« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

ハローウィン

Hellomoji

Hellowin

やみよりも こきはくろねこハローウィン


これはうちの町内の子ども会?のハローウィン。
5年くらい前の写真なので、今は皆中学生くらいになっているはず。
大人がついていて、あらかじめ決められた家だけを訪問する安全システム。
まあ世の中物騒ではありますが・・・子供たちにはいい思い出になっているのかな??think








2010年10月30日 (土)

そぞろ寒

Sozorosamu2

ゆりいすにひとりとにひきそぞろさむ




何だか急に寒くなりました。たった1ヶ月前はまだ猛暑だったのに。
カーボンヒーターを出したらワンズもニャンズもわらわらと集まってきて、
足の踏み場もない状態。
揺り椅子は無いけれど、猫は人の座っている椅子に上がってくっついてきます。
二階には猫用のベッドがふたつ並べてあるのですが、
昨日はそのほうが暖かかったのでしょう、片方のベッドで2匹が抱き合って寝ていました。








2010年10月28日 (木)

柚子の木

Yuzunoki2

ゆずのきに はしごかかっているまひる




邪道だと言われつつ、日本酒に柚子を絞って入れるのが好きです。
焼酎でもそうだけど、たっぷり柚子(とかレモン)を入れると悪酔いしないですね♪





2010年10月27日 (水)

鰯雲

Iwasimoji

Nitusin4

外に出れば誰かしら遊ぶ友達がいて・・・
学年の違う年上や年下の子も皆一緒に、
夕方遅くまで遊んでいましたっけ。
そんな時代はもう信じられないほど遠い昔になりました。





2010年10月26日 (火)

秋闌けて

Akitekete3

あきたけて ほろびゆくものうつくしき




これは7年前の写真と句・・・高山市の郊外だったかな。
見事な銀杏でした♪









2010年10月25日 (月)

蕎麦の花

Hanasoba3

はなそばを ささえてほそしべにのくき




近所にあったピンクの蕎麦の花。
「赤蕎麦」と呼ばれるらしい。
白い花が咲くのと、お蕎麦の味は違うのでしょうか?

Hanasoba2

こちらはポピュラーな白い花蕎麦。
最近蕎麦のスプラウトも売っていますが、茎はきれいな紅色ですね。
成長した蕎麦も、やはり茎は紅で、白い花との対比がきれいです。
(茎も緑色の品種もあるそうです)







2010年10月24日 (日)

あけび

Akebi3

こもれびの あけびくすくすやまびより

今年は通草は豊作?
家の近くでも大きな実がたくさん生っています。

Akebi2

みなかなり高いところにあって届かないのがシャクですが・・・
こんなに見事な実がたくさんあるの、初めて見た気がします♪






2010年10月23日 (土)

富士探す

Akibare

Akifuji

あきばれや おくじょうにふじさがすくせ

あさぎり高原から見た富士山。
9月の撮影なので、今はもう雪をかぶっているでしょうか。

子供の頃からかなりの期間富士山のよく見える地にいたので、
高いところや知らないところに行くと富士山をさがすクセがついています。
今まで見た一番遠い富士山は常磐線、取手あたりの車窓から。
やはり秋晴れの日でした。

札幌に引っ越してデパートの屋上から思わず富士山を探してしまった
あの時の寂しさ、今も覚えています。σ(^^)



2010年10月22日 (金)

杜鵑草

Hototogi3

かのとりはいずこのみなみほととぎす


鉢植えの杜鵑草、いつもは9月に咲くのに今年はいっこうに咲かず。
暑さで枯れてしまったのかと思いましたが、今月10日を過ぎてようやく咲いてくれました。
杜鵑草も今年の暑さが辛かったんだね・・・

それにしても杜鵑草の句って難しい。
ずっと考えていても何も出てこない。
歳時記にもあまり数が無いのは、やはり作りにくいのでしょうか。
この句も鳥のほうを引き合いに出すとは、芸がないというか邪道と思うのですが・・・・ ・゚゚・(>_<)・゚゚・。

