« 建国日 | トップページ | 榾火 »

2016年2月13日 (土)

笹鳴


Sasanakihoseimoji
ささなきや いつのころからひとぎらい





夕方散歩をしていると、藪の中から小鳥の気配、低く鳴く声を耳にします。
そんな小鳥たちのねぐらである藪が、道路を作るためにどんどん切り払われています。
暖かく安心なねぐらを追われてしまう小鳥が可哀相。
当地では交通量も多くないし、のどかな里の景観を壊してまで、
新しい道路を作る必要なんてまったく無いのに・・・(ー"ー )



« 建国日 | トップページ | 榾火 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建国日 | トップページ | 榾火 »

時計

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想