« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月29日 (日)

荒梅雨

Hirutomosimoji

いきなりの あらつゆなりやひるともし




台風まで連れ込んでいきなりの梅雨。
まだ5月なのに・・・
ということは梅雨開けも早いってこと?
ということは恐怖の夏が長いってこと?
今から心労が絶えない感じ。(T_T)

節電には反しますが暗くて何も出来ず、
昼灯し。



2011年5月28日 (土)

青葉の頃

Aobamoji

はくあきの あおばわかばをむそうせり



1億年前の白亜紀にはそれまでのシダ類や裸子植物に替わり、
被子植物が台頭をはじめ、花も咲くようになったとか。
現代の森林や草原に近い感じになったということでしょうか。
その頃もさわやかな若葉風が吹いていたのかな。
恐竜がその中で気持ちよさそうにしていたかも、と考えると楽しいです。





2011年5月27日 (金)

土砂降り

Kizuaritesfmoji

きずありて すすまぬレコードきくように あなたにもどるこころかなしき




I apologize to you.  






2011年5月24日 (火)

薔薇

Benibarasfmoji

うるむとは あめにぬれたるばらのはな



めずらしく本格的な雨が降りました。
今はやんで日が差してきましたが、気温はまだ下がったまま。
当分不安定な気候が続きそう。

Pinkbara

薔薇もやはり私の敬遠する「完璧な」美ですが、
牡丹などとは違い、無視はできません。
「私のがらじゃないよな~」とか思いつつ、見惚れてしまう季節です。




2011年5月21日 (土)

さくらんぼ

11sakuranbo2moji

さくらんぼせんせん ことりぶたいにはいたいす


昨日獣医さんに行ったのですが、
そこの庭にさくらんぼがいっぱいの木があって、
ムクドリやオナガが大喜び。
人が来てつまんでいる間は鳥が逃げ、
いなくなるとまたわっとばかりに鳥が集まって・・
となかなか面白いバトルでした。
先生は「みんな食べられちゃうんだよ」とぼやいておられましたが。

11sakuranbo3

地元のさくらんぼ、
大きさは佐藤錦などの半分もなく、すっぱいのが多いのですが、
かわいいので何となくつまんじゃいます (*^0^*)





2011年5月20日 (金)

種案山子

Tanekakasimoji

さすゆびの どちらがみらいたねかかし



私も食する地元のお米、ただいま苗床が生育中。
この近辺の案山子さんはマネキンの首を無造作に刺した
「さらし首」状態が多くてコワイ。(;^_^A

未来というのはむろんもともと不確かなものですが、
この春からはいちだんとその思いというか、不安が強いです。




2011年5月19日 (木)

すずらん

11suzuran2

すずらんの さらんとすればりんとなる



すずらん撮るのは難しいです・・・・weep





2011年5月18日 (水)

鉄線花

10504tetu2moji 

てっせんの つよきをしんじさきのぼる

細くて強靭な蔓を鉄に見立てた鉄線花。
「勁い」は「強い」とはニュアンスが違い、ぴんと張り詰めたという意味があるそうなので、
ほぼ垂直に伸びているうちの鉄線にぴったりかと思いました。
その鉄線を次々に咲き登る花は濃いむらさき。
最近は色も豊富ですが、私はやはり紫が一番好きです♪



Tetusenmoji



2011年5月16日 (月)

五月

11gogatumoji

なびくもの すべてきらめくごがつかな



五月のお天気の良い日は、
1年中でいちばん美しい日かもしれないといつも思います。



2011年5月15日 (日)

筍の日々2

11takenoko3moji

レシピつき たけのこぜめのひびなりし


ようやくなくなりかけた頃、
またまた別のお宅から茹でたての筍をいただいちゃいました。
嬉しいのですが、もう筍地獄状態。(;^_^A

まず筍ご飯、煮物、中華の八宝菜やチンジャオロースー、
あ、カレーにも入れましたが普通に美味しかったです。
それにしてもふたりで1週間ほどで食べきるのはキツイ。
去年も同じような状況で、ちょっと胃がおかしくなったっけ。
筍ってやはり消化は悪そうですよね。

本日は筍のチーズ焼き。
オリーブオイルとにんにく、塩胡椒で炒めた(つまりイタリアンっぽく)
筍に溶けるチーズをかけてオーブンで焼くだけ。
ズッキーニやきのこと合わせることが多いですが、
今日はあり合わせの「のらぼう菜」とのコンビ。
これに限らず、チーズ焼きは残った野菜を片付けるのに便利ですよ♪

11takenoko3

これであと1回筍ご飯と炒め物でもすれば何とか片付きそう・・・
もうもう筍は充分、来年まで食べなくていいって感じ。

でもあれだけ成長の早い筍、きっとすごいパワーを持っているんでしょうね。
そのパワー、ありがたく取り込んでエネルギーにしたいものです♪




Takenokomoji2



2011年5月14日 (土)

筍の日々1

11takenoko1moji

けもののこ だくごとたけのこそっとだく


例年より遅れたけれど裏山にたくさん出てきたたけのこ、
家人に1本だけ掘ってきてねと頼みました。
ほどなく帰ってきた彼の手には大物が5本・・・( ̄□ ̄;)!!
ちょうど掘っていた人がくれたと言うのですが。

どっ、どうすんのこんなにいっぱい!
うちはたった二人なのに。
筍ってそんなに日持ちしないし冷凍も出来ないし。
だいいちこれ皮むいて下茹でするのタイヘンなのよ、大きな鍋も無いし!


