« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

九月尽

Kugatujinmoji
きわやかに ほろぶもみのるもくがつじん


Akigumo








2011年9月29日 (木)

オカリナ

Okarinamoji

オカリナを ふくひとのこりあきのその

深谷市(旧川本町)の農林公園にて。
男性が一人で吹くオカリナの音がいつまでも響いていました。




2011年9月28日 (水)

貝割菜


Kaiwaremoji

いとけなき ふたばぴりりとかいわりな



ひらひらと月光降りぬ貝割菜      川端茅舎

というあまりに印象強烈な名句の前では、
詠みたくねえ、とふてくされたくなる季題「貝割菜」です。(笑)
今では1年中パックになっていますから季節感も無いですね。

Kaiware2

手前のはブロッコリーのスプラウト。
ブロッコリーの新芽ですが強力な抗酸化作用を持ち、
ガンの予防にも良いと言われていますね。
ブロッコリーに限らず、これから成長する新芽には、
すごいパワーが潜んでいそうなことは確かです。
もちろん生で食べるのでざっと洗えば調理の必要もなく、
私の朝食サラダの定番です♪





さやけし


Sayakesimoji

ニュートリノ ざあとふきすぎさやけしよ


光より早いかもという説も出てきたニュートリノですが、
以前その何たるかの解説を読んでもさっぱりわからず・・
(物理で赤点取ったことありますが何か?)σ(^^)


近年発見された素粒子の一種なのですが何となく名前とそこから妄想?するイメージが好きで、
私の中では勝手に「さわやかな風」みたいなイメージになっています。
ニュートリノはどこにでもあり、実際身体の中だろうが突き抜けていきますから、
この句もウソではありません。(笑)


それにしても「宇宙で一番早いものは光」ということに
何の疑いも持っていなかったことが、案外盲点だったりして。
宇宙物理学はまだまだ黎明期なのかもしれません。







2011年9月26日 (月)

曼珠沙華


11manjyu2moji

まんじゅしゃげ どくなきびなどありませぬ


曼珠沙華の記事がたくさんUPされているので、
当地ももう満開かと慌てて出かけてみました。
たくさん咲いてはいましたが、まだまだ蕾の方が多く、
これから当分楽しめそうです。

11manjyu3

つくしんぼみたいにこうやって出てくるんだ~
出てくるときの曼珠沙華ってかわいいですね♪
それにしてもこのちいさなつぼみの中に
あれだけの精緻な花弁が畳まれているってすごい・・・






2011年9月25日 (日)

寒蝉

Kansemimoji

かんぜみの ひとときひめいのごとくなく

写真は昨日、新宿御苑。
爽やかながら真昼はやはり少し暑いくらいで、
まだ残っている蝉たちがここぞとばかりに鳴いていました。
それももう、あと数日のことかもしれません。

Gyoenasagao

昼顔と化している朝顔 σ(^^)










2011年9月23日 (金)

秋分の日


Syuubunpicasamoji

しゅうぶんの いりひにおそわるまにしかな

日が短くなったと思っていたらはや秋分の日。
これからはさらに昼が短くなりますね。
誤差はあれども春分、秋分の日は太陽が真東から出て真西に沈みます。
今日は午後から晴れてきれいな没日を見られると思ったのに、
夕方雲が出てきて、雨まで降り出しちゃいました。(T_T)






2011年9月22日 (木)

案山子

11kakasi1moji

じゅうしょうの かかしいちめいたいふうか

スズメより人間が怖がる?当地の案山子です。(;^_^A

11kakasi2

や~んこわいよ~byカノン

2011年9月20日 (火)

秋の蜂

Akinohatimoji

おのれなき よはたのしいかあきのはち


少なくともこうやって花粉まみれになっている時は楽しそう♪

蜂や蟻などの生態を見ていると、個体はあくまでシステムの一部という感じがします。
「自分のために」生きられるのは人間くらいなんでしょうね~
それがいいのか悪いのか。

ところで今年もベランダに作りかけた蜂の巣を不本意ながら駆除すること数回。
ヤツらはそれならと絶対に手の届かない2階の屋根のすぐ下に営巣しやがった。
それも2箇所。ひとつは玄関の真上。
昨日の様子です。(こういうの嫌いな方、ごめんなさい)m(_ _)m

