« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

無月

Tukimimoji

ひとといぬと だんごくうているむげつ

せっかくの十五夜なのに当地も台風接近中。
外では風がうなりをあげています。
芒も切ってきて、お月見団子も買ったのにね。

Tukimib3

月見バーガーも食べました~♪(*^0^*)




★☆★☆ 追記 ★☆★☆

なんて言ってるうちに日付の変わる頃台風は通りすぎてしまったらしく、
無月どころか雨上がりの超クリアな満月が輝いております♪
撮りたてほやほやの満月 (^-^)
お月さま、お団子先に食べちゃってごめんなさ~い

12mangetu









2012年9月29日 (土)

待宵


Matuyoi2moji

まつよいや ともにぬれたきひととおし


今夜は待宵、小望月。
当地はすっかり晴れて、きれいな澄んだお月さまが。

明日は台風次第で天気があやしい?かもしれないのでとりあえず今夜の月。
もう殆ど満月ですね。

Matuyoi






2012年9月28日 (金)

鶺鴒


Sekirei1moji

なんとなく いしつむかわらきせきれい




これは黄鶺鴒ではありません、背黒鶺鴒かな?

2012年9月27日 (木)

稲の秋


Inenokamoji2

すんすんと いねのかをすうあきをすう


黄金の稲田のほんの一部ですが黒米のコーナーがありました。
うちでは黒米、赤米、もちきびなどを白米に混ぜて常食してますので親しみを感じます♪
この黒色にはポリフェノールがたっぷり含まれているそうで、
最近は市販の和菓子などにも使われ、ヘルシーなイメージで人気があるようですね。



Inenoka2











2012年9月26日 (水)

秋海棠

Syukaido1moji

しゅうかいどう べにこきうなじにあめつたう


当地の夏祭り写真コンテストでご一緒したyamasaさんのブログ
すぐ隣町のときがわ町に秋海棠の群生があると知り、さっそく行ってみました。
行ってみたらえらい山の中でけっこう時間がかかりましたが。(;^_^A
山の斜面全体秋海棠、こんなにたくさんの秋海棠を見たのは初めて♪
もう1箇所、谷に沿った場所にもあり、雨上がりの水滴にまみれた、
美しい花々を堪能しました。

Syukaido4

別名を「断腸花」というそうですが、恋を遂げられなかった美女をイメージしたようです。
確かに明るい日光より、そぼ降る秋雨が似合う感じ。

Syukaido3

ところで秋海棠は同株で雌雄異花
普通に花びらがあるのは雄花、花びらが無く三角形のは雌花だそうです。↓

Syukaodo5





2012年9月25日 (火)

曼珠沙華


111003manjyumoji

こわくって ぼせきはぼかすまんじゅしゃげ



写真の後方に写っているのはただの石垣ですσ(^^)





2012年9月24日 (月)

露草

Tuyukusa1mojib_2


うらにわはほうち つゆくさのおわるまで

ようやく気温が下がったので草ぼうぼうの庭の手入れ。
片っ端から雑草を引っこ抜きました・・・露草をのぞいて。

2012年9月23日 (日)

相撲


Sumoumoji

ラジオちゅうけいむかしのままにおおずもう
(写真は平成元年大相撲パンフレットより)



何故か秋の季語である相撲。
今日は秋場所の千秋楽ですが、横綱の名前さえよく知らないありさま。

でも一時期、相撲にハマった頃がありました。
遠い昔、若乃花栃錦の勝負にわくわくし、
大鵬の強さと美しさにうっとりした頃は別として、昭和の終わりから平成始めにかけてでしょうか。
千代の富士が憎らしいほど強かった時代、他にも魅力的な力士が大勢いて、
相撲も迫力あって面白かった。

相撲って格闘技ではあるのですが、その技が「様式美」の極地なんですよね。
名勝負はほんとに美しい。
そういう勝負が次第に見られなくなり、興味を失いました。

白黒TVよりもっと昔、ラジオから流れてきた相撲中継。
郷愁を誘うあの独特の雰囲気だけは、今も受け継がれているようです。





2012年9月22日 (土)

