« 花種 | トップページ | 菜の花 »

2017年4月27日 (木)

春闌ける


Harutakuhoseimoji

はるたくや ついにかえらぬさなぎすて


秋の終わりに見つけたアゲハの蛹、
まず孵ったためしがないですね・・・・゚゚・(>_<)・゚゚・。






« 花種 | トップページ | 菜の花 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

雪うさぎさん、こんばんは!

以前誰かに聞いたのですが、蛹にちょっとでも触れると孵らないのだとか。

触った瞬間に孵化が止まってしまうらしいです。

以前マンションで蚕を何十頭も飼って、段ボールで孵化させたことがあるのですが、蛹の中は一旦ドロドロに融けて、そこから成虫の体が再構成。

蚕蛾の交尾は、恐ろしいことにオスとメスがくっついたまま、何日もそのまま交尾しっぱなし。

蚕蛾の成虫には口がないので、もちろん飲まず食わず!

雌は全身これ卵、というくらい卵がいっぱいお腹の中にあって、外から透けて見えます。
産卵後、メスは死にますが、オスは交尾の最中にメスから引き離され、別の雌と第二ラウンド(笑)

「割愛」という言葉はここから生まれたらしいです。

自然界って、本当に不思議ですね!

☆比々きさん

そうなんですか!?アゲハなど、蛹になって数日間は動かしてはいけないと聞いてはいましたが・・
蚕のお話、興味深いですね。ていうかマンションで蚕を孵化させるってすごいですね・・・
1度溶けて再構築って、どれだけ緻密にプログラミングされてるんだと驚愕します。
蚕の成虫って可愛いでしょう?写真を見たけど白くて大きな眼をしてもこもこしてて蛾の苦手な私でもこれは!と思ってしまう。
何千年来完全に家畜化して人間に依存するしかないので、人間が可愛いと思うような姿に変化したのではと聞いたことがあります。
それにしても食べる口すら無く、ひたすら交尾って切ないですね・・
人は絹を取るために凄まじい仕打ちをしてるわけですが、そんな人間に依存していれば安泰だということがわかっているのでしょうね。
なんか申し訳ない気もしますが、生き残るための戦略というしたたかさなのかも。

「割愛」、単に省略の意味に使っていました(;^_^A 勉強になりました♪


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花種 | トップページ | 菜の花 »

時計

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想