なんてことを言うと確実にヘソを曲げるのでぐっと飲み込み、
その晩3回くらいにわけて茹でましたよ・・・(T_T)(T_T)(T_T)
翌日小分けにして、会社の人に分けてくれるように頼みました。


でも掘りたてはやはり美味しい♪
どこまで剥けばいいか迷う穂先の柔らかい部分など、お店では売ってないけど、
さっと煮るとほんとに柔らかくて、
市販のパックのものなど足元にも及びませんが・・・(続く)



Takenokomoji1




2011年5月13日 (金)

牡丹

11botan1moji

おおぼたん いまかんぺきのいっしゅんに


牡丹に限らないですが、花が本当に美しい期間って短いですよね。
咲ききった次の瞬間には、もう衰えが始まっています。
その瞬間の牡丹は豪華なだけに見事で、「完璧」と言いたくなります。

11botan2

もっとも私は豪華な花、華やかな花はあまり好きません。可愛くない(笑)
加えて「完璧」のすべてにも無縁なので共感できず。
特に別名を「富貴草」という牡丹は傲然としている、という感じもあります。
な~んて、だから「アマノジャク」と言われるのかもしれませんが
心情としてはこんな風かな。(;^_^A

Botanmoji







2011年5月12日 (木)

バードウィーク

Bwmoji
Bwsuzume
バードウィーク みどりのめいろにこえをおう

いて当たり前なのでなんだスズメか・・なんて軽視されがちですが、
いなくなったら大変ですよね。
「すずめのお宿」の昔から、日本になくてはならない小鳥。
ほっぺたの黒丸がキュート♪

Bwtubame

今年もやってきてくれたツバメさん♪
うちの中古物件に入居したけど、無事に雛が孵るかな?

Onaga4


近所にもいるのを発見!したオナガです。
声はよく聞く(ギャーギャーとうるさい)のですが、姿をちゃんと見たのはごく最近。
群れを作って行動します。
けっこう大きく、その名の通り尾が長い。
木に止まっているとさまになりますが、こうして地面に降りると何だか尾がジャマそうで可笑しいです。
日本全土にいた留鳥ですがここ数十年で九州、西日本からは姿を消したそうなのが気がかりです。

Bwkiji2

雉もいるのですが、なかなか遭遇できず、出来てもまず良い写真は撮れません・・・(・_・、)



ジョウビタキやツグミなどはもう北へ帰ったようですが、
森の中はウグイスをはじめ、色んな小鳥の歌声に満ちています。
ただ、もう木々には葉が茂ってしまったので、姿をみることはめったに出来なくなりました。
染まりそうな緑の中、小鳥の声だけが賑やかです。
ホトトギスの声が降ってくるのも、もう間近でしょう。




以上、バードウィークにちなんで、ご近所の小鳥レポートでした。(ほんっとにご近所だけだな!)(∩_∩)ゞ




2011年5月11日 (水)

山の藤

Yamafuji2

やまふじの しめるというはあいににて

他の木に巻きつき、締め上げながらどんどん上を目指す山藤。
びっくりするような高い木のてっぺんで大量の花が揺れていたりします。
取り付かれた木は・・・災難なのか何かメリットがあるのか・・?




2011年5月10日 (火)

アネモネ

Anemone2

アネモネや あいぞうのしゅらとおくあり



だいたいアネモネのエピソードもそうだけど、
ギリシャ神話ってほんとに人間界もビックリの愛憎、
嫉妬、横恋慕、不倫、ハンパでない復讐など、
子供の頃は単純にストーリーが面白くて好きだったけれど、
今読むとなんだかなあ・・という感じで。

神さまはある程度悟っていていただきたい、と思ってしまうのは
やはり日本人の性格でしょうか。
愛憎の修羅に苦しむのは人間故であるからして、俗世だけのこと、
であってほしいと思う次第です。(;^_^A



2011年5月 9日 (月)

わすれなぐさ


Wasure1b

わすれなぐさ ふたたびとおきアンのしま




3年前、「赤毛のアン」の舞台を訪ねてカナダのプリンスエドワード島へ行った時、
物語の中でアンの歩いた森に、たくさんの勿忘草が咲いていました。
遠くから見ると青い霞のようで、ついついそばによっては追いかけ、
危うく迷子になるところでした。

