« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

九月尽



Kugatujinhoseimoji_2

ガラスきを つつんでしまってくがつじん




夏のあいだ、紅茶のポットやカップも涼しげなガラスの器を使っていたけど、
それももうおしまい、陶器のセットの出番です。
予報のわりには残暑もそれほど長引かず、さわやかな日の多かった9月でした♪









2013年9月29日 (日)

カンナ


Kanna928bmoji

えんじょうの かんなぼやけるめまいかな

 


今ごろカンナの写真が撮れたので・・・ってカンナって秋の季語なんですよね。
でも私のイメージではどうしても夏。
実際真夏前から咲いているし、とはいえ11月頃まで咲くらしいけど。
今日もバックには彼岸花がいっぱい咲いていて、なんかまだいたの?という感じで。
すごく詠みにくい季語だといつも思います、どっちかといえば夏の季語にしてほしかった・・(ー.ー")









 

2013年9月28日 (土)

案山子



Ine917moji
かかしぽつん こうかくレンズのすみっこに



今日は絵に描いたような秋晴れ。
週末に向かい、稲刈りにもちょうど良い時節です。
当地の案山子はマネキンヘッドが多いのですが・・・

Kakasi927b


今日行った東秩父では昔ながらの手書きの顔、何だかほっこりしました。
案山子だけではなく、彼岸花が咲き乱れた稲田を歩いているとしきりに子供の頃を思い出すのは、
その光景が知らず知らす記憶のスイッチに触れるせいかもしれません。

Kakasi927c


稲架を守る?案山子軍団♪







2013年9月26日 (木)

ちちろ虫



Titiro3moji

ひゃくねんを ねむるぶどうしゅちちろむし







2013年9月25日 (水)

鬼灯



Hozuki2moji

ほおずきを すきなあのこにもらいしよ





これまたちょっと遅すぎ!の写真でした。
鬼灯も来年はきれいなうちに見つけて撮っておかなくちゃσ(^^)








2013年9月24日 (火)

鳳仙花



Housenkasoftmoji

ふとゆきし おてんばしょうじょほうせんか



昔いつも一緒に遊んだ幼馴染が事故のため夭逝しています。
私はわりと家で本を読んでたりするのが好きでしたが、彼女は活発で外で遊ぶのが大好き。
なぜかホウセンカの種を飛ばして笑い合ったことをよく覚えています。


当時はよく見かけたホウセンカですが最近はあまり無くて・・
さがしたけどどこにもなくて・・と思っていたら、なんと裏のお宅に1本だけ植えてありました。
ちょっともう花も最後の感じで残念でしたが、何とか撮らせていただきました。
う~ん来年はもっと早くから探しておこう・・(-_-;)





2013年9月23日 (月)

秋分



112senbon2syubun


しゅうぶんや うみにまにしのしるべなし





2013年9月22日 (日)

曼珠沙華2013

Manjyu920moji2

ふりむいてはいけないじぞうまんじゅしゃげ




今年はちょうどお彼岸に合わせて曼珠沙華が咲き出しました。それでこそ彼岸花♪
遅いときは10月に入ってから満開、ということもありました。
にしてもいくら探しても彼岸花以外の花は全くというほど無いですね~
おかげで写真俳句に出来ない句も・・
菊が咲くまではそんな状態でしょうか。(-_-;)





2013年9月21日 (土)

秋の雷


Akiraimoji_2

2004822hosei2
あきのらい ひたすらえだげさくおんな




先日から「まつやま俳句ポスト365」に投稿を始めてみました。
先日の「椎茸」に続いて「秋の雷」は2回目。
今まで詠んだことのない季題に取り組んだのでいい勉強になりました。
結果はふたつとも並選、まあいいとこ万年並選でしょうが・・σ(^^)
今回の「秋の雷」の天、地はほおおっ!と感心するような迫力の秀句が多かったと思います。
うん、非常に勉強になります。選者は「いつき組」の夏井いつき先生です。

http://haikutown.jp/post/


2013年9月19日 (木)

中秋の名月


Tukimi919moji

おちょこより うさぎはねだすりょうやかな

今日は中秋の名月。

よく晴れて、磨かれたような美しい月が中空を粛々と進んでいきます。
下は昇ってまもなくの月。ちょうど高台から眺めることができました。
昇ったばかりの月は大きく見えて迫力がありますね。

Tukimi919b














糸瓜忌


Hetima919hoseimoji




へちまきの へちまむしんにふとりゆく

今年のグリーンカーテンにヘチマがデビュー。
かなり大きく、写真の倍くらい太くなります。
食用とのことで初めて食べてみましたが、甘味があってつるんとした食感。
おひたしや炒めものに活躍中です。

