« 無花果 | トップページ | 秋薊 »

2018年10月14日 (日)

無花果2

Itijiku912bhoseimoji

いちじくや うとまれしこでありしころ

☆俳句ポスト「無花果」 人選☆




本当はね、無花果は夏のはじめに実の中に小さい白い花をいっぱい咲かせるの。
今食べているのはその花が育ったものなのよ。
友ちゃんのお母さんもね、本当は友ちゃんが可愛い可愛いっていっぱい思っているの。
だけど無花果の花のようにこんな風に心の中で咲いているものだから、
なかなか友ちゃんにはわからないのよね。
いつか友ちゃんにも、知らずにふだんおいしいって食べていたものが
お母さんの心だって理解できるようになるわよ。  

 

                               
                ◆樹村みのり「無花果の木」より

 

 

« 無花果 | トップページ | 秋薊 »

写真俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 無花果 | トップページ | 秋薊 »

時計

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

メインサイト

本館・ブログ

俳句ポスト

フォト×俳句選手権

今日は何の日?

To P.F

無料ブログはココログ
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想