« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月26日 (木)

杜若



梅雨の無いはずのカナダはプリンスエドワード島も、梅雨のような曇り空の日が多くて少し哀しかったです。

「世界一美しい島」と言われて、確かに素晴らしく美しいのですが、
考えてみればわが日本だって、劣らずに美しいところはたくさんあるはず。
でもそれを大切にしていないんですよね。
その美しさがどんなに貴重かということを、認識しようとしないのだとしたら情けない。
自然は失ってからその大切さを初めて知ったって、もう手遅れなんですから・・・。



ところでそれほど美しいPEIは俳句には向かなかったのか?
(歳時記を持っていかなかったことが致命的と思われ・・・)
現地では一句も詠めなかった情けないわたくし。
そのうち思い出し句がひとつくらいは出来るかしら・・・(・_・、)

Kakitubata_2
















杜若三代前は武士の家





(この写真が杜若かどうかは追求無しということで (∩_∩)ゞ)



2008年6月13日 (金)

梅雨の月


すっかり梅雨らしい気候になり、降っては止みまた降って・・
でもある程度降らないと、田植えも出来ないし、夏の水不足も心配ですものね。


ちょっとだけ、梅雨の日本を離れ、梅雨のない地へ行ってきます。




飛行機のまばたきひとつ梅雨の月


Ajisai2






















2008年6月 9日 (月)

つばめの子


今年も我家にツバメがやってきてヒナを孵し、
そのヒナも数日前に巣立っていきました。
去年と同じように、巣立ってもしばらくは夜になるとちゃっかり巣に戻り、
夜ごはんは親鳥から・・・。
ちょっと過保護?な親鳥かも。wink
でも餌をもらうヒナたちは幸せそう。
そんな幸せな時期はあっというまに過ぎてしまいます。
人間も同じですね。

Kotubame



















子つばめの幸せ我にもありし頃



2008年6月 8日 (日)

麦秋



先日麦の花が咲いていたと思ったら、もう麦秋の季節です。
そういえば世界的に小麦の値段が高騰して・・・なんて暗い話はとりあえず忘れましょう (-_-;)

Bakusyu



















鎌倉に佳人いまなほ麦の秋



小津安二郎監督作品の中でも一番好きな映画「麦秋」
7月9日午後1時よりNHKBS2で放映されますね。
何回も見たけどまた見ちゃうんだろうな・・・


舞台は鎌倉ですが時は1951年。
自然のままの江ノ島の遠景や、134号線とおぼしき未舗装道路などの細部をチェックするのも楽しいもの。
それにしても北鎌倉駅は、当時とあまり変わっていないようなのが嬉しいです。

Bakusyu2
















2008年6月 7日 (土)

ようやく・・・



去年は全く咲かなかったサボテンの緋花王。
今年はふたつだけだけどつぼみをつけ、ひとつは大きく育っていつでも開花OK状態に。
ところがこのところ雨ばかりでいっこうに開くことが出来ず、このまま枯れてしまうのではとこちらのほうがヤキモキしましたが・・・。

久しぶりの晴天になった今日。
ようやく咲きました♪
2年ぶりの花の、鮮やかな赤の美しいことheart04
こちらもほっとひと安心。

Hikaou


















やっぱりサボテンって、太陽の光の中でないと開花できないんですね・・・
すでに梅雨に入っている当地の、今日は貴重な晴れの日だったのかも。


一転して暑いくらいの庭で凶暴?なほど伸びすぎたモッコウバラの枝を切り、
これまたようやく梅の実の収穫。
今年はなんと10キロ近くもの実が採れました。
明日は梅酒、梅ジュース、あとは梅ジャムにして・・・う~ん、使いきれるかなあ・・・



« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想