秋分の日


Syubunmoji

しゅうぶんや センサーライトのはやともる









2012年9月21日 (金)

賢治の忌


Hanamakikenjimoji
こうきょうきょく だれのろくばんけんじのき


賢治の童話「セロ弾きのゴーシュ」
町の楽団のチェロ弾きの青年が、
知らず知らず動物たちに音楽の本質を教えられるストーリー。
演奏会のために練習しているのは「六番交響曲」
交響曲六番といえば色々ありますが・・・
私の持っている1982年のアニメ版ではベートーベンの6番、「田園」が使われています。
あまりに素晴らしくストーリーを彩り、リードしていくので「田園」以外考えられなくなっちゃいますが、
賢治は誰の六番をイメージしていたのでしょうね。

写真は花巻駅前のゴーシュのモニュメント。


Gosye








撫子


Nadesikomoji

なでしこに おごころありぬたおらざる



最近は「ダイアンサス」という名で売られていますね。







2012年9月20日 (木)

あさがほ


Asagao1moji

あかいちりん となりのあさがおさくこえき




ようやく本格的に朝顔が咲き出しました。
短日性の朝顔、いくら暑くても日照時間の減少は正確です。
この早期に咲くように改良?されたアーリーへブンリーブルー、
一時は瀕死の状態でしたが何とか生き延び、やはり本来の開花期である現在、
数えきれないほどのつぼみをつけて開花中です。
琉球朝顔もゴーヤのスペースまで進入して元気♪

Asagao2

こちらは近所の空き地を占領している野生化した朝顔。
実際は近づいてみないと朝顔とわからないほどの小さい花。
西洋朝顔かと思いましたが葉をチェックしたら日本朝顔でした。


それにしても朝顔の正確な色が出ません。
紫もみな青になっちゃうし。
カメラの仕様で仕方ないのでしょうか・・・(-_-;)

Asagaoohabi

早朝、朝顔を眺めに出た?おはぎ。
柵の上を歩くのが好きみたい。









2012年9月19日 (水)

獺祭忌


Sikikimoji2

しきのきの かわうそのじをかなしめり

Kahauso

子規の生きていた頃は、普通にカワウソが見られたのでしょうか・・・
時には妖怪にもなって親しまれたキャラだったのに。

子規よりも絶滅した日本カワウソのほうに思いを馳せてしまった子規の忌でした。








残業

Zangyomoji

ざんぎょうを しいられしはなあきあつし



もういい加減「暑い」話は打ち止めにしたいのですが・・(-_-;)

我が家のノウゼンカもまだ咲いています。
もはや見るだけで暑苦しい。
写真は同じくいまだに咲き続けている白のサルスベリ。






2012年9月18日 (火)

敬老の日


Mikenekomoji2

けいろうびがなによとおこるのがしょうこ(笑)




今日スーパーに買い物に行き、
月曜なのになんでこんなに混んでいるんだろうと思っていました。
「敬老の日」の休日だったのですね。(;^_^A





屋根の上からうちのワンズを威嚇する近所のミケちゃんです♪





2012年9月17日 (月)

女郎花


Ominaesimoji

おみなえし たおられたかったかもしれぬ






2012年9月16日 (日)

コスモス


Kosumosmoji

しなやかに みせてしたたかあきざくら



ちょっと悪意を感じる句?
「コスモスのしなやかにしてしたたかに」
とどちらにしようかと迷ったのですが (;^_^A









2012年9月15日 (土)

秋寂し

Uohanetemoji
うおはねて ひろがるみずわあきさびし








2012年9月14日 (金)

公園


Akinosono

あきのその ひとみえざればひとこいし





立ち寄った広大な公園には殆ど人影が見えず、
BGMのオルゴール曲がエンドレスで流れていました。





2012年9月13日 (木)

花煙草


Iwatabacomoji

きんみらいぜつめつよていしゅはなたばこ


写真は「イワタバコ」でたばこの花とは別ものです。
これは何年も前に鎌倉で携帯で撮ったもの。
「煙草の花」は秋の季語ですが、この辺では見当たらなかったので・・


検索で見た花煙草は可愛らしい花でした。
そのうち大麻のように栽培も禁止になり、「これが最高級品、幻のマイルドセブン」
なあんて闇で取引されるようになるのかもしれません。




