« 囀り | トップページ | 春の鵯 »

2017年3月22日 (水)

蕨狩

Warabigari321hoseimoji



いくせだい まえがまんようわらびつむ

☆まつやま俳句ポスト「蕨狩」   人選☆



すいません、写真は蕨ではなくコゴミです。

コゴミは蕨などと違い、あく抜きの必要もなくさっと茹でて食べられます。

北海道に住んでいた頃には、よく採って食べたものです。

« 囀り | トップページ | 春の鵯 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
何時も雪うさぎさんの俳句
見て居ますよ。。上手い俳句です!!

このこごみは・・図鑑からでしょうか?

ここにも、こごみは、沢山有るのですが・・
こごみによく似た種類のが有って・・イマイチ良く解りません(ノД`)・゜・。
妹が、採って来るのを貰って居ます。

あく抜きが要りませんが やっぱり蕨の方が美味しいですね (笑)
蕨は、義弟さんが採ってきて 妹が木灰汁で処理したのを貰います。

まだ・・雪が有りますから5月にならないと駄目ですね~!

昨日 蕗の薹をとり、天麩羅と蕗味噌を作りました。

☆みなとさん

こんばんは♪
そうですか~そちらはまだ春遠しなんですね。
私は北海道の気候が大好きでしたが、唯一イヤだったのがTVニュースで本州の桜満開なのに
雪どけのドロだらけの4月でした。札幌でも桜はGWの頃でしたものね。
このこごみはスーパーで買ったのを撮ったものですがつまんない写真なので画像加工してありますσ(^^)
こごみはくるみ和えなどがおいしいですね。手間かかるのはイヤなので蕨はスルーでした(笑)
初めてタラの芽を採って天ぷらにしたあの美味しさは忘れられません。
蕗の董はこちらでもあります。春の苦味ですね(*^0^*)

雪うさぎさん、こんばんは!

雪うさぎさんも北海道におられたんですね!

私は帯広生まれ、小学校入学直前まで、父の転勤で弘前に引っ越すまで、釧路の近くの白糠町というところに住んでいました。母の実家は阿寒湖の近くの弟子屈。

冬は道路の両脇が高い壁のようになっていて、家に入るのに、道路から玄関まで雪の階段をつけていたのを覚えています。

こごみ、我が家からすぐの川向うに生えていて、毎年採りに行っているんですよ。
かなり伸びても柔らかく、癖がないので、重宝しています。

これからは、山菜、野草が旬。
甘草、イタドリなど、油断するとすぐ大きくなってしまうので、今年は早めに採りに行かなくっちゃ、です。

子犬ちゃんもうかなり大きくなったでしょうね?

☆比々きさん

こんばんは♪
比々きさんも道産子でしたか~嬉しいですね。
私は道南の長万部で生まれましたが4歳の時本州に引っ越しました。
でもけっこう色んなこと覚えているんですよ。

20代の頃結婚と同時に札幌に移り住みました。ただ北海道に住みたいというそれだけで(笑)
昭和50年代、主人の中途就職もすぐ決まる良い時代でした。
とても楽しくて、山菜や山ぶどう、コクワ採りに夢中になったのはその頃です。
それなのに7年くらいでなんと東京転勤に!
もう泣きましたよ、以後2度と帰ることは出来ませんでした。皮肉なものですね。

なので道東へは行ったことが無いんですよ・・子供が大きくなったら行こうと思っていたのですが。
私の母も帯広ではないけれどその近くの生まれです。
とても寒いところだったと聞いています。
こごみ、ほんとになつかしいです。1度だけ独活を見つけましたがその芳香忘れられません。
ああタラの芽の天ぷらが食べたい(笑)山菜を採って食べるって考えてみれば贅沢なことですよね。

ノンナは3ヶ月になりました。
可愛いけどすごいおてんばで毎日振り回されてヘトヘト、俳句詠む余裕なんて皆無で、
このブログの更新もままならない状態です(;^_^A

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 囀り | トップページ | 春の鵯 »

時計

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想