« 桐の花 | トップページ | 蟷螂生まる »

2014年5月14日 (水)

糸蜻蛉

Itotonbo513bmoji
とうすみの ひよひよとべりあおみずわ

ウォーキングの途中池に黄菖蒲が咲いていたので近寄ると、
何やら細いものがうようよ飛んでいる。
ごく細い、でもトンボ。
これが糸とんぼかしらと思いましたがこんなにたくさん見たのは初めてです。
カメラは持っていたけどマクロ用ではないのでいまいち近づけず。
まあウォーキングの時望遠レンズは重くてムリなんですけど。

あとで調べたらやはり糸蜻蛉でした。
俳句では「とうすみ」とも言うようです。
写真のは「アオモンイトトンボ」かな・・種類が多いのでよくわかりません。
下の写真のオレンジ色のは♀かも。

なんだかカゲロウを思わせるような儚げなトンボ、
生まれた水辺から離れることはないようです。


Itotonbo2





« 桐の花 | トップページ | 蟷螂生まる »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 桐の花 | トップページ | 蟷螂生まる »

時計

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想