2012年9月12日 (水)

夜長2


Yonagamoji
めてにリモコンゆんでにワインのよながかな








夜長


Mayonakamoji
ながきよを ふるきえいがにとうひして






2012年9月10日 (月)

秋思


Syusimoji

しょうねんの かたちのしゅうしのあとをゆく






2012年9月 9日 (日)

無花果

12itijikumoji

いちじくを きればはなのかはなのあか



無花果の可食部は果肉ではなく、実は花。
それって何かショックで、無花果の句といえば
毎年そのことを題材に詠んだものばかりです。(;^_^A





2012年9月 7日 (金)

零余子

Mukago1Mukagomoji                 (おおつぶは にげあしはやきむかごかな)

久しぶりに庭のヤマイモの蔓にむかごがたくさん♪
1個採れば10個は落ちて行方不明になっちゃうむかご、
ヒミツ兵器は虫とり網(;^_^A
2階のベランダからこの網を使い、一網打尽に・・・というほどではないけど、
むかごご飯1食分はたっぷり採れました♪

Mukago2

かれゆくも たのしとおもうむかごめし



洗ったむかごと酒と塩少々入れて炊き上げ、仕上げに新生姜の千切りを入れて混ぜます。
(ご飯がピンクなのはウチでは常に雑穀米ブレンドをいれるので)
これに秋刀魚の塩焼き、秋の味覚を満喫した夕食でした♪






2012年9月 6日 (木)

水の秋

Mizunoakimoji2
はばたきに ふりむくきしべみずのあき









2012年9月 5日 (水)

秋風鈴


Akifurinmoji

きれぎれの ばんかとおもうあきふうりん






2012年9月 4日 (火)

初秋


Koutya1moji

あたたかき こうちゃしみいるけさのあき



「今朝の秋」は立秋の季語ですからほんとはもう使えないのですが・・
実感としてはようやく今という感じです。

朝は1年中アールグレイを飲みますが、夏の間は氷たっぷりのアイス・ティーにします。
これがものすごく美味しくて大好きなのですが、今日は久々に温かい紅茶、
温かさが沁みいるようで、身体が冷えていることを実感。
秋がきたんだ、と感じられる時です。

でもまだ茶器はガラス。
これが陶器になると、私にとって本格的な秋です♪








2012年9月 3日 (月)

玉虫


Tamamusimoji

たまむしの らんはんしゃしてゆうひなか


農道で見つけた玉虫、おお~!何年ぶり♪
ということで季語が夏にちょっと戻りますが。(;^_^A

見つけた時は辛うじて生きていましたがじきにご臨終。
昔箪笥に入れておくと衣装持ちになれるとかの言い伝えがあり、
実家でやったことがあるような。
玉虫の骸ってどうして傷まず何年もそのままなのか不思議ですね・・・

今は別に「衣装持ち」に興味がないので、
ちょっと惜しかったけど写真を撮ったあと庭に埋めました。
写真撮らせてくれてありがとうね♪

Tamamusi2moji

Tamamusi1

こちらは2005年に出会った玉虫。
ベネツイアで買ったガラス製品にそっくり♪







2012年9月 2日 (日)

螇蚸


Nekosaritemoji

ねこさりて のこるばったのあしにほん




そういうことをするのはウチのおはぎです。
写真は関係ない近所の猫ちゃん。(;^_^A

まあ殺して遊ぶだけよりは食べるほうがマシだけど・・・・・(-_-;)




2012年9月 1日 (土)

震災忌


12sinsaikimoji

あさすずや ふえゆくものにしんさいき

(朝鈴はクサヒバリの異名)


「震災忌」が9月1日である状態が90年近く続いたのは、
日本にとって幸運なことだったのでしょう。
今では震災忌といえば3月11日になりつつありますが、それはいつまで続くのか?
季語における「震災忌」の位置づけはどうなるのか?
数年前懸念していたことが早くも現実になってしまいました。
http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2007/01/post_412b.html

ともあれ今日から9月。
当地にも少しだけ雨が降り、少し涼しくなったようです♪







« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

時計

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想