Hatinosu

望遠レンズでピントを合わせて思わずぞわっ!(゚o゚;//
調べたら大型のアシナガバチらしい。
コスモスの花のミツバチと違い、肉食系。
ただし巣は今がピークで、この蜂たちも越冬する女王蜂一匹を残し、
10月中には残らず死んでしまいます。
来年同じ巣が使われることはありません。

屋根の下だと上方にかなり離れているので、刺される心配はまず無いです。
真下を通っても急降下して襲ってくるなんてことはありません。
(ベランダだとやはり危険です)
肉食ということは、にっくき毛虫などを捕食してくれるわけですから、
刺しさえしなければ益虫。
出来れば蜂とは適度に共存していきたいと思っています。(^-^)



2011年9月18日 (日)

酔芙蓉

11suifuyomoji

みずからを たたみてあかしすいふよう



朝は白く、時間が経つにつれ紅色になる酔芙蓉。
夕方しぼむ頃は濃い紅になっています。
好きな花なので庭に植えたのですが、毎年あまりにも伸びるし、
ハンパでなく毛虫がつくのでちょっと閉口。
花が終わると根元から伐り、春伸びてきた枝も今年は2回伐ったので、
さすがに丈は抑えられ、花は無理かなと思っていたのですが、
しっかり蕾をつけてこれから咲く気満々です。
強い・・・(-_-;)





2011年9月16日 (金)

瓢箪

Hyoutanmoji

よきものの はいっていそうなふくべかな



「ひさご」「ふくべ」など、ひょうたんには色んな呼び名があるようです。
最近は見かけないと思ったけど、どっこい健在でした。
ユーモラスな形に何となく心がなごみます。
昔ばなしでも「宝のひょうたん」とか、
お米とかお酒がいくらでも出てくる、なんて楽しい話が多かったですね。






2011年9月15日 (木)

Mamako

11mamako1moji

てんしひとり はじかれままこのしりぬぐい



継子どころか実の子を可愛がることが出来ない親が増えているこの頃。
痛ましい事件があとを絶ちません。
何とは言えないけど、確実に何かが狂ってきているのでしょうね。

「ママコノシリヌグイ」別名トゲソバ。
トゲいっぱいの先に咲く小さな花は、
そういえばちっちゃい子のかわいいお尻みたい。

11mamako2

季語にはなっていませんが、同じタデ科の
ミゾソバ(こちらは季語)のお仲間ですので。(;^_^A





2011年9月13日 (火)

名月

11meigetumoji

よあそびの ねこまつとぐちつきすめり


今日は仲秋の名月。
当地も良いお月夜でした。

11tukimi2

ということで今日の夕食は月見バーガーなど♪
年に一度だけ、このためにマックに行きます。
持ち帰りするのはビールと一緒に食べたいから(笑)
だって合うんですよ~ハンバーガーにビールって (*^0^*)

2011年9月12日 (月)

お知らせ


ちょっと先の話になりますが、
コンサートのご案内をさせていただきます。

Ginyupianomoji
2011年11月8日(火)
カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」(カワイ表参道2F) 
東京メトロ表参道駅 A1出口すぐそば
TEL.03-3409-2511

18:30 開場  19:00開演
チケット前売り3500円  当日4000円

毎回イマジネーション豊かなオリジナル曲で素晴らしい演奏を楽しませて下さる
さいとうけいこさんの「吟遊コンサート」
今回は「MEDUSA」(メデューサ)をテーマに
私の写真俳句とコラボレーションさせていただくことになりました。
MEDUSAはギリシャ神話の悲劇の王女、そしてクラゲという意味も。
さいとうけいこさんがMEDUSAの美、あるいは毒をどのように表現して下さるのか、
とても楽しみです。
併せて私の写真俳句も楽しんで下されば嬉しいです。
詳しくはさいとうけいこさんのサイトでどうぞ。

http://maniakku.cocolog-nifty.com/tara/2011/09/post-49a4.html

Ginyupiano

【チケットのご予約、お問い合わせ】

カワイ表参道 03-3409-2511
カワイふじみのショップ 049-262-7778
東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650

