« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

八月尽

早々と灯す門灯八月尽

Hatigatujin



































はやばやとともすもんとうはちがつじん




気づかぬうちにだいぶ日が短くなり、門灯をともす時刻もぐっと早くなりました。
台風の影響で一日雨だった八月最後の今日も信じられないような涼しさ。
結局「冷夏」だったのでしょうか。
自然も人間界も大荒れって感じで。

2009年満身創痍の夏が往く

ってか。。。。。。



2009年8月30日 (日)

台風

たいふうのめのらんらんとほくじょうす

接近中の台風11号、当地でも雨が降り始めました。
被害が無いといいですね。
皆さまご用心下さい。

2009年8月29日 (土)

サテンの夜

Yugao4


































よるがおや サテンのよるのかをこぼす





ヨルガオを見ると「サテンの夜」という古い曲を思い出してしまうのは、
その花びらがまさに純白のサテンを思わせる光沢を持っているからでしょう。


なつかしいムーディ・ブルースの「サテンの夜」
1960年代の末に大ヒット、よく聞きました。
当時のポップスらしく、曲も歌詞もちょっとトリップしちゃってますが、
何度でも聞きたくなる美しいメロディでした。

Saten_2 

















2009年8月28日 (金)

さぎたつや いねまだあおきゆうまぐれ






写生句は苦手~gawk





星祭り

ふぼをとう よぎしゃはそらへほしまつり



昨日は旧暦の七夕でした。
雲が多かったですがさすがに7月と違い、もう秋を思わせる空に、
久しぶりに見る星が光っていました。



2009年8月26日 (水)

秋のひまわり

おそざきて あきのひまわりなるもよし



ひまわりも見上げるように背の高いのから、
改良されてちいさなものまで色んな種類がありますね。
これは中くらいでなかなかいい感じ♪
この夏突然散歩道の数箇所に群落が出現しました。



2009年8月25日 (火)

青栗

二つ三つ青栗蹴りて哀しかり

ふたつみつ あおぐりけりてかなしかり




2009年8月24日 (月)

ひぐらし

ひぐらしのもりのどこかにかれがいる


2009年8月23日 (日)

逝く夏

ゆくなつの かたみきらりとびんのなか




2009年8月22日 (土)

病む夜の夢のあはひを蛇がゆく

Yamakagasi2



















やむよるの ゆめのあわいをへびがゆく



先日の夕方、草刈り後の土手を歩いていたら2回も蛇に遭遇。
前を横切る蛇に青くなってとびのきながらも、
久しぶりに見たヤマカガシの美しい模様に見とれました。

見たくもない気持ちと、遭遇するとちょっとうれしい気持ち。
何なんでしょうね~これって。
(蛇嫌いな方、写真すみません)


2009年8月21日 (金)

夏惜しむ


たれか吹くハモニカ夏を惜しみけり

たれかふくハモニカなつをおしみけり


2009年8月20日 (木)

空蝉

うつせみの ぬしはいずこでくちはてん




2009年8月19日 (水)

これからが本番♪

寝坊なくせに朝顔が好きなんて

ねぼうなくせにあさがおがすきなんて




はい、わたくしのことです。
いつも夫にバカにされております。
でもこのヘブンリー・ブルーはなかなかしぼまないんですよ。
秋になり、涼しくなると、それこそ夕方まできれいな花色を保って開き続けます。
霜が降りるまで咲き続けますから、この朝顔に限っては、
まさに秋の花ですね。




2009年8月18日 (火)

ハンモック

悠々と猫のどこでもハンモック

Hanmokuneko2



































ゆうゆうとねこのどこでもハンモック



なるほど~風通しが良くて涼しいよね。
美化委員のおばさんに見つからないようにね。(;^_^A

2009年8月17日 (月)

だけど夏

ユーミンに震へぬこころ だけど夏

ユーミンにふるえぬこころ だけど夏




震えました、30年ほど前は。(∩_∩)ゞ
・・・って、ユーミンもすごいよね、
今もがんばっているのだもの。



2009年8月16日 (日)

誘蛾灯

どちらが が どちらがゆうがとうのこい



2009年8月15日 (土)

Occupied Japan

敗戦忌ワレ占領下ニ生マレケリ

はいせんき われせんりょうかにうまれけり



日本の長い歴史の中でたった7年だけ他国に占領されたのは、
昭和20年の敗戦から27年4月、サンフランシスコ平和条約が有効となるまでの7年間。
後年ですが、「Occupied Japan」と書かれたおもちゃなどを見たことがあります。
屈辱的なことですが、それでも終戦当初の戦勝国による日本分割統治の計画など見ると背筋が寒くなる。
そうなっていたらどんなに悲惨なことになっていたか。
そうはならなかったのは、結局天皇制を残して間接統治をした方が得策だというアメリカの決断なのでしょうが、
それについてはどうしても感謝の気持ちを持ってしまうのです。


※写真は学研「昭和の子どもたち」からお借りしました。


2009年8月14日 (金)

怪談

かいだんは ひびのしめんにあるれてい



先日yattiyさんも記事にしていらしたシネマ歌舞伎
「怪談 牡丹灯籠」見に行ってきました。
「幽霊より怖い人間の業」 う~ん、確かに。
でもこの歌舞伎は怪談には違いないのですが、コメディの要素もふんだんにあって、
陰惨な感じはしません。
登場人物も全員素晴らしく、文句ない名作です♪

