« G | トップページ | 炭酸水 »

2016年6月28日 (火)

巴旦杏


Hatankyohoseimoji

かごいっぱい どうわのようにはたんきょう

☆一句一遊「巴旦杏」   金曜日☆




全く考えずに降って湧いた句なのですが、
根底には昔読んだ物語の中に「はたんきょう」が出てきて、
とても印象に残っていた、という理由があったのだと思います。
それが何だったのか、色々調べてとりあえず出てきたのは、
ホフマンの「くるみ割り人形」
幸いそれが収録された世界文学全集が家に残っていました。


ところが読み返してみると、このはたんきょうは何か違う。
クリスマスツリーに飾られた焼きはたんきょう、
お菓子の国の大理石のような門は、砂糖をまぶしたはたんきょうと干しぶどうの門、といった具合。
すももの仲間の巴旦杏ではなく、アーモンドのことだったのですね。
実際大人になってから買った新訳では「アーモンド」と訳されていました。



ともかく子供の頃読んだ時はどんなものかわからず、
多分「実」なんだろうとは思いましたが、
その素敵な響きに魅せられていたということなんでしょう。
「くるみ割り人形」には他にもおいしそうな料理やお菓子がたくさん出てきて、
本当にうっとりとしたものです♪



ということで写真は巴旦杏ならぬプラムですが。
ホンモノの巴旦杏、機会があったら食べてみたいです。





« G | トップページ | 炭酸水 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« G | トップページ | 炭酸水 »

時計

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想