« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

蜜柑の花2

Mikanhana2hoseimoji

みかんのはな たべてきれいなしろいとり

☆☆まつやま俳句ポスト「蜜柑の花」   地選☆☆


白い鳥ってあんまりいないですよね・・白鳥は別にして白い鳩と鷺と文鳥くらい・・?
全然蜜柑の花なんか食べないし。
ま、まあそのへんはあまり突っ込まないで下さいませ(;^_^A



もう終っていますがこの花、多分夏蜜柑の花かな。
花と一緒に実も残っている不思議な木でありました。





2016年5月29日 (日)

蜜柑の花


Mikanhana1hoseimoji

あれはスピカあれはむぎぼしみかんのはなにおう


☆まつやま俳句ポスト「蜜柑の花」   人選☆




この星座早見盤、多分小学校の時からあるものです。
覚えてないけど理科の授業のために買ってもらったのかな。
何しろ金属(ブリキ?)で出来ているので錆びついたのか、
真ん中の金具も取れているのでムリしないと動かず、手を切りそう(>_<)
もちろん今は新しいものを持っているのですが、懐かしくて捨てられないでいます。



北斗七星の柄の部分から伸ばすカーブの上に牛飼い座のアルクトゥールス(麦星)
その先に乙女座のスピカ、その先には台形の可愛いからす座があります。
「春の大曲線」ですね。





2016年5月28日 (土)

枇杷葉湯


Biwayouhoseimoji

ひゃくさいの そうぎあかるしびわようとう


☆一句一遊「枇杷葉湯」  金曜日☆





久々金曜日でした♪
昔自然療法の本で、枇杷の葉に素晴らしい薬効があることを知りました。
枇杷の葉を煎じて飲んだり手当てに使ったり。
でも試したことはないですね・・枇杷葉湯、どんな味がするのかしらん♪



2016年5月25日 (水)

姫女苑


Himejyohoseimoji

ひめじょおん あすはからるることしらず



写真は多分ハルジオン(春紫苑)だと思います。
見たところ区別がつかないのですが、花びらの質感とか、微妙に違うんですね。
ヒメジョオンは夏の季語ですがハルジオンは歳時記に見当たらない?



ユーミンの名曲「ハルジオン・ヒメジョオン」を思い出すので、
何となくカタカナで書いたほうが私にはしっくりくる感じです。
それにしてもすっかり雑草扱いなので近所でも草刈の時全部刈られてしまいます。
強い花ですから、また伸びて夏中咲いているでしょうけど。



2016年5月21日 (土)

昼咲月見草


Hiruzaki514hoseimoji

ひるざきつきみそう ほらひるのつきがでている




増えすぎて雑草化しているところも多いというのに、
わが家にはなかなか根付いてくれなかったこの花、
整地して日当たりを良くしたらようやくたくさん咲いてくれました。
花の中では一番好きかも・・なのでとても嬉しいです。


「月見草」は季語ですがこれはどうなんでしょう、
まあ月見草の亜種ということで。
正確には「桃色昼咲月見草」という長い名前です。



2016年5月18日 (水)

蟷螂生る


Kamakiri510moji

ふんばれど こかぜによろけことうろう





先日庭のカラタチの木で生まれたカマキリの子供たち。
体長1センチのミニ版なれど立派なカマキリです。
すぐに蜘蛛に食われてしまった子もいましたが、
生きていくためには自力で獲物を獲らねばなりません。
何匹が生き残れるのか・・・虫の世界もきびしいですね。




Kama510a

2016年5月16日 (月)

夏場所


Ura515hoseimoji
にじいろの しんじゅうりょうやごがつばしょ





夏場所の真っ最中ですが、
今場所は幕内もさることながら、十両から目が離せません。
十両昇進を果たした宇良は幕下時代から注目していた力士。
ともかく技が多彩で相撲が面白い。
その宇良の締め込みが美しいピンク色なのには驚きました。
本人は桜色と言っていますが、私は「虹色」と言いたいです。
「虹色」は日本の伝統色のひとつ。
将来に夢を託すという意味でも、虹色はふさわしい気がします。
ケガをしないよう、早く幕内に上がってきてほしいな♪






