« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

不如帰

Urikatumoji

ほととぎす オゾンみちたるよあけまえ








2011年6月28日 (火)

十薬

Jyuyakumoji

じゅうやくや とおくやむともおもいつつ






2011年6月26日 (日)

灼くる

Natunekomoji

やけたアスファルトのうえのねこよ おどろうか



まだ6月で「灼く」は早いかと思いきや、
先日は39℃という異常な猛暑に見舞われました。

まさかこのまま夏に突入では・・・と心配しましたが、
とりあえず元に戻って今日などは肌寒いほどでした。(^。^;)ホッ!

暑い日は地面を触るとその熱さに驚きます。
地表に近い犬や猫の暑さは人間の比ではないでしょうね。

「焼けたトタン屋根の上の猫」というのはテネシー・ウィリアムズの戯曲ですが、
灼くというと「真っ赤に灼けた鉄の靴」を連想しちゃいます。
昔中世ではそういう靴を履かせる拷問があったそうです。
そりゃ苦痛のあまりじっとしてはいられませんよね。(踊らざるを得ない)
グリム童話「白雪姫」の原版では、最後に継母がその拷問にあって死んでます。
お~コワ ((((;゜Д゜)))

2011年6月25日 (土)

片喰

Katabami1moji

たんたんと かたばみさきとづひとひかな


上は紫カタバミでしょうか。
普通「カタバミといったら黄色い花のこちらですね。

Kikatabami

「片喰」と書くのは何故かと思ったら、夕方になると葉が閉じるので、
その様子が半分食べられたように見えるから、とのことでした。
それは知らなかったけど、花も夕方はもちろん、
曇りの日でも閉じちゃうのはよく見かけていました。


紫カタバミも最初は観賞用だったそうですが今では雑草と化してるし・・・
でも可愛くてうちの庭では抜かないです。

Katabami2

こちらは森林公園に咲いていたカタバミ。
葉が紫色で花は上品なごく薄いピンク。
多分「オキザリス・トリアングラリス」だと思います。





2011年6月24日 (金)

あぢさゐ

Ajisai611moji

あじさいや ぬれてひかるはわがこころ


Ajisai613sf


新種ではありません、
紅いのは偶然上から落ちてきたウツギの花です (;^_^A









2011年6月23日 (木)

夏至の夜

Gesisfmoji

ケンタウルス みなみはるかにげしのよる



今日は夏至でしたがあまりの暑さに早くも熱中症気味でした。



宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に「ケンタウルス祭」というのが出てきて
「ケンタウルス、露を降らせ」と子供たちが叫ぶ場面がありました。
あの「ケンタウルス祭」って夏至祭と七夕、それにお盆を足したような、
何とも不思議な雰囲気のお祭りでしたね。
この「露」ですが夏至祭で有名なリトアニアでは、夏至の日の朝露が大きいほど
多くの農作物の収穫を望めると言われているそうです。
そのへんのことを、賢治は踏まえていたのでしょうか?

太陽にもっとも近い恒星αを持つケンタウルス座は日本からは見えませんが、
南半球に住む方はその美しさをよくご存知でしょうね。

ともあれ夏至の日も過ぎ、これからは長かった昼間も徐々に短く・・
何事もピークを過ぎるということには、一抹の寂しさがあるような。
もっとも夏本番はこれからですけどね (;^_^A






2011年6月20日 (月)

蝸牛

Maimai1moji

からのなき ででむしそうぞうすべからず

雨が降っていたのでカメラを持たずにワンズの散歩。
草むらを歩いていたカタツムリを庭に拉致してモデルになってもらいました。
さすが雨によく合うカタツムリくんです♪

Maimai2

Maimai3




2011年6月19日 (日)

父の日2

Haibollsfmoji

ちちのひや しのびてのむはハイボール





ハイボールといったら父の世代です。
どこが美味しいのかなあと思いましたが。
今はまた人気があるようで、缶入りのハイボールがたくさんあるのですね。
トリスの「アンクルトリス」も健在です♪







