« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

木乃伊(八月尽)

Miira2

てのひらに ミイラがひとつはちがつじん


これはミイラではなく、「透明標本」
もともとは骨格の研究用の標本です。
池袋のサンシャイン水族館に行ったら、透明標本作家の(そんなのあるのね!)冨田伊織氏の作品展をやっていました。
ブキミといえばブキミなんですが、ともかく美しくて見惚れてしまいました。
生物の造形って、ほんとに奇跡のようです。

0830b

このサンシャイン水族館、初めて行ったのですが(くらげの写真撮りたくて)、
改修のために8月31日で閉鎖され、1年後にリニューアルオープンするそうです。
何しろサンシャインインポートタワーの10階にある水族館ですから・・工事も大変でしょう。
夏休みも最後の家族連れやカップルが、名残を惜しみつつ楽しんでおりました。

0830c

2010年8月30日 (月)

夏果てぬ

Umikoute3

うみこうて うみをみぬままなつはてぬ


全然果てていませんが・・・・(T_T)
今年の場合、「果てぬ」のぬは否定のぬですね(笑)
写真は2年前PEIの海岸で撮ったものです。

海が恋しいのは本当ですが真夏はちょっと・・
むしろ秋になったら行きたいです。










2010年8月29日 (日)

蚯蚓鳴く

Mimizunaku2

みみずなく しえんはかんきせんがすう


「蚯蚓」だと夏の季語、「蚯蚓鳴く」だと秋の季語。

そういえば昨今の暑さのため、乾いた地面で日干しになりそうな蚯蚓をよく見かけます。

何をしにここに出てきて蚯蚓死す    谷野予志

ほんと、そんな感じです。

(▼▼メ) y-゚゚

2010年8月28日 (土)

夏休みももう終わり

Syasei2

しゅくだいも ママといっしょになつやすみ

先日ひまわりを撮りに行った時出あった親子。
夏休みの宿題の写生だそうです。
猛暑日の午後のこと、優しそうなお母さんが日傘で子供たちをサポート。
きっといい思い出になるでしょうね。
でもあまりの暑さに、熱中症にならないのかしらとハラハラしました。
(そういう自分もクラクラして頭痛が・・)

2010年8月27日 (金)

渋谷のNANAKO

Nanako2

先月渋谷で可惜夜さんのコンサートの帰り、
yuhkiさんや凪さんと撮ったNANAKO。
yuhkiさん、負けずにUPしましたよ~(笑)


犬のハチは有名だけど、猫のナナコはいまいち?
何かエピソードがあるのかなと思ったけど、単に新しい待ち合わせスポッットとして作ったらしい。
でもちょっと・・・広場になってるわけでもないただの歩道ですから、
インパクトが弱いかも。


ところでハチといえばアメリカ版の「HACHI 約束の犬」がわりと良かったので、
(ちゃんと日本のハチに敬意を表していたし)
久しぶりにオリジナルを観なおしてみました。
昔の犬の扱いはあんなだったんだろうなあ・・・
でも野良犬を許容できる社会というのも別の意味で良い面があるのかもしれない。
犬にとっては何が幸せなのか、聞いてみたいものです。
ともあれ最後は「だから観たくなかったんだよね」とつぶやきつつ、
ティッシュがどんどん減っていくのでありました・・・。・゜・(/Д`)・゜・。

猫の話がいつのまにか犬の話になっちゃった、スミマセン (∩_∩)ゞ

Hachikou Hachi2

2010年8月26日 (木)

夏草

Natukusa822b

なつくさの うみともたきともならくとも





なかなか夏から抜け出すことが出来ません。
本日も気温35度。






2010年8月25日 (水)

殺意












Yuri

なつのよの うすきさついやぼんのくぼ




※この俳句はフィクションです(笑)








2010年8月24日 (火)

朝顔

あさがおや ゆめのざんしもこむらさき

目にするのは”野良あさがお”ばかり。
とうもろこし畑にはびこった朝顔。
皆どこかの家の鉢から飛び出してきたのでしょうね。


この朝顔、みな濃い紫なのですが・・・
どうもうまく色が出ません。σ(・_・)











2010年8月23日 (月)

コロナ

Korona822

ひまわりのコロナとなってもえつきぬ


今年は向日葵の写真をずいぶん撮りました。
晴れてないとさまにならないので、本日も36度の中を撮影敢行。
気がつけば殆ど逆光の写真ばかり(向日葵に限らず、逆光が好きですが)
ということは、太陽に背を向けてるってこと。
太陽を追っかけるなんてウソぢゃん。
さすがの向日葵も、この異常な暑さに太陽を正視できない?
(実は太陽を向くのは花が開く時だけらしいです)

コロナは太陽の周囲に見える温度100万度以上の散乱光。
皆既日食の時の写真をよく見ますね。
逆光の向日葵は、いつもその光景を連想させます。


ひまわりの季節も、もう終わりですね。

Koronasmoll

2010年8月22日 (日)

