)

本日の桜



ある本を手に入れたくてネット検索するもどこも品切れ、入荷予定なし。
ハタと気がつけば、図書館という手があるではないですか。
わが町の図書館ときたら言いたくはないけれど、「ただの古本屋!?」状態。
何年ぶりかで行ったけど、全然変わらず。おまけにネットで資料検索も出来ない。
仕方なく検索で在庫を確認できた隣町の図書館へ。


ここも数年ぶりでしたが、裏が桜並木だったんですよね♪
窓越しの桜に思わずそわそわ。
ゆるやかな川に沿って、あまり距離はないけれどのんびりと散策できました。
ほぼ満開に見えるけれど、よく見るとまだ花は開ききってはいず、つぼみもたくさん。
ケアセンターのお年寄りも車椅子で花を楽しんでいました。

Sakura4021

















こちらは近所の、ここ数年一度もゲームをしているのを見たことないゲートボール場の桜。
雪柳も満開で、桜と競うように波打っていました。

Sakura4022

















2008年4月 1日 (火)

本日の桜

お天気は良いのですが昨日からの風はいっこうにおさまらず、
早くも花散らし?!と気が気ではない日々
東北や北海道ではもっとひどく、猛吹雪や突風で被害が出ているようです。
そう簡単に春本番・・・とはいかないということでしょうか。
当地も寒くて、もうつけないだろうと思っていたストーブを点火。
でも桜が咲いてから気温低めというのは、長持ちするので歓迎なのですけどね。

今日は車でちょっと離れた公園をチェック。
毎年わりと早めに咲く場所です。
八分咲きといったところでしょうか。
でも強風にもかかわらず、まだ全く散ってはいなくてひと安心。
小さな公園ですが、満開になると本当に見事です。

Sakura4011

















こちらは丘の上の夕桜。
遠くから見てあまり見事なので見に行ってきました。
一本だけでも ほんとに存在感のある桜です。

Sakura4012



















« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想