« 松落葉 | トップページ | 夏浅し »

2009年6月 5日 (金)

青嵐


遠き日の蛮カランゲン青嵐

とおきひの バンカランゲンあおあらし




武家屋敷町から兼六園に行く途中、クラシックな建物に遭遇。
石川四高記念文化交流館。
明治時代に建てられた旧制石川四高(現在の金沢大学)、
赤煉瓦の建物は国の重要文化財となっており、石川近代文学館を併設しています。
当時の資料も残っているそうで、時間があれば中に入ってみたかったです。



旧制高校にロマンを感じるのは、このマンガのせい。(∩_∩)ゞ
80年代 月刊「LaLa」に連載中、夢中で読みました。
むろん単行本は全巻完備。
今でも時折読み返しています。
「ヴェッテンベルク・バンカランゲン」はドイツ風の造語で「心優しき野蛮人」という意味だそうで。
なつかしいこのフレーズ、句にお借りしました。
それにしても、「バンカラな学生」って、もう絶滅しちゃったのかなあ・・?

摩利と新吾―ヴェッテンベルク・バンカランゲン (第8巻) (白泉社文庫)

ヴェッテンベルク・バンカランゲン  (白泉社文庫)

著者:木原 敏江
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する




« 松落葉 | トップページ | 夏浅し »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松落葉 | トップページ | 夏浅し »

時計

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想