もう一度行きたいなあ・・・
それにしてもやはりPEIは遠いです。

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2008pei/index.html

Wasure2

(写真は先日森林公園で撮ったものです)







2011年5月 8日 (日)

母の日

Hahanohi1b

ははなれど ははこうばかりははのひは


考えてみれば自分も一応母なのですが、
あまり意識したことがない・・という・・
幸い?ウチの息子は母の日にプレゼントを持ってくるような
殊勝なヤツではないので・・・って負け惜しみか!(T_T)

なので母の日とはいまだに子供の立場で母を思う日。
もう5年前に亡くなっているのですが、忘れたことはないですね。
やはり誰にとっても母は永遠なのかもしれません。

ということは息子にとってもこんな母でも永遠か!?
いや多分そうなのでしょう。
でもそんなことを言われたら恥かしくて身のおきどころがなくなる(笑)
母の日とは想われるより想うほうがずっとよい、と心から思うものであります。(;^_^A





2011年5月 7日 (土)

立夏

Itigodaifuku2

おちゃがしの おまっちゃづくしなつきたる

昨日5月6日は「立夏」
どんより曇って立夏のさわやかさとはほど遠い日でしたが・・

写真は京都、「伊藤久右衛門」のいちご抹茶大福。
去年から食べたかったんです~コレ。
彩りがものすごくきれいなんですよね。
思い出して注文、季節限定なのでギリギリ間に合いました。
必ず半分に切ってきれいな色合いをじっくり眺めてから食べます(笑)
和菓子は苦手な私もメロメロです。(#^.^#)




504kanon
カノンはお菓子はダ~メ





2011年5月 6日 (金)

写真とコトノハ展 vol.4

Kotonoha4a
Kotonoha4b

Itigaya2


市ヶ谷会場は駅の通路ですので、
通りがかりに気軽に見ていただけます。

どうぞお立ち寄り下さいね♪
詳しくはこちらでどうぞ。
http://shashin-haiku.jp/node/98752






2011年5月 5日 (木)

子供の日なので

究極の可愛い子をご紹介♪
今日妹が送ってくれた写真です。

Karuhina

カルガモの雛ですね・・・・
あまりの可愛さに悶絶・・・・(≧∇≦)
撮影地は静岡県三島市の某池です。(南中のそばのアノ池ですよ~)

子供の日

Omotya2
おしいれに おもちゃはねむるこどものひ

子供の時代、自分の時は長いと思ったけれど、
わが子が成長するスピードは速かった・・・
子供の時代なんて今思えばあんなに短かったのに、
どうしてもっと余裕を持って可愛がってあげられなかったんだろう。
今の自分ならもうちょっとマシな子育てが出来るのに・・・
なんて今ごろになって涙するオロカな母でございます。(T_T)

この積み木箱、いまだに捨てられなくて・・
この積み木とかロゴで、ひとりで楽しそうに遊んでいた
幼い息子の姿が浮かびます。





鯉のぼり

05koinobori2b

たつために われもかぜまつこいのぼり



今年もダメ・・・
お天気の良い日をねらって鯉のぼり撮影に回ってみたのですが、
黄砂のせいか晴れていても空はグレーがかって、
きれいな青空の日は皆無でした。
そしてそもそも鯉のぼり自体が激減し、以前撮ったお宅にも姿は無し・・
お子さんが大きくなって必要なくなったのかなあ・・
何にしても淋しいですね。

写真は5年前に撮ったもの。
この時は本当に五月晴れで気持ちが良かったのに・・・(・_・、)




2011年5月 4日 (水)

藤に蜂

Fujimoji2
11fuji


公園で出会ったコンパクトながら満開の藤の花。
写真を撮っているといい匂いに包まれて・・・
いっぽうブンブンうなる蜂の羽音がうるさいくらい。

11fujihati

今回はミツバチでしたが、先日別の公園の藤棚では
真っ黒で大きな熊蜂?の羽音がもっとすごかったです。

でも蜜を集めているときの蜂は触りでもしない限り攻撃してきたりはしないです。
ついでに蜂も追っかけてみましたが、
ウルサイな~忙しいんだよって、ハイ、お忙しいとこスミマセンでした。(;^_^A


蜂は蜜集め、私は写真、
何だか同じ次元にいるような、ちょっと愉快な気分。

11fujihati2


2011年5月 3日 (火)

春の果

Sutetekite2

すててきて はるのはてにいてひとり

字足らず (x_x) ☆\( ̄ ̄*)




いつのまにか5月、連休の真っ最中ですね。
あまり関係ないので、高速の渋滞を見て気がついた次第で・・(;^_^A
皆さま、どうぞ楽しいGWをお過ごしください。

502jyuutai

関越道上り線はノロノロ運転。
でも遊びに行く人がいっぱいいるって何だかほっとしたりして。
昨日はひどい黄砂で、せっかくの新緑が台無しでしたが・・(T_T)






« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

時計

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想