露草

Tuyukusa2c2

つゆくさの あおほしピアスのたまにほし

いつも思うのですが、花の中で露草ほど美しいブルーはないと・・。
もう少し大型の園芸種に改良できないかな、なんて考えてしまいます。
殆ど雑草扱いですが、屈んでつい眺めてしまう、魅力ある花ですね。








2010年8月21日 (土)

晩夏の蝶

はねやれて ばんかのちょうよかぜのなか




「ヒメアカタテハ」という種類のようです。
近づいても逃げず、「撮って撮って」という感じで翅を広げてくれたのですが、
ほんとは疲れきっていたのかもね・・。








2010年8月20日 (金)

ヴィヴァルディ「夏」

Totantyo2

きょうそうきょくだいにばんトたんちょう ときどきふうりん



ヴィヴァルディの「四季」
あまりにポピュラーですが、いつ聞いてもいいですね。
生きていることが楽しくなるような音楽です。












2010年8月19日 (木)

オートバイ

ゆくなつを おってどこまでオートバイ


今日8月19日は819で「俳句の日」
および「バイクの日」
なので俳句でバイクを詠む・・・で決まりでしょ、と思ったものの、
若い頃バイクの練習を始めたとたん、パニックをおこして「ブレーキどこ!!」状態に。
それでスッコロンで以来、バイクはトラウマなんです(;^_^A
でも見るのは大好き♪
メカニックな美の極致だなあ・・などとうっとりしてます。

ところでタイトルがずばり「オートバイ」という映画があります。
邦題は「あの胸にもう一度」なんて言うのも照れるタイトルですが。
最近また映画などで活躍しているようですが、
黒皮のバイクスーツでハーレーを駆る金髪の美女、
若き日のマリアンヌ・フェイスフルの美しさ、カッコよさ、一見の価値ありです♪

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2009/02/post-b59c.html

Anonune10

(WOWOWで26日朝8:30放映予定)

2010年8月18日 (水)

早稲の花

Wasenohana2

じっとりと かぜをまつどてわせのはな



今日もワンズと部屋にこもってまるで避難生活状態・・・・・(-_-;)
でも田んぼにはもう早稲の花が咲いていて、甘い香りをたてています。
夕方、少しでも風が出てくれればいいのだけど・・。

写真の小さなカタツムリ、やはり稲にとっては害虫なのでしょうか?
何の虫にか、葉もけっこう食べられていますね。
この猛暑の被害、心配です。

2010年8月17日 (火)

牢獄

エアコンのろうごくにいるこくしょかな



エアコンが好きでないのは、窓を閉めなければならないから。
家中開け放して、庭の草木や育ったグリーンカーテンを見るのが好きなのに。
去年はそれで殆どエアコンを使わなかったのですが、今年はさすがにそうはいきません。
だって9時にはもう30度超。
何とかお昼頃まではガマンしますが、それ以降は生命の危険アリ、状態ですよね。
この異常な暑さ、いつまで続くのでしょう。

閉じ込められている感じで気分悪っ!
早く秋にならないかなあ・・・。





2010年8月16日 (月)

七夕

いまもなお けせぬアドレスほしまつり


今日は旧暦の七夕。
7月は大雨だったけど、今夜は晴れるでしょうか。

写真は先月、銀座にて。






2010年8月15日 (日)

八月十五日

Furuningyo3

あのなつの あのひみていたふるにんぎょう


この人形は昭和初期に作られたものですから、
当然あの戦争も敗戦もどこかで見ているはずです。
昭和20年8月15日、この子はどこでどのように、何を見ていたのでしょうか。

Dolls

この子たちもまた、ヨーロッパのどこかで第2次世界大戦を見てきたのですね。
話ができるものなら、聞いてみたいものですが・・・。

どんな理由をつけようと、戦争は愚かです。
でも祈るだけでは平和は得られないのも現実。
人類の叡知が試されるのはこれからでしょう。





2010年8月14日 (土)

夏休み

Natuyasumi2

かがやいていたなんていまさら なつやすみ


なあんて・・・σ(^^)

☆其処此処に笑顔はじけて夏休み

☆遠い日をかさねて眩し夏休み



本心はこんな感じなんですけどね

写真は池袋東武デパートの屋上。(最近はデパ屋というらしい)
昔とくらべたらえらくさびれた感じでしたが、
元気に遊ぶ子供たちの姿に何だかほっとして見ておりました。

雪うさぎ@天邪鬼





2010年8月13日 (金)

百日紅

Sarusuberi3

さるすべり べにわくごとくさきつげり



木の足元にはたくさん花が散っているのですが、
つぼみもまだいっぱい。
さすが「百日紅」の名前だけのことはあります♪








2010年8月12日 (木)

日傘雨傘

これひがさなんですけれど おおゆだち


大丈夫、最近の日傘は雨傘兼用の仕様になってますから♪

このごろは黒の日傘が目立ちますが、他人から見た場合、
やはり白っぽい色のほうが涼しげですね。

思いっきり季重ねの句でした σ(^^)σ(^^)






2010年8月11日 (水)

