« 春疾風 | トップページ | 夕桜 »

2014年3月26日 (水)

第2回熱海写真俳句ストーリーコンテスト

第2回熱海写真俳句コンテスト、
いい写真ないなあと思いつつ最終日に一応応募しましたら何故か入選をいただいたので、
また熱海の写真が撮れる♪とばかり審査表彰式に出かけてきました。
会場は大正時代に建てられた名邸起雲閣。よく手入れされた庭園は豆桜が満開でした。    


会場の音楽ホール。去年の受賞作品が飾られています。
今年は去年より多くの作品が全国から寄せられたそうです。



とっても若くてイケメンの熱海市長のご挨拶。
続いて森村誠一先生の講演を拝聴しました。



ご自身の写真俳句をプロジェクターで映しながら、
それぞれの句意や熱海にまつわる色々な楽しいお話をして下さり、
時間のたつのも忘れるほど。



そのあと審査会が行われました。
司会は山口亜希子さん、管理人さんがプロジェクター担当です。
入選者は1組づつ紅白に別れ、句の紹介と作品について語ります。
応募の時に句にまつわるストーリーを出しているのですが、それを補足したり審査員の質問に答えたり。
皆さんしっかりと補足のストーリーを書いてらして読み上げる方が多かったので、
何の支度もせずのほほんと来た私は、一緒にきてくれた妹に大丈夫なの?と言われる始末(;^_^A
審査は会場の方全員で紅白どちらが良いか旗を上げ、多いほうが優秀賞。


全部の審査が終わったあと、各部門で市長賞、
そして森村誠一賞が決まりました。
森村誠一賞を射止めたのは森陶子さん。
またの名を青萄さん
実は青萄さんの入選を見て、表彰式でお会いできるかもとものすごく期待していたのですが、
欠席ということで残念ながらお会いできませんでした。
代わりに「吟行俳句」を連載していらっしゃる斉藤牧子さんが賞状を受け取って下さいました。
青萄さんの作品について、森村先生がとても感動的に選評なさるのをご本人にぜひお聞かせしたかったです。
青萄さん、おめでとうございます♪


湘次さんは優秀賞、昨年森村誠一賞を受賞された芯さんは特別賞、
おふたりともおめでとうございます。
会場で芯さんと奥様にお会いできたのも大きな喜びでした。



あ、私も何とか優秀賞に (;^_^A
賞状と熱海の梅と桜にちなんだお菓子など記念品をいただきました。
お天気も最高で、楽しい熱海の一日でありました(*^0^*)

☆審査結果はこちらです☆
題2回熱海写真俳句ストーリー審査結果


« 春疾風 | トップページ | 夕桜 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春疾風 | トップページ | 夕桜 »

時計

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想