父の日

Titinohisfmoji

ちちのひの わかきちちらよゆうえんち

「父の日」なんて30数年前から縁がありませんが・・・・

子供と遊ぶ若いお父さんの姿を見ると心温まります。
お父さんはたいへんだもの、がんばってね♪

それにしても「母の日以外は1年中父の日」な~んて言われていたのは
そんなに昔ではなかったような気もするけど・・

気がつけばそんな世界からは遠く離れてしまったようですね。









2011年6月18日 (土)

麦秋

Bakusyumoji

こつぜんと でんぱとうあるむぎのあき





携帯電話の中継基地なのでしょうか、
気がつくと一夜にして、という感じで電波塔が建っています。
当地でもずいぶん増えたような・・・





2011年6月17日 (金)

アリウムギガンテウム

Ariumumoji
おぼえられぬ なのはなありしなつのかな

「アリウムギガンテウム」という名だそうですが、「アリウム」までしか覚えられんわ。
葱坊主みたいですが、実際葱の仲間だということです。
何となくポップでユーモラス♪
武蔵丘陵森林公園にて。

Ariumu2





2011年6月16日 (木)

水母

Akakuragemoji

つきのよの くらげはジュラきのゆめをみる



これ、実は宇宙を旅してる宇宙生物なんですよ、と言いたくなるくらい
何だか水中というより宇宙空間を泳いでいる感じがして好きな写真です。
去年池袋の水族館で撮ったのですが、すでに秋(暦の上では)だったので。
これはアカクラゲだと思いますが、ミズクラゲのまったりとした動きにも癒され、
クラゲ大好きになってしまいました♪

Kurage

こんな水槽が家にあったらいいなあと思いましたが、
何しろ海水でなければ飼えませんから、到底無理ですね (;^_^A







2011年6月14日 (火)

栗の花

Kurihanamoji
くびのかわ いちまいのよやくりのはな





梅雨空のように重苦しい閉塞感は変わらず・・








2011年6月13日 (月)

蛇苺

Hebiitigosfmoji

ときめきか おかんかへびいちごまたぐ




子供の頃は夢中で探したものですが。
それにしてもこの真紅、ムダにきれいで鮮烈ですが何か理由があるのでしょうか?
蛇苺にも2種類あって普通の蛇苺、他方は藪蛇苺というシャレのようなネーミング。
ヤブヘビイチゴの方が大型で艶があるといいますから、写真のはそちらかも。
どちらにしても日向に生っているのは小粒、暗い藪の中へ行くほど大粒なんですね。(;^_^A








2011年6月12日 (日)

検査

Aobabiemoji

でんじはの ほねにこつこつあおばびえ



MRI検査を受けました。
足の検査だから頭は出ていたけど、
全身入ったら閉所恐怖症になりそう・・・(T_T)






2011年6月11日 (土)

桑の実

Kuwanomimoji

くわのみを たべてあかんべしてわらう

なんてことを昔やったことがあったかも。



当地は昔養蚕が盛んだったらしく、今でも桑の木が多いです。
なので桑の実はめずらしくはないのですが、
近所で出あったこの木、見たことがないほど大きくて見事な実をつけていました。
虫がいるからといつもは食べないのですが、
あまりに美味しそうだったのでついパクリ。
甘くておいしい~♪
見れば地面には熟れた実が大量に・・・
ああもったいない、ジャムにしたらさぞかし美味しいでしょうに。

Kuwanomi2

いやまだこれから熟れる実もいっぱいなので、
ホントに採ってジャムを作ろうかと思案中です。








2011年6月10日 (金)

