« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

四月尽

Sigatujin_2






























だいいっしょう かぜがとじゆくしがつじん




2009年4月29日 (水)

昭和の日

Hinomaru





























ひっそりと そんしゃにひのまるしょうわのひ



そうでした、今日は「昭和の日」
最近は何の祝日であろうとただのお休みでしかないみたい。
祝日の意味は如何に??
そういう私も散歩に出て、森の中の神社に翻っている日の丸を見て、
ようやく思い出したありさま。(∩_∩)ゞ

それにしても家庭用に規定されている国旗って、なんであんなに大きいのかしら。
気恥ずかしくて元旦以外は飾る気になれないよ。(お向かいさんは共産党だし、笑)
もっと小さくてかわいくてポップなバージョンがあってもいいのに。
国旗だからって構えすぎるから、親しまれないのではないの?



藤の花


幽界にすこし浸りて藤の花

Fuji3
















ゆうかいにすこしひたりてふじのはな



これは何年か前の写真。
今年も同じ場所に撮りに行ったのですが、
山藤だけでなく、藤棚の藤もいまいち勢いがなく、
棚はすきまだらけでした。



2009年4月28日 (火)

山の藤

Yamafuji
























やまふじの うぬぼれかがみ そまのいけ





当地の丘陵には野生の藤が多く、
高いところからなだれを打つように咲いているさまは本当に見事です。
でも今年は何だか元気がなくて・・・。
最近犯罪防止に見通しをよくするためなのか、
道路沿いの木がかなり切られたのが原因かと思われます。
でもたくましい山藤のこと、来年はまた復活してくれるといいのですが・・。



2009年4月27日 (月)

君を訪う

Tizu2



















グーグルのちずにきみ訪(と)うはるのよい



拡大すれば屋根までわかっちゃう地図。
いつでも見られているような薄気味悪さもあるけれど、
以前住んでいた場所などを見つけたりするのは楽しいです。(^-^)



2009年4月26日 (日)

青葉

Aobamori2

















さくらぎもまぎれてあおばのもりとなり



青葉の季節。
もうどれが桜の木だかわからない・・。


2009年4月23日 (木)

桜貝

Siohikisi






















ははという しおひきしあと さくらがい


2009年4月22日 (水)

シャガ

Syaga2_2























あまでらへ しゃがのこみちのつきてあめ




2009年4月20日 (月)

八重桜

Yaezakura2































いきづまる こいのきおくよやえざくら




隣町に買物に行った時、川べりの八重桜の並木を見つけました。
ちょうど満開。
すごくきれいなのですが、ぼってりした花々があまりに密に咲いているのを見ていると、
何だか暑苦しいというか、息苦しくなるような気も。
ソメイヨシノの、満開といえども儚さを秘めた風情のほうが、
やはり好みなんだろうな・・日本人って。

Yaezakura4_2





















2009年4月19日 (日)

チュ-リップ

Ukonsou

































チューリップ あかすぎるからだらくする


2009年4月18日 (土)

紅椿

Benituba





























べにつばき ししるいるいがびなりとは



2009年4月16日 (木)

花林檎

Hanaringo_2


































ひるづきにうさぎはおらず はなりんご




この暑い当地で大丈夫?と思うのですが、
裏山に植えられているりんごの木。
花が開きはじめました。
りんごの花のつぼみって濃い紅色で、
それが開いて薄い紅色に変わる様子がほんとに可愛らしい。
なんか花までおいしそう♪って感じです。



2009年4月15日 (水)

山笑ふ

Yamawarau3























やまわらう このままかいまではしろうか



2009年4月14日 (火)

風船

Fusen3

















ふうせんをはなすごと  きみうしなえり



※風船の写真て撮る機会が無くて・・・・
写真素材をお借りしました。 m(_ _)m









2009年4月13日 (月)

ちりぬるを

Tirinuru3






















かぐいぬのはなにはなはなちりぬるを









2009年4月12日 (日)

夢千年

Hanabira3_2





















ゆめせんねん げんじもへいけもはなのした




きれいだったのはほんの3日ほどだったでしょうか。
雨は降らなかったですが毎日かなりの風があって、咲くそばから散っていった今年の桜。
今日はもう、7割が落花して、くすんだ姿になっていました。


2009年4月10日 (金)

桜の夜

Sakurayo




























てじなしの てのひらひらとさくらのよ






2009年4月 9日 (木)

雲雀

Hibari_2 


























あおぞらにくわれてしまうひばりかな








2009年4月 7日 (火)

sakura

ほろほろと人逝く桜魔が刻よ

Sakura46
























ほろほろと ひとゆくさくらまがときよ




”桜に罪はありませんからね”

それがあなたの最後の言葉でした。



そうなのでしょう、でも・・・
今年の桜を楽しむことは、やはり出来そうもありません。


花鬼に喰はれて甘し桜の夜

去年自分で詠んだこの句がつくづくと恐ろしいのです。



桜てふ魔に攫はれて帰らざり

2009年4月 6日 (月)

ピストル


春は曙出てゆく君の背ナを撃つ


Deri

















はるはあけぼの でてゆくきみのせなをうつ




デリンジャーシルバーモデル。
ほんの護身用なんですの・・・な~んてウソウソ。
もちろんレプリカです。(;^_^A
手のひらに乗るくらいのサイズなのに、牛を殺すほどの殺傷力だとか。
それにしても人を殺傷する銃だの刀剣などが、
ある種の美しさを持っているのも不可思議というか、困ったもんだ。



2009年4月 5日 (日)

花の雨

歌舞伎座の灯ともし頃や花の雨

Sonezaki2































な~んて、実は良いお天気でしたが。


春休みのせいか、歌舞伎座には着物を着た若い女性もたくさんきていて、
華やいだ雰囲気でした。cherryblossom happy01



2009年4月 4日 (土)

春の闇

Harudensya5


















すれちがうでんしゃにわたし はるのやみ







2009年4月 3日 (金)

芽吹き

Mebuki2






























めぶきとは うかににておりたちくらむ




2009年4月 2日 (木)

金襴草



まだ蓋のずれているらし金襴草

Kiran

























まだふたのずれているらし きらんそう




キランソウ。
色が濃い紫なので一見小さなスミレかと思いましたが、全く別物。
地面を這うように、横に広がって咲きます。
別名「地獄の釜の蓋」・・・って、なんと恐ろしい名。
春のお彼岸の頃地面を覆うように咲くので、悪鬼が出てこぬようフタをするのだとか、
逆に薬効があるので地獄への道をシャットアウトするからだとか、諸説あるようです。
「金襴草」は金襴の切れ端のように見えるからという当て字らしく、
もともとは「き」が紫、「らん」が藍色という古語からきているそうです。



2009年4月 1日 (水)

四月馬鹿

Kagami_2
































さんじゅうねん つかいしかがみ しがつばか




三十年以上前から使っている鏡台。
これはずっと変わらないのに、映るほうの変化ときたら、
悪い冗談であってほしいです、まったく。。。。。(( T_T)
とはいえこうして撮ってみると、この鏡台も古びたなあ・・・。



« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

時計

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想