Hototogi2

鉢植えには3種類の杜鵑草があって、ちょっとづつ色が違うのですが、
名前のほうは失念しました。 (∩_∩)ゞ




2010年10月20日 (水)

後の月














1020yugao

まだひらく ゆうがおさやかのちのつき



今年家では朝顔も夕顔も、
涼しくなってからのほうが元気です。
朝顔と夕顔が夕方一緒に咲いていたりして・・・(;^_^A

Notinotuki

今日は十三夜。
残念ながら夜になっても曇天のまま、
せっかくのお月さまもどんより。







2010年10月18日 (月)

独立展
















Dokuritu

そぞろさむこえなきうめきえのなかに

友人が出展しているので、10月の独立展に行くのは毎年恒例。
その後おしゃべりしつつ皆で飲むのも楽しみです♪
日曜の六本木は休業の店も多かったのですが、
落ち着いたお店を見つけ、楽しい時間を過ごせました。

釣瓶落し

Kokuki4

こっきはや たたまれつるべおとしかな


六本木の新国立美術館にて。
国旗は原則日の出から日没まで掲揚するものとのこと。
降ろすのは何というのかと思ったら、「降納」(こうのう?)というそうです。
今では官庁などでは日の出から揚げることはないでしょうが、
降ろす時間は夏と冬では数時間違うってことですね。
それにしても、な~んか「釣瓶落し」って今の日本のことじゃないか・・と
ちょっと不安になってしまった秋の夕暮れでした。

Kokuki2

内外ともかなりユニークな新国立美術館です。




2010年10月16日 (土)

ホラー石榴



















というのはあまりに生々しいので・・(;^_^A

Zakuro2





2010年10月15日 (金)

蜻蛉

Tonbo2

ゆびたてて とんぼよぶこよゆうひなか


「とんぼ」は歳時記によって夏と記載されているものもあれば秋のものも。
赤とんぼだけは秋、としているものもあり、混乱します。
実際夏らしいとんぼもたくさんいるのだけど、秋には秋のとんぼが・・
意見が分かれるのもわかる気がします。




2010年10月14日 (木)

カップル

Tyotugau2

あきちょうの ひそとつがいてくれゆけり








2010年10月13日 (水)

十月の朝顔

Jyugatuasagao

じゅうがつのあさがお よりそうてもさびし




裏庭に野生化した朝顔。(これはブルーでもヘヴンではなく日本朝顔)
いい加減切っちゃおうかと家人が言うのを、
まだ咲いてるからダメ!と答えるのも毎年のことです。




2010年10月12日 (火)

夜長

Earlytimes2

アーリータイムス ながきよのはじまれり



すっかり夜長の季節になりました。






2010年10月11日 (月)

自転車に乗れた日

Lika1b

じてんしゃに のれたひのことあきうらら



遠い昔、自転車に乗れるようになりたくて、夢中で練習しました。
何度転んで傷だらけになっても乗りたい一心でがんばったなあ・・・
だから一人で走ってる!のあの感動は忘れられません。

あ、モチロンこんな少女だったわけではなく。σ(^^)
これはリカちゃんシリーズの、「サイクリングリカちゃん」というお人形だそうです。
私はリカちゃん世代ではなく(ハイ、もっとず~~っと古いカール人形の世代ですが何か?)
これは義妹の人形の写真を使わせてもらいました。


背景はカレンダーの風景を利用したそうですが、
なかなかいい雰囲気かと♪

Lika2















2010年10月10日 (日)

悪名

Mamako2

あくめいの あきくさにあるとげかなし

ママコノシリヌグイ(継子の尻拭い)
何ともおそろしい名の草です。
茎や葉の裏に棘がたくさん生えているとしても、
誰がどういう発想で名づけたのか、
それがまた承認されちゃうって、もう悪趣味としか言いようがありません。(▼▼メ)
別名はトゲソバ。