炎昼

炎昼や発火しさうなオートバイ

えんちゅうや はっかしそうなオートバイ





信じられないことに「炎昼」と思う日がこの夏まだ無いとは・・。
喜ぶべきなのか、フクザツ。




2009年8月12日 (水)

蜜豆

蜜豆を食べて消へ去る憂ひなど

Kanokomitu





















みつまめをたべてきえさるうれいなど






銀座「鹿の子」のあんずクリーム蜜豆♪
豪華ですが、さすがに美味しい・・・lovely

2009年8月11日 (火)

夕立

大夕立男の子だつたら濡れて行け

おおゆだち おのこだつたらぬれていけ


すごい夕立の中、いっそずぶぬれになって歩いたら気持ちいいだろうなあと思うことがあります。
別にやったっていいのだけど、ついためらっちゃう。
子供が面白がって夕立の中を濡れて帰ってきても、
叱らないで下さいね。(^-^)


2009年8月10日 (月)

青葡萄

熟るること拒みし日あり青葡萄

うるること こばみしひありあおぶどう




2009年8月 9日 (日)

西瓜


縁側が恋し西瓜を食べるとき

えんがわがこいし すいかをたべるとき




遠い昔、縁側に腰掛けて皆で食べながら、
タネを庭に飛ばしっこしたりして・・・。
リビングで気取って食べる、というものではないですよね。

しばらくあまり西瓜を食べない夏もありましたが、
うちでは近年の猛暑で復活、というか必需品。
いつでも食べられるよう、ひと口大に切って冷蔵庫に常備してあります。
機能性ドリンクより、絶対に西瓜のほうが身体に良い気がする。
西瓜さえ食べていれば、熱中症にはならない、と思っています。

俳句の季節はすでに秋ですが、当分夏の句が続きそう・・・。


2009年8月 8日 (土)

極暑


遺伝子のほどけさうなる極暑かな

いでんしのほどけそうなるごくしょかな



暦の季節はすでに秋ですが、当地の実態はまだ梅雨?
とても秋なんて気分ではありません。
写真は一昨年、40.9℃を記録した熊谷市内。


下は熊谷のイメージキャラ、「あつべえ」


Atube092_3









2009年8月 7日 (金)

立秋


グラス拭く 大原麗子の逝きて秋

ぐらすふく おおはられいこのゆきてあき

合掌

2009年8月 6日 (木)

原爆忌

もだすのみ げんばくきちょうおもききご




以前新聞で俳人の森澄夫さんが、原爆忌について、
「歳時記にあるからというだけで作り、死者に対する何の痛みも置かない俳句が多い」と書いていらっしゃいました。
確かにそうかもしれないけど、戦後生まれの人間に、体験した者の痛みを100%理解しろと言ったところでそれも無理な話でしょう。
でも戦争体験者のそういう気持ちもわかる気がするので、
原爆忌や敗戦忌を詠むのは少し憂鬱です。

広島と長崎の悲劇が最後になる保証はどこにもない・・。
そんな危うい時代に、私たちも生きているのですが。


2009年8月 5日 (水)

麦こがし

せきじつをびかするなかれ むぎこがし



麦こがし 香煎(こうせん)。
若い人は知らないでしょうね。
はったい粉とも呼ばれる麦を炒った粉で、麦の香りがこうばしいきな粉って感じ。
そのまま砂糖を混ぜて、お湯で練ったりして食べます。
子供の頃、母がそれを寒天で固めて水羊羹風に作ったものが、
夏休みのおやつの定番でした。
小豆の水羊羹のほうがいいな~と思っていましたが、
二度と食べられないあの味が、今となってはなつかしい。

写真はその麦こがしを使った秩父のお菓子、こうせんとこうせん棒。
でも残念ながら、あの香ばしい麦の香りは全くしなかったです。

どこかで粉を見つけたら、ぜひ食べてみたいなあ・・・。

2009年8月 4日 (火)

竿灯

竿灯や万の灯うねり天動く

かんとうや まんのひうねりてんうごく


もう7年ほど前になりますが、秋田の竿灯祭りを見る機会がありました。
あの巨大な竿灯を肩で支えたりする技にびっくり!
夜空にゆらぐ竿灯の灯りが美しく、印象深いお祭りでした。

当時はまだデジカメは持ってなかったので夜の写真はゼンメツ (-_-;)
写真はフリー素材をお借りしました。



2009年8月 3日 (月)

扇風機

れいせんのふうふのあわい せんぷうき


いえ、別にウチのことではありません。(;^_^A



2009年8月 2日 (日)

冷夏

Reika3


































ふかできぬままくろずんでゆく れいか




確かに暑いのはキライですが・・・それにしても異常。
当地は向こう1週間の予報も曇りと雨のマークばかり。
いきなりの冷夏という予報は現実になりつつあり、農作物の被害もすでに出ているようですね。
カッと暑くなって、さっと爽やかな秋になる、というのが理想ですが・・。



2009年8月 1日 (土)

水の日

みずのひの ちきゅうぽたりとおちそうな


今日8月1日は「水の日」
水の貴重さや水資源開発の重要性について国民の関心や理解を高めるための記念日で、
1977年に制定されたそうです。
今日から7日までが「水の週間」となっています。
年によってはほんと、水不足などで水の有難さを感じることはありますが、たいていは忘れていますよね。
もともと日本は「水と安全はタダ」と言われた世界でもまれにみる幸福な国。
その安全も近頃では脅かされ気味ですし、
水も無限ではないということを少し考えるべきなのかも?

「水の日」は季語ではありません。
これは数年前はまっていた「記念日俳句」を詠んだうちの一句です。


« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

時計

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想