« 雪うさぎ | トップページ | 雪女 »

2009年1月26日 (月)

雪明り


今生をすれ違ふひと雪明り

Kanbara














こんじょうをすれちがうひとゆきあかり



雪の句を詠むのに雪が降るのを待っていたら、
春になってしまいそうな当地です。
いつも1,2度くらいは降るのですけどね・・。

写真は現代の摺り師が蘇らせた広重の版画 「蒲原 夜の雪」
冬になると飾る気に入りの一枚です。



« 雪うさぎ | トップページ | 雪女 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪うさぎ | トップページ | 雪女 »

時計

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想