« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

第九


Daikuhoseimoji

ざつおんはあれどこのばんだいくきく

私はあまり第九には惹かれないのですが、主人が好きで持っています。
バーンスタイン指揮ウィーンフィルの一枚。



一句一遊、今年最後の「第九」はボツでしたが・・(涙)
まあまた来年はがんばりましょう~!





今年もご訪問下さった皆さま、本当にありがとうございました。
移転などがあってゴタゴタしましたが、何とか慣れて良かったです。
来年も宜しくお願いいたします。<(_ _)>
あと2時間ちょっとで2015年も終わりですが、イヤなことは忘れ、前向きに生きていきたいものですね。
皆さまにとって2016年が素晴らしい年になりますように♪(^-^)



2015年12月29日 (火)

年の市

Tosinoitihoseimoji

おねえさんとよばれふりむくとしのいち



浅草仲見世、3年前の写真ですが・・



おねえさんと呼ばれて振り向くとは図々しいにもほどがあるのは重々承知ですが(笑)
下町の商店街では誰にでもそう呼びかけるところありますよね。
思えば日本では呼びかけに困ること多いと思いませんか?
子供が言うならともかく、知らない人におじさん、おばさん、
おじいさんだのおばあさんと呼ぶのは失礼。
じゃあ何と呼ぶのと考えると困ってしまう。



例えば20歳でも100歳でも何の違和感もなく呼べる、
フランスの「マダム」「ムッシュウ」はものすごく便利。
日本にもそれに相当する人称があればいいのにといつも思います。



2015年12月28日 (月)

山眠る2


Yamanemuru2moji

ねむるやま けりたつハンググライダー


☆俳句ポスト「山眠る  人選☆




2015年12月26日 (土)

山眠る


Yamanemuruhoseimoji

すぐくもるロッジのこまどやまねむる

☆まつやま俳句ポスト「山眠る」   人選☆





2015年12月25日 (金)

クリスマス

Xmas14129hoseimoji

ちきゅういま いかにかがやくクリスマス


子供の頃のわくわくはなくなったけれど、
今でも何となく独特の気分になるクリスマスです。


Xmas


Merry Christmas♪

2015年12月23日 (水)

冬至


Toujihoseimoji

とるものの なくてとうじのひるしずか




快晴の冬至の日でした。夕日もとてもきれいで。
これから日が長くなるといっても均一に長くなるわけではなく、
日暮れは遅くなりますが日の出はまだ当分早くはならないそうです。







2015年12月22日 (火)

皮手袋


Kawatebukurohosei

かたっぽの かわてぶくろはいぬごやに




ミーシャは優しい顔をして大事なモノを破壊した前科数犯。
犬は確かに皮製品にはそそられるらしく、熱心に匂いをかいでほっといたら


【犬齧りし皮手袋のなれの果て】


になりそう。
このキングコングはもちろん合成皮なのでちょっとクンクンしただけでしたが。(;^_^A







2015年12月21日 (月)

磯菜


Isonamoji
こはるびや よするいそなのなをしらず

☆一句一遊「磯」    金曜日☆




これは多分ホンダワラかな・・・
ちょうど昨日5時起きして湘南の海まで行ったので撮ってきました。
天気が良さそうなので急遽出かけたのですが、本当に快晴で富士山もクッキリ。
眩しくてファインダーをのぞいても水平線を保つのにひと苦労でした。
何しろ逆光ばかりを狙うヒトなので・・ (u_u)


2015年12月18日 (金)

冬の鵙


Fuyumozu2hoseimoji
びょうとなる ゆうしてっせんふゆのもず




有刺鉄線、昔バラ線と言っていました。
敗戦から10年目の横浜に引っ越した頃、バラ線が張られた
「OFF-LIMITS」のエリアがあちこちにあった、遠い記憶があります。




2015年12月17日 (木)

雲腸



Kumowatahoseimoji



くもわたの ぬしのおおきさしのびける

☆一句一遊「雲腸」  金曜日☆




ボツ続きだった一句一遊が久しぶりに残っていた先週。
これに限らず一句一遊の兼題はまず意味を調べることから・・(;^_^A
「雲腸」が鱈の白子だとは初めて知りました。
どんなものかと鱈ちりにしてみましたが、う~ん大して美味しいとは思えなかったな。