今日は子規の命日、糸瓜忌。





2013年9月17日 (火)

台風過

Taifuka916moji

ちょうのしを ひとつみすえりたいふうか




かなりの被害をもたらした台風18号でした。
当地も隣の町で突風のため全半壊した家屋が・・
被害に遭われた方々に、お見舞い申し上げます。

台風の去ったあとの夕焼けは、本当にきれいですね。





2013年9月16日 (月)

颱風


Ikebukuro914hoseimoji




たいふうの こしたんたんとみちさぐる








2013年9月14日 (土)

椎茸

Siitake5moji2



しいたけは じみでかもくでいいおとこ







2013年9月13日 (金)

秋思

Syusimoji

まぎれなき しゅうしひろばのあかるさに

 


「秋思」、いまだに明確な意味がわからないながら好きな季語(;^_^A
「秋思」「秋声」こういうのがあるのは秋だけなんですね。







2013年9月11日 (水)

9.11


911moji_2





ゆうぐれのひこうきりゅうせいとおもう くがつじゅういちにち











2013年9月10日 (火)

かぼちゃ


Kabotyahoseimoji
おばけにも ばしゃにもなれずにかぼちゃに


南瓜は大好きで週に2回くらいは食べています。(*^^*ゞ
最近はホクホクの南瓜が多いですね。
このところ高かったので安い山形産だったかな?見た目色が薄くてかなり水っぽい感じの
南瓜を買ってみたのですが、煮てみたらやっぱりホクホクでした。

この南瓜は地元産、直径10センチもないミニ南瓜。
可愛くて写真用にと味は期待してなかったのですが、切ってみたらあら美味しそう♪
5ミリくらいにスライスして電子レンジで加熱。
自然の甘さが優しい一品となりました♪

Kabotya2











2013年9月 8日 (日)

祝♪2020年東京オリンピック

Sanma98moji

とうきょうごりん さんまのあじはかわらざり

 


何があるかわからない世の中だから確定ではないけれどもし普通に2020年まで生きられるとすれば、
生涯に2度の東京オリンピックを見られるということ、何とラッキー♪
1964年、まさに「中二病」の只中だった私をも、東京オリンピックの特に開会式、閉会式はどれだけ感動させてくれたことか。

 

昨夜はろくに寝ないうちにオリンピックの行方が気になって目が覚め、ベッドの中でニュースをチェックしながらドキドキしていました。
何で?前回の誘致の時はどうでも良かったのに。
あの震災と原発事故以来、長く続いた閉塞感に、やはり具体的な希望みたいなものを渇望していたのかな。
それは多くの人が同じ思いだったと思います。

 

今シーズン初めて秋刀魚を食べました。
今年は不漁だそうですが、昭和の昔から秋刀魚は変わらない秋の味。
2020年、無事オリンピックの終わった秋にも、変わらない味の秋刀魚を食べたいものです♪





2013年9月 5日 (木)

秋蝶2


Akityo4moji

あきちょうの かげほろほろといしをこえ







2013年9月 3日 (火)

ベランダから旅立ちました

Akityo93moji

くもいそぐ そらにたびだちあきのちょう


先月末青虫くんで発見したナミアゲハが今日うちのベランダから旅立っていきました。
といっても羽化するところは見られなかったのですが・・・(朝寝坊するからだ)
多分写真の蝶がその子だと思います。
詳細はこちらでどうぞ。m(_ _)m
http://yukiusagi.air-nifty.com/caetla/2013/09/post-c7f7.html






2013年9月 2日 (月)

夜食

Yasyokuhoseimoji

ごくじょうの チョコいっぺんをやしょくとす


「夜食」
先日ツィッター上でお題になっているのを見て、
ええ~っ、そんな季語あったのと慌てて調べる情けなさ。
ちゃんとありました。昔夜なべなどした頃の夜食なんでしょうが、
当時に比べたら豪華な夕食をたっぷり食べられる時代、
今夜食なんかとったら弊害のほうが多いでしょうね・・・





2013年9月 1日 (日)

震災忌

Sinsaikihoseimoji

とおきのに なにもすけむりしんさいき

Sinsaiki2


以前偶然通りかかって見た東京・中央区の月島橋のたもとにある小さな慰霊碑。
「大震火災横死追悼之塔」
詳しい説明などは風化して消えてしまったのか、何も書いてありませんでした。
今日9月1日にはこの碑の前でも慰霊祭が行われるようです。
もう災禍の跡形もない近代的な街並みの中、なかなか気づかないけれど、
東京には他にも色々な場所に、このような慰霊碑があるとか。

 

「横死」ということばに無念が滲みますね。
大地震の前には無力な人間ですが、その英知を結集して被害を減らしていきたいものです。









 

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想