« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

Kumamoji
Kuma

このみ十キロ あざおくやまのくまさんへ





それなら里へは降りていかないよ・・・と言ってくれればいいね。




2010年11月29日 (月)

呼び合うて

                            Tukisazanmoji                                                     
Tukisazanka
よびおうて さざんかのしろつきのしろ




2010年11月28日 (日)

にんじん2

Ninjindiner2

にんじんの いろあたたかきディナーざら




肉料理の付け合せはいつも蒸したじゃがいもと人参。
これだと出来上がってから塩コショウを振るだけのシンプルな味。
ワインがすすんじゃうのが困ります。(;^_^A
今日はサブメニューに豆乳の野菜スープでぽっかぽかです♪






2010年11月27日 (土)

繚乱

Momiji2

あかはきを きはあかさしてりょうらんの
            もみじはもだしてかさなりており



やっと紅葉を撮りに行けたと思ったらもう冬なんですが。
まあ現代俳句協会の歳時記は11月までを秋としてますから。
写真は武蔵丘陵森林公園にて。
楓の見本林の見ごろにギリギリ間に合った感じです。

Koteidaria

季節がら花は殆ど終わっていましたが、
辛うじてリンドウやシクラメンががんばっていました。
一番元気だったのは、この皇帝ダリア。
最近急速に広まっていますね。







2010年11月25日 (木)

にんじん

Prninjin

Prabi

ピーターラビットにんじんをかくかじりき



何年か俳句をやっていてもまだ手をつけてない季語ってけっこうあるもので。
そんな季語のひとつ、「人参」に初めてチャレンジしてみました。
まだいくつか出てくるかも (^^ゞ




2010年11月24日 (水)

茶の花

Tyanohana2

ころころと ごごのかきねにちゃのさきぬ

茶の花、今あちこちで咲いていますが、花は傷みやすく、
なかなか完璧にきれいなのに出会えません。
でも小さくて愛らしく、寒さに向う季節にけなげに咲く、
何となくほっとするような花ですね♪









2010年11月23日 (火)

勤労感謝の日

Kinrou4

むかしそんなこくみんがいた きろうかんしゃのひ

もちろん今だって勤労に励む人も、感謝を忘れない人もたくさんいるのですが・・
今の時代だからこその苦労だってたくさんあるんですよね。
単純に昔は良かったと言ってる場合じゃないのかも・・・。



2010年11月22日 (月)

Beaujolais nouveau

10nouveau2

くれないの しんしゅにこよいおぼれんと



ボージョレ・ヌーヴォーの解禁、一時は狂騒めいていましたが、
最近は不景気のせいもあり、あまり騒がなくなりましたね。
今年は気まぐれにスパーリングワインを買ってみたのですが、
やはり甘すぎて失敗・・・・
別のワインとブレンドして飲みました。
ボージョレになんでパスタなんだ!?とか細かいことは気にしないでね。(;^_^A








2010年11月12日 (金)

冬眠

Tomin22

とうみんにつき しばらくのおいとまを



先日和室のふすまを開けると畳の上に異様な物体が( ̄□ ̄;)!!
おそるおそる近づいてみたら、こんな可愛いカエルがちんまりと座っていました。
いや、猫にとられてきてボーゼンとしていたのでしょうが (;^_^A
ケガもしてないようでしたので、裏に放してやりました。

しかし見たことのないカエルだと気になって調べたのですが、
もしかしたらウシガエルかも・・・
そういえばすぐ近くの沼で、夏の間鳴いていましたから。
でもカエルってオスメスで色が違ったり季節によっても違うらしいので、
確信はもてません。
大きな目がとても可愛い、きっと今年生まれた若いカエルでしょうね。

早く冬眠して、春になったら出ておいで・・・




ということで?都合により私もちょこっと冬眠、もとい休載します。
いえ、春までではありません、ウサギは冬眠しませんので (笑)



2010年11月 8日 (月)

酉の市

Torinoiti2

えどっこの ろうばしゃきしゃきとりのいち


有希さんの個展会場から、入谷の鷲神社に直行。
一の酉が開かれる日でした。
あいにく!と言いたくなる日曜日で予想通りすごい混雑。
1時間以上並んで待ち、中に入っても人が多すぎて移動困難状態。
ようやく新しいのを買って大慌てで帰路につきました。(;^_^A

江戸っ子の老婆とは?・・・コチラへもどうぞ。

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2010/11/2010-922e.html

Torinoitib




※有希さんの個展に置かせていただいたフォトブックの
web版を作ってみました。
良かったらのぞいてみて下さいね。

http://yukiusagi.air-nifty.com/photos/byobo1/index.html







2010年11月 7日 (日)

