« 青葉の座 | トップページ | 珊瑚朱 »

2016年7月29日 (金)

山背


Kegajimoji

もんぜんに けがじいれいひやませふく




「けがじ」とは下北地方の言葉で凶作や飢饉のことを言います。
写真は八戸の朝市ですが、今では海の幸、山の幸にあふれているこの町も、
つい百年くらい前までは繰り返し襲う凶作、不作に苦しめられてきたそうです。
中でも宝暦や天保の大飢饉の被害は凄まじく、
その惨状を記した石碑を読みましたが、あまりの凄惨さに目を背けたくなりました。


山背は夏に北海道、東北地方などに吹く冷たく湿った風。
これが続くのは凶作の前触れとして昔は恐れられていたでしょう。
ついこのあいだまで飢えが当たり前だった時代。
忘れるべきではないですね。





« 青葉の座 | トップページ | 珊瑚朱 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 青葉の座 | トップページ | 珊瑚朱 »

時計

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想