空蝉

Semiutusemi2

うつせみの むというかたちしずかなり


この蝉はたまたま飛んできた蝉で、下の空蝉の主ではありません
・・・って、もしかしたらそうなのかもしれないけど。

Utusemi

庭の柿の葉にも空蝉が。羽化するところ見たかったなあ・・・






☆。・:*:・゜'★,。・:*:・'。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆


毎年のことですが、当分夏と秋をいったりきたりになりそうです。

2010年8月10日 (火)

夕顔2

Yugaob1a

みつめれば さくをためらうゆうがおよ

夕暮れになってほどけるように咲きはじめた夕顔(例によってヨルガオですが)
開くまでずっと見ていたい!と思うのですが、それはやめたほうがいいそうです。
見つめていると開くのをやめちゃうそうですよ。↓

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2009/09/post-1f7d.html

さて、今日は私もようやく「写真とコトノハ展」に行ってまいります。(お昼前後にいる予定)
期間は15日までですので、よろしかったらぜひお立ち寄り下さいね♪

「写真とコトノハ展vol.3」



2010年8月 9日 (月)

おしろい花

Osiroi2
おしろいや せんばづるふるじぞうどう

地蔵堂に供えてある千羽鶴、
そのわけはわからないけれど、見るといつも切なくなります。
お地蔵さまは子供の守り神ですから、子供を亡くした人のお供えなのかもしれません。
今日は長崎原爆忌ですが、あの時にもどれだけの子供が亡くなったのか、胸が痛みます。
そして昨今の、信じられないような子供虐待のニュース。
子供は宝といい、世界でも類がないほどきめ細かく可愛がっていた国なのに。
子供が不幸な国に、将来はありません。


おしろいが咲いて子供が育つ路地     菖蒲あや






2010年8月 8日 (日)

今朝の秋

ぎんよくの おとなくひかりけさのあき



いったいどこが秋?!とキレたいところですが、
ここ数日、夕暮れの空はすっかり秋の風情です。
そのさわやかさ、早く地上にも降ろしてほしい・・・・







2010年8月 6日 (金)

広島忌

ひろしまき ゆびですくいしくものいと


原爆慰霊碑に刻まれた「過ちは繰り返しませぬから」という言葉が長いこと論争になっていた。
原爆投下という非人道的な行為はアメリカによるものであり、日本人の過ちではない、という反発が強かったようだ。
現在ではこの文の主語は日本人ではなく、「人類」であるという認識が定着しているようだが、
それはある意味時代が成熟したからで、
以前だったら主語は日本人ととられても仕方なかっただろう。

この人類未曾有の殺戮に遭いながら、
基本的には日本人は黙って耐えた。
どこぞの国のように、金になると見ればいつまでも声高に謝罪だの補償だのを求める浅ましさはやはり日本人には無い。
海千山千の諸国と渡りあっていくためにはその美徳はマイナスでもあるのだが、やはりその意識を評価したいと思う。

二度と核兵器が使われることがない世界。
残念ながら特定の宗教や思想のためには「敵」を皆殺しにするのが正しい、と信じる思想の持ち主は世界中に存在する。
だからこそ、現実に核が抑止力になっているという悲喜劇。


道のりは遠いが、努力していかなければならない。

2010年8月 5日 (木)

夏野

そのなかに いてとおかりしなつのかな



こういう夏野の景色を見ると、子供の頃を思い出して胸がキュンとする・・
などと家人が申しますが、まあわかる気がします。
ぎらぎらした青い空、入道雲、どこまでも緑の大地、
誰でも幼い日の思い出に結びついているのではないでしょうか。

ところで今日は青い空が撮れる!と出かけたものの、
この写真ではけっこうさわやかに見えますがこの時の気温36度。
5分もするとマジ頭痛がしてきて、体内危険信号が点滅。
わが埼玉でも熱中症の死者は多いんですよね。(;^_^A







2010年8月 4日 (水)

ひまわり

Himawari1b

ひまわりの さききわまればときとまる


満開のひまわりはまさに夏の頂点。
しばし時を止めてたけなわの夏を味わいたいような。





2010年8月 3日 (火)

端居

けんがいにいるしずけさや ゆうはしい







2010年8月 2日 (月)

犬の舌

Inunosita1b

えんちゅうや おっこちそうないぬのした



「暑さ」+「犬の舌」の句、調べたらけっこうあるんですね~
考えることは同じだったか σ(^^)
うちのワンズはもともと飼い主よりも北の出身犬種、
この蒸し暑さはさぞかし苛酷だろうと可哀想です。
もちろん何の犬種に限らず「炎昼」に外に連れ出すのは絶対避けるべき。
地面の暑さが人間よりずっと近いのですから。


なので最近は6時を過ぎないと散歩に出かけられません。
それでも暑くて、冬のように遠出などとても出来ません。
早く涼しくなって、ゆっくり散歩ができるといいね・・・。

Inunosita2_2 Inunosita3 

ミーシャもカノンも暑さのあまり、顔がこわくなってるよ・・(;^_^A









2010年8月 1日 (日)

八月

Hatigatu2

しゃくじょうの ねにふりかえり はちがつ

八月は気が重い。
何故なら変わることのない鎮魂の月だから・・・・。








« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想