真珠より・・・

Mikimotomoji

ミキモトの あじさいがほししんじゅより




な~んてホントはやっぱり真珠が欲しいかな? (∩_∩)ゞ
先日銀座に寄った折、MIKIMOTOの前に作られた紫陽花の花壇!?に思わず足を止めました。
どうやって挿してあるのかよくわからないけど、それは見事な紫陽花。
暮れてゆく銀座の街中で、だんだんと色を濃くしていくようでした。







2011年6月 9日 (木)

吟遊コンサート

               鍵盤のcatwalk夏今宵

110607ginyu

けんばんの キャットウォークなつこよい


「catwalk」はいわゆる「猫走り」的狭い通路の名詞のようですが、
ここでは「the cat is walking]という意味で。(;^_^A

ということで7日夜、渋谷公園通りクラシックスで開かれた
可惜夜さんの吟遊コンサートに行ってきました。
いつもながら魔法の指・・・
ピアノはバイエルで挫折した私はいつもそう思って見惚れてしまいます。
今回はギタリストのティム・ドナヒューさんとの合奏もあり、
楽しく新鮮な雰囲気でした♪

可惜夜さんの「猫マニアッ句」
http://maniakku.cocolog-nifty.com/tara/

Ginyumoji

2011年6月 7日 (火)

木下闇

Kositayamimoji

しろあとの なにかいそうなこしたやみ




2011年6月 6日 (月)

守宮

Yamorimoji2

Yamori 

がらすまど へだててやもりとよるのそこ

気持ちわるい!と思う方、ごめんなさいねえ~
私やもりはけっこう好きです(触れはしないけど)
ちょっととろくさいところが可愛いですよ。
家を守ってくれる「家守」だし。
ここ2日ばかり、居間のガラス戸の向うにはりついて狩をしてるようです。
宵っ張りな私が電気をつけているせいで虫が集まってくるのかも。
守宮と私、夜行性コンビ?(笑)

写真では大きく見えますが、実際は3センチほどのチビ守宮ちゃんです。





☆私がやもりを好きなワケ σ(^^)☆

http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2009/03/post-f57c.html









2011年6月 5日 (日)

ビオトープ

Medakasfmoji

こもれびのはちよめだかのぜんうちゅう



その全宇宙をにわかごしらえした造物主σ(^^)
君たち、何とか生きのびてねと祈るだけという頼りなさでゴメン。

水替えも餌も必要ない、
鉢の中だけで完結する世界になってくれるのが理想なんですが・・・
なかなか難しいようです。






2011年6月 4日 (土)

野ばら

Nobaramoji

のばらかぐへいしよ せんじょういまだあり






☆★☆ 小川未明「野ばら」 ☆★☆

http://www5f.biglobe.ne.jp/~fumeisou/douwa/douwa3/douwa3.htm







2011年6月 2日 (木)

五月雨

Samidaremoji3

まどになく へのへのもへじさみだるる





さみだれるのはいいけれど、
昨夜からあまりの寒さにヒーターをつけています。
明日からぐっと気温が上がるという予報だけど、何だか極端な気候ですね。




2011年6月 1日 (水)

新樹光

Sinjyukousfmoji

しんじゅこうせなに かがやくいぬとなる



「新樹」というのは比較的新しい季語のようですが、
みずみずしく爽やかな語感が魅力的です。

カノンのほうは元気です。
病気のミーシャを連れていけないのでカノンだけと散歩に出ると、
ちっとも楽しそうでなく、あとを振り返り振り返り歩くのがかわいそうで。(・_・、)
生まれた時から一緒の姉妹なので、離れがたい絆が出来ているのでしょうね。
それでも公園でボール投げをしてやると張り切って追いかけ、明るい顔を見せてくれました。









五月往く

11gogatujinmoji

ごがつおくる やむいぬのめをみつめつつ



ミーシャが病気になりました。
ここ10日くらいは、私たちにとっても辛い日々でした。
今は少し落ち着いて希望も持てるようになりましたが。

いや弱気になっている場合ではない、
しっかりちゃんと向き合わなければね。

Misya531








« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想