2016年5月15日 (日)

山藤


Fuji426hoseimoji

むらさきの おもりゆらぎてやまのふじ




「藤」は春の季語ですし当地ももう終っているのですが、
まだ5月なのでご容赦。「桐」は夏の季語ですからこのへん微妙ですね~
当地の野生の藤の迫力はなかなかのものでしたよ♪






2016年5月14日 (土)

鮓2


Susi2hoseimoji

ばらずしを もればしゅをますうるしおけ


☆俳句ポスト「鮓」  並選☆

野菜を煮てまぜる昔ながらのちらし寿司はあまり好きではなく、
茗荷、青紫蘇、きゅうり、シラスをいれたすし飯に、鮭などの刺身やスモークサーモン、
あるいは生ハムなどを加えたものがわたくし流。



全ボツでなかったのがありがたや・・の「鮓」でした。。。。(( T_T)



2016年5月13日 (金)


Kakinohazusihoseimoji

すしひとつ のどをとおらぬこいさなか



★俳句ポスト「鮓」  選外★




鮓の写真最近撮ってないしと探してみたら出てきたのは12年前の写真(;^_^A
これ奈良のだったかな、柿の葉寿司、食べやすくて大好きな押し寿司です♪







2016年5月11日 (水)

桐の花

Kiri430hoseimoji



むらさきのらっかやあおぐきりたいじゅ

花が落ちていてあれ?と見上げ、
初めて桐の木だったんだと気づいたことありました。
高いから近いとかえって目につかないんですよね。



Kiri426b_2






2016年5月 8日 (日)

墓石


Kemusi57hoseimoji

こわごわと ぼせきのけむしはらいけり


☆一句一遊「墓石」  水曜日☆

しばらく投稿できなかった一句一遊。
この「墓石」も〆切1分前に浮かんだのを
〆切1分過ぎに送信したという綱渡り・・

この毛虫はうちの桜の木についていました。
おぞまし度が高いので加工いたしましたがいかがでしょうか・・m(_ _)m







2016年5月 6日 (金)

こどもの日


Kodomonohihosei
あそぶこら ただただまぶしこどものひ


これは今だからの実感、少し可笑しく、少し哀しい。



今日は立夏にふさわしい快晴でしたがちょっと暑すぎるくらい。
でもさすがに風はさわやかな中、隣町の川へ行きました。
家族連れがたくさん来ていて、子供たちはもう水着になって水遊びにおおはしゃぎ。
子供と同じに動いていたら大人は死んでしまうと聞きましたが、
今さらながらほんと、子供のエネルギーはすごいですね。


Koinobori55b_2

やっと青空で撮れた鯉のぼりですが風がいまいち(ー.ー")











2016年5月 5日 (木)

遅日


Tijitu430moji
おどりばに ちじつのひかりのこりけり











2016年5月 4日 (水)

憲法記念日


Hatinosu426hoseimoji

けんぽうきねんび そのごみリサイクルふか





もう10年も前になるのだけど「里」に入る前、
島田牙城さんがネット句会としてやっていた「記念日俳句」
普通の俳句はどうしても構えてしまう部分があるのだけど、
記念日俳句は自由律OKだったので(というか自由律にならざるを得ない事多し)
とても作りやすかったし、自在に遊べたという感じ。
楽しくて、考えてみれば「里」に入るきっかけはそれでした。

まあ10年経っても大して進歩がないなあと痛感もしてるのですけど・・(ー.ー")








2016年5月 1日 (日)

菜種梅雨


Natanezuyu429hoseimoji

がちょうまだ ましろきままになたねづゆ


☆俳句ポスト「菜種梅雨」  人選☆




これはとても作り辛かった・・もう全ボツ覚悟でした。
詠んでも季語が動いてしまう。
「梅雨」ならば「梅雨の部屋」とか「梅雨半ば」とか「梅雨寒」とか色んなバリエーションがあり
その分作りやすいのですが菜種梅雨では出来ない。
梅雨ほどではなくても1日限りの雨ではないので、その期間を表す描写が必要で
それがとても難しかったです(;^_^A






« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

時計

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想