2015年12月15日 (火)

膝掛け

Hizakakehoseimoji
いまだそぼまつゆりいすとひざかけと


一句一遊ボツ句をちょっと手直し (∩_∩)ゞ
写真はプリンスエドワード島の、モンゴメリの生家(だったかな)で撮ったものです。








2015年12月14日 (月)

鯨の歌


Kujira125moji
とおくとおくボイジャーくじらのうたのせて




1977年に二度と帰らない旅に出た探査機、ボイジャーのことが何故かいつも頭にあります。
今はもう太陽系を出て外宇宙にさしかかっている頃。
それでもかすかな電波が今も届くと聞くと胸がいっぱいになりますね。
ボイジャーには地球上の様々な音を録音したゴールデンレコードが収納されており、
その中には「鯨の歌」と呼ばれる鯨の声も入っているそうです。
レコードってとこが既に古くて切ないですねえ・・・






2015年12月13日 (日)

蜜柑2


Mikan3hoseimoji
みかんくう やさしいだけのおとこなど

☆まつやま俳句ポスト「蜜柑」  人選☆





いやいや、「男らしいはやさしいことだ」と
かまやつひろしも歌ってたじゃないですか。(どんだけ昔の歌だ)





2015年12月12日 (土)

蜜柑


Mikanhoseimoji

いずのみんわ なべてあかるしみかんもぐ

☆俳句ポスト「蜜柑」  人選☆



ぼろぼろで背表紙も取れちゃってるこの本、大切な本のひとつです。
小学校の時買ってもらったのですが、何度読み返したことか。

各地に伝わる民話を読むと、やはり厳しい気候の地などでは悲しい話も多いですね。
伊豆にのんびりとした話が多いのは、温暖な気候のせいかもしれません。
この中に「仙人みかん」という愉快な話が入っています。舞台は西浦木負(沼津市)の蜜柑山。
蜜柑といえば愛媛や和歌山が有名ですが、長らく伊豆に住んでいた私には、
やはり伊豆の蜜柑山が一番なつかしいです。




2015年12月10日 (木)

白鳥


Hakutyohoseimoji

むれはなる あれはオデットはくちょうく


荒川にもまた白鳥がやってきました♪



2015年12月 9日 (水)

おでん

Oden2hoseimoji

いざかやの えんかはゆるすおでんざけ



2015年12月 6日 (日)

酉の市


Torinoiti1hoseimoji

とりのいち えびすかおかめしあんどこ



昨日深谷駅へ、お友達の笑子さんのグループ写真展を見に行った帰り、
ちょうど近くの神社で酉の市をやっていると案内していただきました。
龍宮(たきのみや)神社という、あまり大きくはないけれど由緒ある神社。
昨日は酉の日ではなかったですが、毎年12月5日に行われるとのこと。



東京の酉の市と比べるとお客さんもまばらでのんびりしたものですが、
夜には少し賑わうそうで。
思いがけず出会った酉の市、これも縁かと小さな熊手を買ってきました。
たくさん福が訪れますように(*^0^*)




2015年12月 3日 (木)


Kumamoji

ごねんごの あのこぐまうつマタギのめ




木彫りのこの熊、実家の引越しの時貰い受けてきました。
いつからあるのか覚えてない・・もしかしたら私の生まれる前からあったのかも。


北海道ではヒグマのことを「山親爺」とも言います。
アイヌの人たちはカムイ(神)として崇め、大切にしていたそうです。
とはいえ開拓時代にはヒグマに襲われた凄惨な事件も多かったですし、
人間との共存はなかなか難しい。
何とか折り合いをつけて、末永く共存していきたいものです。




2015年12月 1日 (火)

ねんねこ3


Nenneko3hoseimoji

ねんねこの おとうとつねるあねでした

☆俳句ポスト「ねんねこ」   人選☆



この句はフィクションです・・と言いたいところですが、
う~んもしかしたら事実かも(笑)
2歳違いの弟が出来て、両親の愛情がそちらに移っちゃったような気はしたのでしょうね、きっと。
お姉ちゃんはつらいよ(多分お兄ちゃんの場合も)のストレスは2歳の子には相当なものだったかと。






« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想