◆雪うさぎに直接お申し込み下さる方は

wendy1989@infoseek.jp  

までお願いいたします。
折り返しチケットをお送りさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m



2011年9月10日 (土)

Nasimoji

ひごのなし むさしでむかれしたたりぬ


毎年熊本の親戚から現地の梨が送られてきます。
果物大好きな私は殆ど一人で食べちゃいます。(;^_^A
剥いている音がするとワンズがすっ飛んできてお相伴。
西瓜の時もそうだったけど、犬も甘くてジューシーな果物が大好物みたいです。
(何故かバナナは食べません、歴代の犬全員)

Nasikanon
これカノンのよ♪






2011年9月 9日 (金)

秋思


Syuusimoji

かたすみに ころがるしゅうしそっとける

毎年のことですが「愁思」という季語の魅力を思います。
わかるようなわからないような、「秋意」とはどう違うのかなどと頭を悩ませますが、
俳句の世界の中だけで味わえる秋の醍醐味なのかも。


2011年9月 5日 (月)

秋の蛇

Nekotoritemoji

ねことりてきしはおさなきあきのへび

こんなのんきな顔をしてけっこう野生児のうちのニャンズです。
今日玄関でどたばたやっているので
またやもりでも捕まえてきたのかと行ってみると・・・

いつかやるかもと思っていたけど4年目にして本邦初公開!
Hebimoji_2

あ、大丈夫ですよ、ここにはUPしませんから。(笑)

最初マムシの子かと思いましたが、
首の黄色いリングでヤマカガシだとわかりました。
今ではヤマカガシに毒があるのは常識ですが、
昔は無毒だと思われてけっこう子供のオモチャになっていましたね。
それでもあまり事故にならなかったのは基本的に大人しい性質なのかな。
(毒のあるのは奥歯で、少ないながら死亡事故もあります)

箒ではさんで向いの草地にポイしましたが、
もっと山の方へ連れていけばよかったかなあ・・
多分大雨で居場所をなくして迷い出てきたのでしょう。

もの好きにも見たい!って方(てかアンタが一番もの好きなんだよって?ハイごもっとも)coldsweats01
こちらをクリックしてどうぞ。↓
http://yukiusagi4.blue.coocan.jp/bangai-hebi.htm

大きく見えますがほんのちっちゃな子ヘビです。
蛇嫌いな方は決してクリックしないでネ(;^_^A







2011年9月 4日 (日)

台風

Robyhoseimoji

まちびとの こぬロビーかなたいふうけん



居座る台風の被害、
ますます広がりそうで心配ですね。・゚゚・(>_<)・゚゚・。








2011年9月 3日 (土)

秋刀魚

11sanmamiji

ひにあぶら そそぐごとくにさんまやく


油の乗った秋刀魚は美味しいですが、
実際魚焼きグリル内で油に火がついてしまい、慌てたことがあります。
遠い昔、こんな七輪を勝手口に出して、母が秋刀魚を焼いていた頃を思い出しますね。
(写真は小さなフィギュアのセットです)





2011年9月 1日 (木)

八月尽

Kamakaramoji

ひかりあう かたみあれこれはちがつじん



写真はかまきりの脱皮した殻、
ゴーヤの葉陰にぶら下がっていたのを家人が見つけました。
えっ!これもしかしてかまきりの殻!?ってビックリ。
だって毎年うちの庭でかまきりはたくさん見ているのに(何となく保護?してるんですよね)
殻なんて見たのは初めてで、かまきりが脱皮することすら知りませんでしたから・・・・

調べたところ、どうやら貴重なタンパク源?として殻も食べてしまうらしいです。
この殻のそばにも主らしきかまきりがいたそうですが、
あ~っ!食べようと思ったのに~と恨まれたかも。(;^_^A

それにしてもあの細い触角まで脱皮するとは。
現在庭では大きくなったかまきりたちにあちこちで遭遇しますが、
生き残ってまた来年に繋げてほしいものです。




« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想