« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

珊瑚朱


Sangojyumoji
さんごしゅのルージュひかえめあいゆかた





「日本の色歳時記・珊瑚色」のボツ句です。
もうひとつのほうはなにぶんにも写真が無い・・・そのうちまた。
(写真の女性はモデルさんです。)








2016年7月29日 (金)

山背


Kegajimoji

もんぜんに けがじいれいひやませふく




「けがじ」とは下北地方の言葉で凶作や飢饉のことを言います。
写真は八戸の朝市ですが、今では海の幸、山の幸にあふれているこの町も、
つい百年くらい前までは繰り返し襲う凶作、不作に苦しめられてきたそうです。
中でも宝暦や天保の大飢饉の被害は凄まじく、
その惨状を記した石碑を読みましたが、あまりの凄惨さに目を背けたくなりました。


山背は夏に北海道、東北地方などに吹く冷たく湿った風。
これが続くのは凶作の前触れとして昔は恐れられていたでしょう。
ついこのあいだまで飢えが当たり前だった時代。
忘れるべきではないですね。





2016年7月27日 (水)

青葉の座


Aobamoji

あおばして どれがうめのきさくらのき




俳句新聞いつき組「青葉の座」
これだけ季重ねにしたらどうなのかなと。ノミネートはもちろん落ちだけど、
秀逸に入っていたからこの場合はセーフということでしょうか。






2016年7月25日 (月)

月見草2


Tukimiso724bhoseimoji

たんさきの はっしゃまつしまつきみそう


☆まつやま俳句ポスト「月見草」   人選☆




月見草ってイメージも美しいし、詠みやすそうと思いきや、
有名な太宰のフレーズや夢二の歌がジャマをして
ほんとにろくな句が浮かばなかったです(泣)



写真は通称月見草、正確には待宵草。
夕方なら咲くかと思っても全然ダメで、
仕方なく夜中に行ってみたらちゃんと咲いていました。
今朝の草刈で全部刈られなくてよかった・・




2016年7月24日 (日)

月見草


Tukimi714hoseimoji

つきみそう つきのすなじにあいそうな

☆まつやま俳句ポスト「月見草」  人選☆



これも一応月見草なんです。桃色昼咲き月見草。
間違って切ってしまったのを挿しておいたら必死で咲いてくれました。


ホンモノの月見草ってなかなか見る機会がありませんが、
昼咲き・・は色こそ違え、形はよく似ているみたいですね。






2016年7月20日 (水)

山女


Yamamehoseimoji
つりばしの ましたきらりとやまめらし












2016年7月19日 (火)

水飯


Suihanhoseimoji

みずめしや となりのラジオのどじまん




お水かけてサラサラですか・・・
遠い昔に一度くらい食べたことあるかもしれない・・・
やっぱりご飯は温かくなくちゃ。




2016年7月16日 (土)

ががんぼ2


Gaganbo2hoseimoji

ががんぼの さりとてころすりゆうなく


★一句一遊「ががんぼ」   選外★




しかしががんぼって名前は何となくユーモラスでカワイイですね♪






2016年7月14日 (木)

ががんぼ

Gaganbo714moji

ががんぼの ひとりあそびやよるのかべ

☆一句一遊「ががんぼ」   水曜日☆



時々家の中にも入ってきますね。
人畜無害らしいけど何となくうっとおしい。
殺す理由もないのでいつも外に放り出します。



☆・:*:・゜'★,。・:*:・'。・:*:・゜'★,。・:*:・゜'☆



☆「俳句界」7月号の写真俳句コーナーに優秀賞で掲載されました。
写真俳句サイトのある方のブログでたまたま募集要綱を見、とりあえず出してみたのですが、
本屋に「俳句界」など置いてないのでどんな本かも知らない。
やはり気になるので7月号を取り寄せてみたら運良く入選でした。
ここは既出OKなのでブログ記事も使えるのが嬉しい♪
本も買わずにスミマセン、今度からちゃんと買いますので・・(;^_^A



haikukai.jpg

2016年7月13日 (水)

爬竜船


Peronmoji

ペーロンや からふねあまたねむるうみ

★一句一遊「ペーロン」   選外★




ペーロンとは長崎で6月15日前後に行われる船競漕の行事。
はるか九州の行事である「ペーロン」なるもの、見たことも聞いたこともありませんでした。
歴史もあり、勇壮で見応えのありそうな競技ですね。

写真はもちろん長崎ではなく、湘南江ノ島です。





2016年7月11日 (月)

草むしり


Kusamusiruhoseimoji

しんしんと むがのきょうちにくさむしる




何も考えなくてもいいし、考え事をするのにもいい。
なのでわりと好きです、草むしり♪





2016年7月10日 (日)

冷麦2


Hiyamugi3hoseimoji
ひやむぎの チェリーみかんをぶれいうち



☆☆まつやま俳句ポスト「冷麦」    地選☆☆




ううむパッケージの冷麦に乗っているのは薬味のようですね。
チェリーやみかん(もちろん缶詰の)が乗っている冷麦、
お店で見たことありますがずいぶん前のことです。
もうひとつ思い出したのが西瓜!西瓜が乗っていた。
ともかく私の感覚ではものすごく不味そうに思えて・・
なんか冷麦、フルーツ双方に失礼じゃないですか。
まあ昔は(今でも?)そういうのを喜ぶ人がいるのかもしれないですが・・・



それにしても冷麦のおいしそうな写真が撮れなくて・・(泣)








2016年7月 9日 (土)

冷麦


Hiyamugihoseimoji

ひやむぎの あかきいっぽんにげるにげる


☆まつやま俳句ポスト「冷麦」  人選☆




子どもの頃夏休みのお昼といえば冷麦。
赤や青の麺が入っていて、それを誰が食べるかで弟と大ゲンカしたことが(笑)
今考えると笑っちゃうのですが、当時はほんとにそれを食べたかったんですよねえ・・・





2016年7月 7日 (木)

薄暑


Tukisimahoseimoji

つきしまの ろじをねこゆくはくしょかな


このように「まんまの」写真俳句ってどうなんだろと
いつも悩むところです(ー.ー")







2016年7月 5日 (火)

目高


Medaka74hoseimoji
さしみずに めだかよりきてたわむれり




睡蓮鉢のメダカたち、冬は鉢に氷が張ってもへっちゃらですが、
暑くなってくるとポツポツ天国行きの子も・・・゚゚・(>_<)・゚゚・。
日陰に置き、適当ですが一日おきに3分の1くらいの水を捨てて入れ替えています。
汲み置きの水を入れてると気持ちがいいのか寄ってきて
嬉しそうに泳ぎ回るのが可愛い。


隔離した卵から孵った稚魚も皆育つといいけど・・







2016年7月 2日 (土)

べら


Berahoseimoji

げざかなと よばれながらえべらのおう



一句一遊「べら」のボツ句を手直ししたらわりと気に入ったので (ノ´∀`*)






2016年7月 1日 (金)


Himawari630moji

とぎみずをやる あすはさくひまわりに


☆一句一遊「研」   木曜日☆




去年も「研」に出してボツでしたっけ。
何とかリベンジなったか・・・(;^_^A





« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

時計

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想