立冬

Yukoku2

ゆうこくの 日本列島とうにふゆ


今の日本には「冬」が似合うというか・・
イヤですね~個人的には冬は好きですが、
「冬の時代」には気が滅入ります。

というか、政治がらみの句なんて作りたくもないのに、
日本の情勢を見ていると、情けなさを通り越して本気で心配になってしまう・・
おそらく多くの人が同じ気持ちではないかと思います。

ああ花鳥風月に浸っていればいい、そんな世の中になってほしいものです。


地球儀

Sorenmoji

Soren1

ちきゅうぎの ソれんあせゆくちりもみじ


古い地球儀にはまだソビエト連邦が広がっています。

あれからずいぶん経ったけど、何が変わり、何が変わらなかったのか。
いえ、国家のあり方はそう簡単に変わるものではない。

Soren2

大陸がわから見た日本です。
まるで湖みたいにちっぽけな日本海や黄海を隔てているだけなのに、
どうして占領して取り込めないのか、昔からさぞ苛立たしかったことかと。
こうしてみると今まで日本が独立を保っていたのが奇跡のように思えます。


隙あらば・・虎視眈々。
ロシアも中国もそういう国だという現実を、
何故わが国は直視しないのですかねぇ・・・・






2010年11月 5日 (金)

秋麗を歩く

3dayb

しゅうれいを ゆくさんまんぽのしふくかな



毎年恒例、地元で開かれるウォーキング大会、
東松山スリーデーマーチ。
毎年ともかく1日は歩きたい。
と思いつつ年々体力がなくなるは膝にガタがくるわ・・・
今日はわが町を横断するコースだったので、近所から30キロコースにこっそり合流、
途中でこっそり離脱 (;^_^A
それでも5時間近く歩きましたから、かなりの歩数になったでしょう。
空気の澄んだ快晴で、透き通るような美しい秋の一日でした。

3day2

30キロコースのしんがりあたりにいたので人が少ないですが、
多いと渋滞気味?になることも。



2010年11月 4日 (木)

赤蜻蛉

Akatonbo2

あかとんぼ わすれたうたをおもいだす

この秋赤とんぼにようやく出会えたのはつい最近。
なるほど赤とんぼだけが秋の季語、を実感しました。
他のとんぼは殆ど見かけなくなりました。
その秋も、そろそろ終わりに近づいてきたようですね。





2010年11月 3日 (水)

文化の日

Tubakiya10c

まちあわす ぎんざつばきやぶんかのひ

銀座7丁目の花椿通りにある椿屋珈琲店。
ちょっとお高いけど、大嫌いなラップ音楽が聞こえてくることなど無いし、
大正ロマンの雰囲気の中で、ひととき贅沢な気分を楽しめます。
カップ類はロイヤルコペンハーゲンなので、落したらタイヘン!
でもとても落ち着けて、好きな店です。

私の好きな森茉莉のエッセイの中にこんな一節があります。

その頃は丸善で外国の書物を二、三冊と、その頃あった丸善独特の、
灰色地に濃灰色の斜格子の便箋、封筒を買い、
近くの三共の喫茶部なぞで珈琲を飲み、ゴールデンバットを一服して家に帰る学者なぞの、
その家の書斎も丸善の如くに薄明の中に沈んでいて、
紅茶の受け皿に載った檸檬は、アマルフィのLimoneの薄黄を光らせ、
玄関で杖(ステッキ)を受け取る奥さんは、地味な絣の銘仙なぞに草花模様なぞの普段帯、
明治以来の束髪が西欧的に変化した髪で、
現代の洋服の奥さんよりも、もっと西欧の雰囲気を身につけていたのである。
そうして奥さんの鏡台には資生堂の白薔薇水白粉があり、
洗面所には主人の使う丸善ベエラムがある、といった具合。(引用終り)

大正末期から昭和初期の光景なのですが、
陰翳のある雰囲気にうっとりして、何度も読み返してしまう。
現代の「文化」とは・・なんてしばし考えてしまいます。
ま、懐古趣味ばかりではよくないのですけれどね。

Akirisu2

祭日用日の丸リース秋冬バージョン σ(^^)





2010年11月 1日 (月)

秋思?

Nekosyusi2

レディキャット こはくにこごるしゅうしかな

レディ・キャット、この猫を見た時ふと浮かんだイメージで、
深い意味はありません。(ほんとは♂だったりして・・・)(;^_^A

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

時計

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想