棘だったら薔薇にもぎっしり生えてるんですけどね。(-_-;)

Mizosoba

こちらはミゾソバだと思います。
花はママコノシリヌグイとそっくりですが、より大きく開くそうです。
棘はあることはあるのですが、少ないし、ぐっとソフトな感じ。
葉の形も違います。
名前の通り水辺にあることが多いです。
このミゾソバは特に大型できれいでした。




2010年10月 9日 (土)

秋の川

Akikawa2

あきらめて ながれゆくものあきのかわ







2010年10月 7日 (木)

Heavenly Blue

Hb3

てんじょうのあおのひとひをながめおう

今年は全然ダメだったヘヴンリー・ブルー。
つぼみが次々に枯れていっこうに咲かず、ようやく最近になってから、
まともな花を1日に1個か2個つけるようになりましたが、
もう長いことはなさそうです。
秋になってからは夕方まで咲いているこの朝顔が大好き。
少しでも花が見られたから良しと思うことにします。

Hevn2

こんなに咲いた年もあったのに。 (・_・、)


2010年10月 6日 (水)

蛇穴に入れず

Hebiana2

へびあなに たどりつけずにかわきゆく


大丈夫、蛇の写真はありませんので。 (;^_^A

今日も道端で轢かれていた小さな蛇を
家人が埋めてやりました。

何で道路に出てくるかなあと思いますが、
蛇にしてみればどうしてもあちら側に行きたい理由があるのでしょう。






2010年10月 5日 (火)

はらぺこいもむし

Imomusi2

虫ぎらいの方、すみません m(_ _)m


庭のカラタチにいた揚羽蝶の幼虫。
今年は遅かったです。
というか芋虫の季語自体夏だと思っていたのですが、
秋だったのですね。
これは終齢でサナギになる直前の幼虫だと思いますが、
今から蝶になれるの・・?
それともサナギで越冬するのでしょうか。


青虫と芋虫の違いがわからなくて調べましたが、
揚羽の仲間は青いけど芋虫とよばれるみたい。
青虫といったらやはり
キャベツなどにつくちいさな虫(モンシロ蝶の幼虫)ですよね。


しかしどう見ても目に見える面白い模様。
つついたりして怒らせるとツノを出すそうですが、
それはやったことがありません。

そういえば昔息子が読んでいた絵本に
「はらぺこあおむし」というのがありました。(^-^)

Aomusihon





2010年10月 4日 (月)

曼珠沙華

Manjyu2

このよへの くげとしてありまんじゅしゃげ









2010年10月 3日 (日)

コスモス

Kosmos2

コスモスの そこまでのびるからたおる

2010年10月 2日 (土)

幻燈

渺茫/ 幻燈

Gentoumoji


Kintaro_2   

このサイトの方はわりと年配の方が多いと思うので(失礼!もちろん私もです)
「幻燈」をご存知、あるいは覚えていらっしゃるでしょうか。
昭和2~30年によく使われたスライド映写機ですが、
通常「幻燈機」と呼ばれていたようです。
子供の頃ふすまをスクリーンに、父がよく上映してくれました。
その幻燈機を手放すことになり、弟に頼んでデータ化してもらったのですが、
それを少しまとめてみました。


Gentouki2
なつかしい!と思う方もいらっしゃると思うので、
ぜひ一度のぞいてみて下さると嬉しいです。

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2010/10/post-06bc.html






2010年10月 1日 (金)

鎌のお手入れ♪

Tourou1b

とうろうの おのがかまとぐまひるかな



冷たい雨も止んであたたかい日差しの中、
うちのカマキリ(毎年庭で孵るのでウチの子って感じ)が
酔芙蓉の葉の上でまったりしていました。
見ると口で前足をしきりにお手入れしている様子↓
何だか可笑しかったです。

Tourou2

Tourou3

そのカメラ目線は何?(笑)









« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想